こんにちは! 

本日からいよいよ第二回ネパール渡航が始まります。

 

 

今回は、ASHA fusionを現地に試験導入してから初めての訪問です。

以下の3つの目的で今回はネパールを訪れます。

  • Trisuli病院におけるASHA fusionの実地運用の経過確認
  • 今までのフードバックを反映したVersion 2.0の導入
  • Dhulikhel病院の訪問診療における新規導入の検討

これにより、さらにブラッシュアップしたASHA-fusionを現地の方々と作り上げていきたいと思います。

 

現地との調整で、本来の予定とは1週間遅れての渡航となりました。

今回はネパールの大きな祭りであるTiharと重なり、ASHAの渡航と重なったおかげで、私は15年ぶりにこの祭りに参加できました。

 

Tiharは、Deepawali/Dewaliとも呼ばれ、ネパールの他インドにおいても行われます。DeepやDeepakは光の意味で光の祭りです。(ちなみに私の名前Sandeepの後ろのdeepも、同じく光の意味でつけられています。)このお祭りでは家に光を照らし綺麗に飾ったり、花火をやったりするのです。

 

トランジットで降りたデリー空港も祭り気分でライトの飾りや踊りなどをやっていました。

 

 

カトマンズに着いたら、日中は街は祭りの準備で忙しい一方で、私はプロジェクトの連絡したり、準備をしたりしました。

 

今日から渡航期間中、現地での活動や様子をガンガンお伝えいたします!

新着情報一覧へ