READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

柔道 66kg級/デフリンピック日本代表選手/佐藤正樹

まっきー

まっきー

柔道 66kg級/デフリンピック日本代表選手/佐藤正樹

支援総額

743,000

目標金額 700,000円

支援者
128人
募集終了日
2022年5月23日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

 

ご挨拶

男子66kg級、デフリンピック日本代表選手の佐藤正樹と申します。柔道を始めたのは6歳の時…兄の柔道着がカッコ良く見えて、それを奪って始めたのがキッカケでした。ダイナミックな技がカッコ良くて、相手を敬い、自分自身を鍛え上げる事で「心技体を強くしていく事ができる」という魅力的な競技です。そして「自他共栄」「精力善用」によって、勝つ事よりも人の為に世の中の為にと、人間教育によって自分自身を大きく成長させてもらった競技です。

 

主な戦績

●2015年 第8回アジア太平洋ろう者競技大会(台湾)優勝

●2021年 世界ろう者柔道選手権大会(フランス)準優勝

 

 

プロジェクトにかける想い

今まで「耳が聴こえなくなれば簡単にデフリンピックに出れる」って揶揄される事がありました。たしかにそうかもしれない。しかしながら、耳が聴こえなくなるってどんな苦労や困難が待ち受けているのか想像して欲しい。過去の自分は、皆が楽しそうに話している姿を見て羨ましくて、話の内容が分からなくてイライラしてしまったり、何言っているのか聞こうとしても、同じ事を何回も聞いてきて面倒くさい人って思われ怖くて聞けなくて、迷惑かけたくないという気持ちがあったりして孤独感を感じてきました。さらに聴こえない自分が嫌で、補聴器を投げてはゴミ箱に捨てたりした事もありました。けれども、足が速い人がいれば遅い人がいる。つまり、人それぞれ「個性」がある。そう思えてから、自分は自分らしく生きていこう!と決意し、聴こえない自分は「個性」であり、ハンデを持っている事は、不便だけど不幸じゃない。そして聴こえない事によって武器になれる事があるって気づいたりして誇りに思えるようになりました。 

 

デフリンピックは聴覚障がい者にとって、オリンピック・パラリンピックと同様に立ちたい晴れ舞台であり、人生の目標にもなります。 しかしながら、知名度が低いのが現状です。本来ならば自己負担がなく、日本中の誰もがデフリンピックの事を知って欲しい事が本音です。 そんな現状を打破する為にも、自己負担の面では今回のプロジェクト、知ってもらう面では金メダル獲得して注目されるように、頑張っていきたく思います。

 

 

資金の使い道(派遣費用の内訳)・スケジュール

【派遣費用の内訳】航空券/現地宿泊費/現地食事代/現地バスの手配料/コロナ感染対策の徹底化による費用/…自己負担金:想定60万円

※手数料も使用され、手元に残るのに60万円

 

【スケジュール】2022年5月1日~15日にブラジルのリオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スル市にて開催。

柔道競技:5月3日~5日

5月9日:帰国予定⇒帰国後にデフリンピック結果報告、お礼メッセージ

※グッズ等によってリターンができなくて申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
佐藤正樹
プロジェクト実施完了日:
2022年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

デフリンピックの派遣費用として使用します。

プロフィール

リターン

1,000


alt

メッセージ

結果報告、お礼メッセージを送ります。

支援者
128人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
国立天文台 水沢VLBI観測所 進むブラックホール研究にご支援を。 のトップ画像

国立天文台 水沢VLBI観測所 進むブラックホール研究にご支援を。

国立天文台水沢VLBI観測所国立天文台水沢VLBI観測所

#研究

189%
現在
18,969,000円
寄付者
695人
残り
23日
日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中! のトップ画像

日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中!

一般社団法人 日本ラクロス協会一般社団法人 日本ラクロス協会

#スポーツ

継続寄付
現在
13人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする