READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
緊急支援型
成立

熊本地震の緊急支援活動のためにご支援をお願いします。

熊本地震の緊急支援活動のためにご支援をお願いします。

寄附総額

8,688,000
寄附者
1,134人
募集終了日
2016年4月18日
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2016年04月19日 06:00

温かいご支援への感謝と支援金募集終了のご報告

 

皆様、応援ありがとうございます。一般社団法人震災復興支援協会つながり代表理事の勝又です。たくさんのご支援を励みに、毎日少しでも、被災者の皆様のお役に立てるように頑張っております。

 

震災の翌日より始まった本プロジェクトですが、混乱状況の中から、ようやくある程度何にお金を使えば、緊急避難をされている皆様や、支援活動をしている人たちにお役立ちできるかが見えて参りました。

 

予想以上に多くの方々にご支援いただいたこともあり、現在集まっている金額で活動費の補填が可能と判断いたしましたので、募集期限はまだ残っておりますが、支援金募集は終了とさせていただくことに致しました。

 

ご支援いただいた皆様に深く御礼申し上げます。

 

ご支援金の使い道については、この2、3日で町役場と連携して確定し、皆様にご報告をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。また、活動報告につきましても、この新着情報で引き続き発信してまいります。

 

 

【4月19日活動報告】

つながりの國井です。今日も沢山の応援を本当にありがとうございます。

本日のご報告をさせていただきます。

 

昨日は夜中1時まで、ボランティアチームで会議をおこない、その後、今後増えるであろう個人ボランティアが混乱しないための指揮系統の整理を行い4時頃に就寝しました。

 

被災地の朝は早いので、私は6時におきましたが、配送準備を行う人たちは、5時からおこなっています。

 

昨日までは40カ所の避難所を回っていましたが、配給所まで取りにきていただける方も増えてきたので、本日は20カ所ほどを配送でまわり、配給班は朝8時から御船小学校体育館にて配給を行いました。

 

昼間は、本部(御船町観光協会事務所)周辺にて、届いた物資の仕分けや配送物資を倉庫に移動させる作業をしていました。

 

本日は新たに避難者の皆様に個別のニーズ調査を行いました。今までは、混乱をしている中で、個人個人のニーズを汲み取れませんでしたが、徐々にこのような動きをとることができるようになってきました。

 

ニーズを聞くために、配給所でポスターを貼ったところ、40件以上の「ガラス戸があかないので、直してほしい」や「車の出し入れができないからがれきをよけてほしい」などの要望が寄せられ、今日は6件を処理することができました。これから、まだまだニーズが増えて行くと思うので1件1件対応をしていきたいと思います。

 

夜は、9時ごろにボランティアに終礼をして明日の方針を伝え、それを本部全体に共有しました。

 

本日の報告は以上になります。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

(以下、現地の写真です)

 

(本日物資を届けてくれた方が沢山の人のメッセージも一緒に届けてくれました)

 

 

一覧に戻る

ギフト

1,000

alt

1千円支援コース

≪ご支援いただいた金額をすべて、緊急支援費として大切に使用させていただきます。≫

・サンクスメール

寄附者
485人
在庫数
19
発送予定
2016年5月

5,000

alt

5千円支援コース

≪ご支援いただいた金額をすべて、緊急支援費として大切に使用させていただきます。≫

・サンクスメール

寄附者
295人
在庫数
22
発送予定
2016年5月

10,000

alt

1万円支援コース

≪ご支援いただいた金額をすべて、緊急支援費として大切に使用させていただきます。≫

・サンクスメール

寄附者
289人
在庫数
20
発送予定
2016年5月

30,000

alt

3万円支援コース

≪ご支援いただいた金額をすべて、緊急支援費として大切に使用させていただきます。≫

・サンクスメール

寄附者
53人
在庫数
4
発送予定
2016年5月

100,000

alt

10万円支援コース

≪ご支援いただいた金額をすべて、緊急支援費として大切に使用させていただきます。≫

・サンクスメール

寄附者
19人
在庫数
2
発送予定
2016年5月

プロジェクトの相談をする