プロジェクト概要

やっかいモノの”海藻”がお宝に!地元の素晴らしい海藻農法で育った「安心安全、おいしい」野菜をみなさんにお届けしたい!

 

はじめまして、りょうさんファーム(鳥取県米子市)の増井良平です。サラリーマンを経て後継者の居なくなった祖父の畑を引き継ぎました。

 

りょうさんファームでは、甘みと発色が強く、太ったおいしいお野菜が採れます。その秘密は、実は、「海藻」なのです!

 

大量発生し、腐敗した海藻は、人々を苦しめるやっかいモノでした。しかし、境港市の環境NPOである未来守りネットワークが有効活用するために肥料を開発。ミネラル豊富な海藻で育ったお野菜の味は格別。一般的な人参と比べるとなんと糖度が3倍以上あります。

 

この海藻農法で育ったお野菜を多くの方に食べてほしい!

 

全国のお客様へお届けするにはハウスを増設する必要があります。そこで、皆様に海藻農法で育てるハウスの一口オーナーとなっていただき、一緒にハウス建設を進めていただきたいと思っています。ご協力いただけた方には、リターンとして栄養たっぷりのお野菜をご用意しております!

 

海藻のちからで育った、甘みと発色が強く、太ったおいしいお野菜たち。

 

私たちが、おいしいお野菜をお届けします!

 

 

大繁殖で困っていた海藻が、おいしい野菜の源に!

 

近年、中海では国策であった干拓事業の中止後、中海防波堤をなくし海水が流入したことで大量の海藻類が繁殖し始めました。大量の海藻類は、浅場に打ち寄せ腐敗して硫化水素を発生させ、アサリや多くの魚介類を死滅させており、これによる漁業被害は、年間数億円とも推計されています。
 
さらに、この腐敗した海藻を回収・処理するために、行政には多額の費用負担が発生。この中海の自然環境の改善・保全とともに、より良い生活環境の創出が地域の大きく且つ緊急の課題となっています。

 

漁業被害が出た海藻の大繁殖。


中海の海藻は、江戸時代以前から肥料や寒天材料として活用され、昭和30年代前半頃まで年間57,000t余りが採取される貴重な資源でした。


昭和30年代後半から化学肥料の普及により海藻肥料は使われなくなりましたが、近年、化学肥料の弊害により野菜の生育が悪くなりました。

 

その対策として、境港市の環境NPOである未来守りネットワークは処理に手間がかかり、やっかいモノになっていた海藻を有効活用するため、肥料に加工する事業を始めました。

海藻肥料の散布試験を行った結果、野菜の生育が悪くなる連作障害が改善され農作物の生育状態が良くなることが確認されています。


これらのことから、大量 に発生した海藻を資源として利用し、中海の環境改善と農業の再生を実現する取り組みとして、海藻特殊肥料に加工して有機農法に活用する「環境と経済の地域循環」の構想が持ち上がりました。

 

海藻特殊肥料に加工して有機農法に活用しよう!

 

 

海藻農法で育てたお野菜のココがすごい!

 

自然豊かな山陰地方、中海からの贈り物である「ミネラル海藻」は、ミネラルのみでなく、特にカリウムや鉄分が多く含まれます。


化学肥料の連続使用で不足したミネラルを補うことで土壌の微生物を活性化させ、元気な農作物を成長させます。塩分の濃度は低く、塩害の心配はありません。

 

ミネラルたっぷりの肥料。


 

海藻農法で育ったお野菜は、化学肥料で育ったお野菜よりもはるかに甘い!

 

ミネラル海藻の特殊肥料で育ったお野菜は、「味が濃い」「鮮度が長持ち」「野菜嫌いが克服できた」「甘くてやみつきになる」「料理の味が変わる」「調味料に頼らなくていい」と評判です!飲食店を営む料理長より素材の味で、勝負ができるメニューが増えたとの声もいただいております。

 

ご好評の声は、実際に数値でも裏付けされています!

 

🍅とまと🍅

 

一般的なミニトマトの糖度は、7~8度ですが、海藻農法農場で、育てたミニトマトは、11.3度ありました。

 

 

人参 

 

一般的な人参の糖度は、7.5度といわれていますが、海藻農法で育てた人参は、23度をマークしました。お子さんをもつ親御さんからは、人参嫌いの子どもに柿として食べさせて克服できた!との声をいただきました。

 

子どもたちもフルーツの用にお野菜をぱくり。

 

 

甘藷(サツマイモ)

 

左が、海藻農法で栽培し、右は化成肥料で栽培した甘藷です。まるまる太っていてどちらがおいしいそうかは一目瞭然ですね。

 

海藻農法で育てた栄養万点のお野菜を全国へ広げたい!

 

 

お野菜を育てるハウスの一口オーナー募集!全国に海藻農法のお野菜をお届けします。

 

今回のプロジェクトでは、海藻農法でお野菜を育てるハウスを建てるための”一口オーナー”を募集しています。

 

現状の1棟のハウスではお野菜の生産が追いつきません。そこで、全国のお客様への提供を途切れさせないためにも皆様のご支援でハウスを建て、規模を広げたいのです。

 

一口オーナーとなってくださった方には、海藻農法で育てた安心安全でおいしいお野菜をお届けします。

 

ちなみに、新たに購入するハウスで栽培する海藻農法のお野菜は、2017年6月から運行を開始するJR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」にも提供される予定です!

 

愛情込めて育てています!

 

 

とにかく一生懸命。ただ一途に”安心安全”、”おいしい”に挑み続けます! 皆様の食卓に笑顔が溢れますように。

 

今回のプロジェクトを通して、一人でも多くの方に古来の自然循環型農法を知っていただきです。化学肥料不使用、有機肥料栽培。農薬不使用、もしくは減農薬栽培。種子・苗から厳選する特別栽培です。 

 

例えば白ネギであれば約8回の消毒をされて出荷となりますが、除草剤を使用せず草取りを徹底したり、予防目的の農薬は使用せず、最低限の姿を確保できるのであれば消毒は致しません。海藻農法は防虫効果がある代わりに草は勢いよく生えます。

 

時間も手間もかかりますし肥料も安価ではありません。ですが、未来の子どもたちへ誇れる農家になるためには、必ず必要な努力だと考えています。

 

良いモノづくりの精神が広がっていけば、きっと皆様の食卓に笑顔を生む結果となります。

 

子どもたちに誇れる農家が一人でも増える事を目指し、今回はその第一歩のプロジェクトとして皆様と実現させたいです!

 

未来の子どもたちへ誇れる農家に。

 

”安心安全”で”おいしい”があふれる食卓に。

 

 

野菜の海藻農法 りょうさんファーム

〒683-0102 鳥取県米子市和田町1127

 


最新の新着情報