応援してくださった皆さまに、改めて、感謝の意を表します。

 

5月20日、フィリピン・ミンダナオ島アグサン・デル・ノルテ州マガリャネス町の3つの小学校を訪問しました。

 

ブハン小学校には図書室用の新品の本棚3点、サント・ニーニョ小学校には図書室に置く副教本図書(英語のテキストブックをはじめ種々の学習用教材)、ダヒカン小学校にはシーリング・ファン(天井扇風機)が納められました。いずれの学校でも校長先生をはじめ、教師の皆さんが迎えてくださり、支援式典と交流の場を持ちました。支援式典には、地元、マガリャネス町の教育行政関係者も出席しました。

 

ブハン小学校に寄贈された本棚

 

 

ブハン小学校では寄贈のセレモニーとしてテープカットが行われました

 

 

サント・ニーニョ小学校に寄贈された学習用教材

 

 

 

単に「モノ」の贈り物で終わらないように、支援式典では、日本の支援者の皆さんのまごころとエールの心をお伝えいたしました。

 

3つの小学校には計42人のエンチャイルドが支援する奨学生がいます。今後も年に一度、現地を訪問し、経済援助のみならず、子供たちとの交流を重ねながら、心の支援を行ってまいります。

 

皆さまにおかれましては、今後とも子供たちを見守ってくださり、エンチャイルドへの変わらぬご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

エンチャイルドの奨学金支援を受けるダヒカン小学校の児童たち

 

新着情報一覧へ