5月6日(金)地元の老人会の音頭で江津本町駅周辺の清掃が行われました。

 

江津本町の老人会は以前から1年に2回音頭をとって、

JR江津本町駅周辺の草刈をしています。

今回、弊プロジェクトはそこへ清掃活動体験として、まぜていただきました。

6:02江津本町発の列車を見送ったのちに奉仕作業を開始しました。

ちょうど前日(5/5)が立夏、春に生えた草を地元の方が刈り取り、

弊プロジェクトからの参加者と吉田は

その草を運ぶために軽トラや手押し車へ積みました。

駅周辺だけのはずなのに、

意外と刈り取られた草の量が多いことにびっくりしました。

朝7時半ごろに大方の作業が終わって駅を眺めてみると、

すっきり、きれいになっていました!!

 

少し皆様で雑談をして、差し入れを分けあったのちに解散となりました。

イベントマラソン第1弾は4月のプレイベントとは違い、

「はな」のないイベントでございました。

しかし、沿線住民と鉄道ファンが一緒に汗を流すという

弊プロジェクトが可能性を感じているものの1つが

小さいながらも実現した瞬間に立ち会うことができました。

一方で今回を通じて、課題や考える点が見つかりましたので、

是非、秋に第2回をより面白くなって開催できるように調整を務めます。

 

江津本町住民の皆様、来てくださった参加者の皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

補足) 三江線沿線の多くの無人駅で周辺の住民による

奉仕作業が定期的に行われてるよ!とJRの職員さんに教えていただきました。
 

 

新着情報一覧へ