【4月20日活動報告】
つながりの國井です。昨日の早朝に、避難所関係情報や物資関係情報等の整理がされ始め、私たちの現地での緊急支援活動に必要となる資金使途の目処がつきましたので、支援金募集を終了とさせていただきました。

 

ご支援くださった沢山の方々に、心より感謝申し上げます。支援金募集は終了となりましたが、引き続き活動のご報告をさせていただきます。

 

昨日は5時に起き、配送部隊が各避難所へ届ける物資の仕分けを開始。配食部隊も6時半から準備を始め、8時ごろ御船町体育館で配布を行いました。また、昨日から炊き出し部隊も始動し、町民向けに昼食にカレーを提供しました。

 

 

午後は、御船町社会福祉協議会事務局長の上村良親さんのもとを訪問し、まだまだ多くの課題が残る御船町ではありますが、互いに頑張っていくことを誓い合いました。さらに、一昨日町民へのニーズ調査で声に上がっていた瓦礫撤去作業も本格的にスタートしました。夕方から開始したため、昨日は1軒のみしか作業ができませんでしたが、本日からは瓦礫撤去にも力を入れていきたいと思います。

 

 

夜は電話対応に追われておりました。「物資を送りたい」「現地の被害状況はどうですか」など、遠方からもお問い合わせを沢山いただきました。20時半から22時まではボランティア間のミーティングを行い、23時からは役場の方とともに、より効率的な仕分けの仕方を議論したり、情報共有は頻度高くしっかり行うことを再確認。翌日(本日)1時にミーティングを終えております。

 

昨日は全体で80人くらいで活動したのですが、ボランティアの中には御船町内の約20名の中学生・高校生も参加してくれました。中には2日連続で参加してくれている子もおり、本当に頭が上がりません。誰も依頼しなくても自発的にボランティア募集のポスターを作ってくれたり、彼ら彼女らの行動には本当に助けられております。

 

 

 

早朝から夜遅くまで活動し、なかなか睡眠時間も確保できず、お風呂にもまったく入れていない状況ですが、昨日役場で休憩をしていた消防団の前を通りかかったときに、消防団の副団長から「君たちの活動にかかっているよ」と言われたことが励みになり、また気を引き締めてみんなで頑張ろうという気持ちになりました。

 

本日も一日頑張っていきますので、引き続き宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ