READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

農福連携で農作業をしてくれてる障害者のためにトイレを作りたい!

齊藤 来実

齊藤 来実

農福連携で農作業をしてくれてる障害者のためにトイレを作りたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月1日(月)午後11:00までです。

支援総額

213,000

目標金額 1,500,000円

14%
支援者
7人
残り
29日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月1日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

岡山で代々桃農家を営んでおります齊藤規明と申します。

 

小さい頃から桃の仕事を手伝ってきましたが、2020年、50歳の時に先代の父から農園を引き継ぎ農業を営んでおります。

 

 

農業を通じていろいろな可能性にチャレンジしたいと思い、栽培した桃や野菜を商品化してマルシェで販売したり、耕作放棄地を開拓して黒大豆の栽培をしたりしています。

 

 

また、農福連携技術支援者(農林水産省認定)として農福連携を支援する活動も始めています。

 

農福連携とは障害者の方が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。 農福連携に取り組むことで、障害者等の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手の確保につながる可能性もあります。

 

 

黒大豆の栽培では土づくりや播種、草刈りなどの管理から収穫、選別などの作業の一部をB型事業所に委託しています。また桃の栽培では桃の実に袋をかける作業を作業療法士と一緒に障害者にわかりやすいマニュアルを作成し、今年から障害者の方が作業できるようにしました。

 

障害者の方は指導員に指導してもらいながら最初はゆっくり、だんだんとスムーズに作業ができるようになります。農作業は多種多様な作業があるためひとりひとりに適した作業も見つかりやすいのです。

 

作業をしている障害者が青空の下で「疲れたな」と笑顔で言っている姿を見ていると、こちらも頑張ろうという気になります。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

農福連携で農作業に来てくださる障害者に安心してトイレを使っていただきたいと思いこのプロジェクトを発足させました。

 

現状、今のトイレは古くてもろく簡易的なトイレで、男女兼用です。障害者の中にはトイレに頻繁に行かれる方もおり、また、暑さ寒さの中、泥だらけで農作業されている障害者の方に少しでも気持ちのよいトイレを提供したいと思いました。

 

 

畑の近くに借りている倉庫に元々あったトイレを修繕して使っています。このトイレはDIYで作ったようなトイレで、簡易的に水が流れますが汲み取り式です。床は安定せず壁は隙間だらけ、土ぼこりや枯れ葉なども入ってきます。

 

水道は通っていますが配管が壊れて必要な時だけ水道の元栓を開けるといったものです。終始悪臭を放っています。

 

 

私だけなら我慢はできます。しかし障害者の中にはそのトイレを嫌がり、車で10分ほどのコンビニにトイレを借りに行く方がいました。

 

せっかく気持ちよく仕事をしてくださっても、トイレで台無しになることもあるのだと気づきました。トイレは障害者の方でなくても大切な空間です。

 

 

農業3年目の私には機械や資材の購入も大変で、トイレを新しく作る資金はありません。しかし、可能であれば障害者たちに快適に農作業をしていただきたいと思う一心です。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

岡山の農場で、農福連携により障がい者の方が安心して働けるように、清潔で安全なトイレを設置したいと考えております。

 

今は一つしかないトイレを、倉庫の一角を改装して男女別の2つのトイレを設置します。

 

設備はにおいもなく快適に使えるよう、洋式トイレで現在壊れている水道管を修理して水洗トイレにします。壁には手すり、床は土足で使用しても掃除がしやすいコンクリート、安全のため明るい照明を設置します。

 

11月   工事開始

12月初旬 完成予定

(12月の黒大豆の収穫までには完成して気持ちよく利用していただきたいと考えています)

 

【資金使途】

男女別トイレ設置工事一式

・トイレスペースの改築

・便器などの設備設置

・水道配管工事

・照明器具設置

 

「農福連携」を広く知っていただくためにもクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。農福連携の活動が今よりも当たり前になり、障害者が生き生きと働ける可能性が広がることを望んでいます。

 

 

最後に

 

この倉庫では将来的にトイレだけでなく、会議室や休憩室なども充実させ、多くの障害者、福祉事業所に利用していただき、農福連携の活動を活発にしていきます。

 

また、地域の農福連携の活動の拠点となるような、研修や講習会などもやっていきたいと考えております。農業に興味のある方へ向け、農業見学・農業体験なども考えています。

 

みんなの集まる場所にしたい。トイレはそのための一歩です。

 

皆様からの応援を心よりお待ちしております。

 

 

プロジェクト実行責任者:
齊藤規明
プロジェクト実施完了日:
2022年12月15日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

私たちの農家で作業してくれる障がい者が安心して使用できるトイレを新たに設置する工事費用一式

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


お米150g(約1合)

お米150g(約1合)

●岡山県産 朝日米 150g
●お礼の手紙
●完成報告

支援者
1人
在庫数
49
発送完了予定月
2022年11月

3,000+システム利用料


alt

応援メール1

●お礼のメール
●完成報告

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


岡山県産 丹波黒大豆

岡山県産 丹波黒大豆

●黒大豆300g(1袋)
●お礼の手紙
●完成報告

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


alt

応援メール2

●お礼のメール
●完成報告

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


岡山県産丹波黒大豆の枝豆と岡山県産丹波黒大豆

岡山県産丹波黒大豆の枝豆と岡山県産丹波黒大豆

●黒大豆300g
●黒大豆の枝豆500g
●お礼の手紙
●完成報告

支援者
3人
在庫数
97
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


黒大豆の枝豆収穫体験

黒大豆の枝豆収穫体験

●お礼の手紙
●完成報告
●枝豆の収穫体験(2022年10月の収穫適期)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


alt

応援メール3

●お礼のメール
●完成報告

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

20,000+システム利用料


岡山白桃1.5kg

岡山白桃1.5kg

●岡山の白桃1.5kg 贈答用をお送りします。
●お礼の手紙
●完成報告

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


alt

応援メール4

●お礼のメール
●完成報告

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


岡山白桃4kg

岡山白桃4kg

●岡山の白桃4kg (大玉9個~12個)贈答用をお送りします。
●お礼の手紙
●完成報告

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


alt

応援メール5

●お礼のメール
●完成報告

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする