プロジェクト概要

「絵が上手くなりたい」「石膏デッサンを描きたい」と思う人たちが、

参加出来るデッサン会を、2015年9月27日(日)に静岡県三島市で開催!

 

初めまして、中島清高と申します。私はこれまで、名古屋芸術大学で洋画を学び、絵を描くことで人と繋がれる魅力に惹かれ、2000年頃からこれまでイベントなどの機会でにがお絵を描いてきました。今回、2015年9月27日(日)に静岡県三島市にある、コミュニティスペースHOTORIで、秋までに、こっそり絵が上手くなりたい人と、もう一度基礎にもどって、石膏デッサンを描きたいという方を募り、石膏像をメインにした、デッサン会を開催したいと考えています。

 

しかし、石膏像や画材の調達、会場の使用費用など、10万円が不足しています。誰もが参加出来るようなアートの場を増やすため、皆様のご協力をお願いできないでしょうか。

 

(2000年頃からこれまでイベントなどの機会でにがお絵を描いてきました)

 

 

もっとたくさんの人にアートを楽しんでほしい。

 

美術系芸術大を卒業後、印刷・デザイン・広告会社の制作を経て、商店街の似顔絵イベントをきっかけに、子供の頃から描いていた似顔絵をライフワークとして、日々”笑顔の似顔絵”を描いています。

似顔絵を通して人を和ませることに生きがいを感じております。イベントなどで即興似顔絵も描いておりますが、もっとたくさんの人にアートを楽しんでほしいという気持ちで、プロジェクトを立ち上げました。

 

 

絵を上手くなるには・・・基本はデッサン。

しかし、描ける場所がない現状。

 

様々な機会に、にがお絵を描いてきた自分を、小さい頃からイベントに連れて行き現場を見ていた娘は、絵を描くことがすきになり、ある日、娘に「絵が上手くなるにはどうすればいいの?」と聞かれました。その時に「やはり、石膏デッサンを描いて描写力をつけるのがいいんじゃないかな」と答えたのですが、「基本はデッサンだけど、描ける場所がないんだよなぁ」という事に気づきました。

 

 

(にがお絵を描いていて、強く印象に残っていることは、

描いたお客様から笑顔でうれしいと声を掛けていただけることです)

 

 

絵が上手くなりたい人はまわりにもいる!

 

絵が上手くなりたい人はまわりにもいるかもしれない、とう思い立ち、「絵が上手くなりたい」、「石膏デッサンを描きたい」という思いを持った方を募って、自分のペースで自由に絵を描けるときを創りたいと思いました。

 

 

定期的に行えるデッサン会を開催!

 

日時:2015年9月27日(日)

場所:コミュニティスペースHOTORI(静岡県三島市)

定員:6名程

 

しかし、石膏像 パルテノン首像(ラボルト)と画材(イーゼル、カルトン)の調達や、会場の使用費用として、およそ10万円が必要となり、この資金が不足しています。基本にもどってデッサンを描きたいと思っている方、純粋に絵が上手くなりたいと思っている人が自分のペースで自由に絵を描ける。そんな場を創りたい、そして、地元のアート活動の発展に繋がっていけたらと思っています。皆様のご協力をお願いできないでしょうか。

 

 

引換券について

 

・サンクスレター

 

・即興似顔絵

 直接イベント開催時などに足を運んでいただいた方は、支援者様であることをお伝えいただければ無料で似顔絵を書かせていただきます。

 

・ミニ似顔絵イラスト

 ミニ似顔絵イラストと似顔絵イラスト 似顔絵名刺に関しては、プロジェクト成立後に、メールでお写真を2、3点ほど送付いただきましたら、似顔絵を作成させていただきます。

 

・似顔絵イラスト 似顔絵名刺

 ミニ似顔絵イラストと似顔絵イラスト 似顔絵名刺に関しては、プロジェクト成立後に、メールでお写真を2、3点ほど送付いただきましたら、似顔絵を作成させていただきます。

 

(似顔絵イラスト 似顔絵名刺 ※イメージ)