READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

プロ演奏家との室内楽交流サロン

プロ演奏家との室内楽交流サロン

寄付総額

566,000

目標金額 500,000円

寄付者
43人
募集終了日
2022年2月14日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

▼プロジェクトを立ち上げたきかっけ

 演奏会やCDで聴く完成された音楽でなく、音楽演奏作りの現場を愛好家の方々に提供するプロジェクトです。

  私たちアマチュア音楽愛好家にとって、クラッシックの室内楽を演奏することは、作曲家の人間性・時代背景などを身近に感じることができる楽しい時間です。しかし、音楽つくりについては不十分なことも多いので、鍛錬と考察を積み重ねているプロ演奏家に指導頂く余地が沢山あります。

 そこで、私たちの室内楽合奏にプロ演奏家が参加頂ける場ができて、且つ一般愛好家の方々がこの場に立ち会って頂いたら、きっと、演奏者も来聴の皆様も、もっと音楽が好きになるに違いない、という考えからこのプロジェクトは生まれました。

 

▼プロジェクトの内容

 毎回1-2名のプロ演奏家をゲスト招聘して、メンバーに加わって頂く形のミニコンサートを開催します。そこでは、演奏法の指導や音楽作りに関する経験談などを語って頂きつつ、演奏者と来聴者との双方向の交流を予定しています。

 

 3か月以上前に日程・会場・招聘ゲストを当法人のホームページで告知して、ゲストと共演を希望する演奏者(参加費有り)と20名ほどの来聴者(無料)を一般公募します。

 

 当日は、ゲストに加わって頂く1時間の公開練習の後、ミニコンサートと交流サロンとなります。

 ミニコンサートは、ゲストと愛好家との3~5重奏、およびゲストの短いソロ演奏で合計30分を想定しています。その後、ゲスト・演奏者・来聴者による60分程度の懇談会(サロン)を予定しています。

 

毎回の開催経費は会場費・ゲスト謝礼・広報費です。収入面は演奏参加者からの参加費と、プロジェクト賛同者からの寄付金で賄います。寄付金の目標金額は50万円ですが、支援頂いたご寄付分だけの開催回数となります。

尚、社会情勢上サロンの開催が困難な場合は、状況が改善されるのを待っての開催となります。

 

 日常の生活においても、音楽の原点である室内楽が、もっと私たちの身近に感じられるように、微力を尽くして参りたく、多くの皆様方のご賛同をお願い致します。

 

▼プロジェクトの展望・ヴィジョン

 首都圏からスタートしまが、将来は関西・名古屋など開催要望のある各地での開催を想定しています。

 

▼自己紹介

 NPO法人日本アマチュア演奏家協会(略称エイパ・APA)は、アンサンブルを愛好する方であればどなたでも参加できるわが国で唯一の全国ネットワークで、1974年設立、2008年にNPO法人、2021年に認定NPOの資格を取得しています。設立以来の累計会員数は4300名ですが、現在の活動会員数は約900名(首都圏600、関西200、その他全国100)。活動は首都圏・関西を中心に地域別や楽器別、編成ジャンル別など40以上の月例会や発表会例会があり、会員の方々はご自分の好みや、レベルにあった例会を選んで参加されています。

以下に、主な活動の数コマをご紹介させて頂きます。

・2020-2021年度生誕250年記念ベートーヴェン室内楽連続演奏会シリーズから、ホルン六重奏曲。

ベートーヴェン ホルン六重奏曲

室内楽合宿でのヴァイオリン合奏。

 

アウトリーチ活動。

他に、公開レッスン、国際交流コンサートなどを適宜開催しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特定寄附金による税制優遇について
本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。
<内容>
・個人の場合:2000円以上の寄附をされた方は、寄付金受領証明書を添えて確定申告を行うことで

 所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。
 一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。
・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。


<寄付金受領証明書の発行について>
寄附をされた方には、後日「寄付金受領証明書」を送付致します。
証明書名義:READYFORアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します
証明書発送先:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします
寄附の受領日(証明日):READYFORから実行者に入金された日となります。
証明書の発送日:2023年1月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
理事長 林 英治(認定特定非営利活動法人日本アマチュア演奏家協会)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

企画委員会にて、2022年3月に会場予約・招聘ゲスト決定と同時にホームページにて演奏参加者募集告知、4月に開催告知にて来聴者募集、6月に第一回開催、以降2-3か月毎に2023年3月までに数回開催。経費予定:会場費・招聘ゲスト謝礼・広報費、収入は演奏参加者の参加費と賛同者からのご寄付、来聴者は入場無料。

プロフィール

認定NPO法人日本アマチュア演奏家協会

認定NPO法人日本アマチュア演奏家協会

通りがかりの家から聞こえる楽器の音。 『まだ見知らぬその人と合奏ができたらどんなに楽しいだろうか。そんな連絡網はできないものだろうか。』 合奏相手でもあった最愛の娘を失った父親の素朴な願いが実を結んで、1974年6月にこの会は発足しました。累計会員数は4500名に達しますが、現在首都圏600名、関西圏200名、その他全国100名ほどが活動中で、40以上の月例会や発表コンサート、公開レッスンや室内楽合宿も企画されています。2008年にNPO法人、2021年に認定NPO法人。

ギフト

3,000


alt

感謝のメール、交流サロンご案内、寄付金の税額控除。

感謝のメールを送ります。交流サロンのご案内を差し上げます。
尚、頂いたご寄付は、確定申告により所得税で、2000円を差し引いた残額に対して40%の税額控除が受けられます。詳しくは国税庁ホームページ「認定NPO法人に寄附をしたとき」を参照下さい。
寄付金受領証明書は2023年1月頃発送予定です。

寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


alt

感謝のメール、会報誌に芳名掲載、寄付金の税額控除。

感謝のメールを差し上げます。交流サロンのご案内を差し上げます。会報誌に芳名を掲載させて頂きます。
尚、当法人に頂いたご寄付は、確定申告により所得税で、2000円を差し引いた残額に対して40%の税額控除が受けられます。詳しくは国税庁ホームページ「認定NPO法人に寄附をしたとき」を参照下さい。
寄付金受領証明書は2023年1月頃発送予定です。

寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


感謝の手紙と2年間賛助会員会員証、ホームページに芳名掲載、寄付金の税額控除。

感謝の手紙と2年間賛助会員会員証、ホームページに芳名掲載、寄付金の税額控除。

感謝の手紙を差し上げます。交流サロンのご案内を差し上げます。ホームページに芳名を掲載させて頂きます。
希望する方には、2年間有効の賛助会員証を発行します。
尚、当法人に頂いたご寄付は、確定申告により所得税で、2000円を差し引いた残額に対して40%の税額控除が受けられます。詳しくは国税庁ホームページ「認定NPO法人に寄附をしたとき」を参照下さい。
寄付金受領証明書は2023年1月頃発送予定です。

寄付者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


感謝の手紙と3年間賛助会員会員証、会報誌・ホームぺージに芳名掲載、寄付金の税額控除。

感謝の手紙と3年間賛助会員会員証、会報誌・ホームぺージに芳名掲載、寄付金の税額控除。

感謝の手紙を差し上げます。交流サロンのご案内を差し上げます。会報誌・ホームぺージに芳名掲載させて頂きます。
希望される方には、3年間有効の賛助会員証を発行します。
尚、当法人に頂いたご寄付は、確定申告により所得税で、2000円を差し引いた残額に対して40%の税額控除が受けられます。詳しくは国税庁ホームページ「認定NPO法人に寄附をしたとき」を参照下さい。
寄付金受領証明書は2023年1月頃発送予定です。

寄付者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

通りがかりの家から聞こえる楽器の音。 『まだ見知らぬその人と合奏ができたらどんなに楽しいだろうか。そんな連絡網はできないものだろうか。』 合奏相手でもあった最愛の娘を失った父親の素朴な願いが実を結んで、1974年6月にこの会は発足しました。累計会員数は4500名に達しますが、現在首都圏600名、関西圏200名、その他全国100名ほどが活動中で、40以上の月例会や発表コンサート、公開レッスンや室内楽合宿も企画されています。2008年にNPO法人、2021年に認定NPO法人。

あなたにおすすめのプロジェクト

日比谷音楽祭2022|みんなでつくる音楽祭の実現へ向けて のトップ画像

日比谷音楽祭2022|みんなでつくる音楽祭の実現へ向けて

日比谷音楽祭事務局日比谷音楽祭事務局

#音楽

28%
現在
5,640,000円
支援者
424人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする