<チャレンジ28日目>
こんばんは。
代表理事の石井です。
今日も新たなご支援を頂きまして本当にありがとうございます!!
ご支援を頂くたびに胸がいっぱいになります。
チャレンジ期間は残り32日。。。
皆様どうか引き続き力を貸していただけないでしょうか。。。
 
皆さんはご存知ですか?
近年、日本では虐待問題が複雑化・深刻化しています。

先日もこんな事件がありました。
生後4カ月の娘が死亡し、母親は「クッションで顔を押さえつけた」と供述
 
私がマザーリーズを立ち上げようと思ったきっかけは、
保育現場で必死に頑張る先生たちの力になりたい!!!
それと
同時に、このような深刻な事態を招く前に、
育児に必死に奮闘するママたちの力になりたいと思ったからです。

 
母と子を孤独な環境に置かない為の子育て支援が、
現代社会に求められていると思うのです。
 
私がボランティアや実習で訪問した施設には、
上記のような虐待を受け入所した子どもたちが約半数ほどいました。

 
誰か1人でも、このお母さんの孤独な育児を
確かな知識と経験を持って支えてくれる人が身近に居たら、、、
きっと結果は違ったはずです。
 
少しでも気分を入れ替えて対策を考える時間があったなら。。。
 
2時間おきの夜中の授乳や、何をしても泣き止まない時、
24時間待った無しの育児では、何かをしていても中断しなければならず、
何かをするにも気力すら沸かなくなったりもします、、、
 
ほんの少しで良いから、子どものことを一緒に考えて、
一言で良いから助言をくれる人が
定期的に訪ねてきてくれたなら、、、

一母親として、保育者として、、、
いつも、そのように思ってしまうのです。

その為に、私たちが今出来る事があると思うのです。
今私たちが立ち上がる必要があると思うのです。

子どもたちの笑顔の為に、子どもたちの未来の為に
どうか皆様力をかしていただけないでしょうか。
 
 
 
新着情報一覧へ