3日目の今日は、新たにASHA fusionを導入する施設を決めるため、Dhulikhel病院という現地の私立大学病院を訪問しました。Dhulikhel病院は複数の地方部の診療所を保有している、ネパール国内でも有数の総合病院の1つです。

 

病院では、地域保健部門(community department)と情報管理部門(IT department)の職員と意見交換をさせていただきました。この日は休日にもかかわらず、僕らと会うためにお二人は病院まで足を運んでくださったとのことで、感謝の気持ちでいっぱいにいなりました。彼らとの話し合いの結果でBaunepatiというDulikhel病院が運営する地方部の診療所で、新たにASHA fusionを導入していただけることが決まりました。

 

 

 この日の午後は、今回新しくASHA Nepalプロジェクトチームに加わってくれたPramita Shresthaさん(元々Dhulikhel病院の職員)が病院の周りを案内してくれました。案内の最中もPramitaさんは街行く人から挨拶されており、Pramitaさんへの現地での顔の広さに驚きました。

 

 

 

明日は、実際にBaunepati診療所を訪問し、現地スタッフの方々の協力を得て診療所へASHA fusionの導入を行います!

新しい仲間と新しい協力施設を得て、ASHA Nepalプロジェクト一歩一歩前へ進んでいきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いいたします!

 

 

新着情報一覧へ