昨日は雨がやみ、ほんの少し畑へ行くことが出来ました。

広い畑を本当に少人数での作業なので、畑一周の草刈りが終わるころには、最初の畑は草に覆われてしまいます。

また一からやり直し。

でも、何度も草刈りをしていくと、随分と落花生が成長し、雑草が生えにくくなてきます。生えても抜きやすくなります。

 

全く草の生えない畑にするには初期にビニールマルチを使い、草を抑制すればよいのですが、地温があがり落花生の成長が早くなり、自然の早さとは違ってくるのかな、と思うのと、ビニールマルチを廃棄した際に出るダイオキシンによる環境汚染を考えると、今現在は使う気にはなれません。

 

農業はどうしても人の都合中心となってしまい勝ちです。それは農業を営む者にとって、生きていくためにたくさん作り、たくさん販売するためには薬や資材をたくさん使うことも仕方のないことなのだと思います。

 

ですが、そうでない農業もあってもいいのではないでしょうか。

 

私たちは地球環境にも人間にも植物にも優しい農業をやっていきたいと思っています。

千葉半立落花生という、地域に根付いた素晴らしい作物を、自然栽培でより多く生産することができたら、そしてその加工品としてピーナッツバターが作れたら、この地域に住む人たちにも自然栽培という優しい農業を知ってもらえたら良いなと思います。

 

このプロジェクトを成功させ、安全でおいしい落花生作りと千葉半立ピーナッツバターをたくさん作れるように引き続きご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

現在は、市内の問屋さんから仕入れた千葉半立落花生を製造しております。

どの様な商品かはホームページをご覧下さい。

自然栽培のピーナッツバターは、現在のものよりも更に濃厚になります。

http://with-peanut.com/

 

 

 

 

新着情報一覧へ