READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

柴犬2匹の保護犬の医療費支援を

武石都志郎

武石都志郎

柴犬2匹の保護犬の医療費支援を

支援総額

928,000

目標金額 700,000円

支援者
278人
募集終了日
2021年11月30日
プロジェクトは成立しました!

2021年11月03日 08:36

②支援の目的

みなさんのご支援に心より感謝致します。

私のプロジェクトの参加の理由は、柴犬2匹の医療費支援ですが、

3年前に愛犬(柴犬)を突然に亡くしました。

様子がおかしいと思い、病院に連れて行ったときは手遅れでした。

急性子宮蓄膿症と言って、そのときは初めて知る病気でしたが、以前からお腹廻りを触ると嫌がっていたので、痛さとか我慢していたのでしょう。前日まで散歩するぐらいその身振りはみせませんでしたので。

病院から帰った夜中に息をひきとりました。そんなことがあって、

保護犬2匹は、劣悪な環境下にいたことから、ケージの中は糞尿が蓄積したましたので、やはり陰部が直接あたったりして、菌などが侵入して、亡き愛犬のようになりはしないかとかの心配があり、まず最初に子宮の検査とか診てもらいたく、もし治療とかなった場合、費用がかかると思い、今の私では到底余裕がなく、まわりから寄付支援のあることを教えてもらい、そこに支えてもらう形でグラウドファンティングにチャレンジした次第です。

いまのとこは、至って元気にはなりましたが、1匹は目が不自由で耳はまったく聞こえません。目が不自由と感じたのは、初めて散歩したときに、浅めの側溝に落ちてしまったことから気付きました。大きな音がしても反応しないので耳が聞こえないのもわかりました。もう1匹は、いまだお尻周り陰部周りの皮膚病が治らなくて毛が何度も抜けるを繰り返してます。

そこらへんを動物病院で診察することかが賢明なように、それには定期的な検診など2匹分の医療費はかかることからご支援に甘える形になりました。

 

今後、保護犬と出会ったきっかけとかお知らせしたいと思いますのでよろしくです。

 

 

①11月2日プロジェクトスタート③保護犬のビフォー・アフター
一覧に戻る

リターン

1,000


alt

感謝のメール

感謝のメールを写真などで送りたいと思います。

支援者
278人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月
プロジェクトの相談をする