【4月21日活動報告】
つながりの國井です。昨日の活動報告をさせていただきます。

 

いつも通り5時半に起床し、食料の配送の準備、7時からは食料の配給を始めました。今日は始めて朝の8時半にボランティア全体で朝礼も行いました。朝礼には60名のボランティアが参加し、4つの班(配送、配食、炊き出し、現場活動)を作りました。

 


私は昨日は終日、ボランティア応募の対応や物資の受け取りに来る方の対応、炊き出しをしに来る方の対応など、ボランティアのコーディネート役に徹しました。他の班では、例えば炊き出し班ではカレーと煮物の炊き出しを御船町の方々に行い、合計約1,200食を提供しました。

 


朝礼時点では60人だったボランティアも、午後には約170名に増え、震災以降最大のボランティアさんが活動に参加してくださいました。

 

また、2015年9月に発生した豪雨による茨城県常総市の洪水被害の際のボランティア活動で一緒に活動をしてくださった愛知県豊田市の3名が、今回の熊本地震のボランティアにも駆けつけてくれ、再会することができました。こうした過去のボランティア活動のつながりが、今回の震災にも活きていることが、私たちにとっても本当に嬉しい瞬間です。


震災から一週間が経ちましたが、本日もみんなで力を合わせて頑張っていきます。

新着情報一覧へ