READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

紙芝居で世界平和!拍子木を贈るプロジェクト【青空かみしばい】

紙芝居で世界平和!拍子木を贈るプロジェクト【青空かみしばい】

支援総額

233,500

目標金額 190,000円

支援者
75人
募集終了日
2020年8月7日
75人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

紙芝居師をしている望月晶子と申します。

屋号は「紙しばいや もっちぃ」、

立ち上げて、川崎市を中心に首都圏で活動し現在6年目になります。

食品ロス、ゴミ問題、多世代共生をテーマにしたオリジナルの、バルーンアートと紙芝居をコラボレーションしたパフォーマンス型の紙芝居や昭和の肉筆紙芝居を収集し「鞍馬天狗」などを公演し日本文化である紙芝居のリバイバルをはかる活動をしています。

 

紙しばいや もっちぃプロフィール画像

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

緊急事態宣言が発動された4月初旬、自粛により人に会うことがきなくなった状況下において、

「ひとりにでも双方向性のコミュニケーションツールである紙芝居を届けたい!今こそ紙芝居が必要とされるはず!」

そう思ってすぐにズームによる紙芝居セッションをフェイスブックを通じて呼びかけ翌日の4月13日に第1回を開催しました。

演者は3名。前日にたまたまメッセージのやりとりをしていたブラジル人の紙芝居師、日本人の紙芝居初心者の方、そして沖縄にいる紙芝居師さんが呼びかけに応えてくれました。

 

緊急事態宣言が開けるまで週1回のペースで開催すると決め、その間に毎回必ず一人は海外からのゲストを迎え、結果として全8回のうち7カ国から紙芝居演者を迎えました(ブラジル、ペルー、オーストラリア、スイス、アメリカ、アルゼンチン、メキシコ(二人)。また国内からはプロ紙芝居師さんにもご協力をいただき公演していただきました。

観客も未就園児から94歳のご高齢の方まで年齢も幅広く多世代に渡り、さらに観客の中には、中国、スペイン、モロッコなど各国からも観覧申し込みがありました。

大変評判がよく、リピーター率が高く、2020年5月26日付東京新聞朝刊にも掲載され定員30名のところ一日にして50名を超える申し込みがありました。

そして、緊急事態宣言会解除を受け5月末の第8回まで開催し終了しました。

 

 

 

 

しかし、開催再開を望む声が国内外から強くあり、オンライン青空かみしばいを初開催した今年4月から来年の3月の約1年間をコロナ被災期間と考え、7月より月1回で来年3月まで再開することを決めました。

まだまだ状況が不安定なコロナ禍において、現実の生活と、オンラインの良さとを並行して活用していく必要があると考えたからです。

 

青空かみしばいの様子を、You-Tubeにてご覧ください(*´▽`*)

青空かみしばい World Peace & Smile at Aozora Kamishibai

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

第1部では、主に「大人」が演者も観客も主体でしたが、

 

第2部ともいえる7月からの「青空かみしばい World Peace & Smile at Aozora Kamishibai」では、国内外ともお子さんの参加を促し、紙芝居を通じた国際交流をはかることを主な目的とします。

また、第1部同様に各国から大人の演者さんと日本の大人の演者さんも参加して、多世代でセッションし、お互いの良さを認め合う機会とします。

また、各地の紙芝居師さんに協力を仰ぎ、日本の地方都市のお子さんにも呼びかけ地方と自分が拠点とする川崎の人々をつなげます。オンラインの拠点を川崎市として捉え、川崎から新しい文化として積極的に発信する一方で、日本全国のお子さんにこの紙芝居を通じた国際交流の機会を与えたいのです。

 

日本国内外のお子さん両方にオリジナル紙芝居の作品を披露していただき、多様性を認め合い交流する場を設けます。そして演者として出演してくれたお子さん(家族含む)には、来年3月末までを目途に、

 

①拍子木を送る。

②オリジナル塗り絵やイラストを出演された演者さんや協力してくれる全国の紙芝居師さんから集め、片面にコピーし、もう片面には各演者のプロフィールやお子さんへのメッセージをいただき両面コピーして、拍子木とともに記念としてお子さんたちに送り届けたいです。そしてさらに紙芝居を好きになってもらい、彼らに日本文化である紙芝居を自国で普及につとめてもらいます。

 

その費用の捻出のため今回のクラウドファンディングへの挑戦となりました。

 

本来は、第一部に出演してくださった紙芝居師さんも含め、大人の演者の方々にはプロアマ問わず、コロナ禍に楽しみを届けてくださった感謝を表し一律一万円を国内外ともに届けたかったのですが、おそらくそれはむずかしいのではないかと今回は断念し、せめて上の①②を実行したく、皆さまのご支援を賜われたらと願います。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

紙芝居は双方向性のある素晴らしい日本が生みだしたコミュニケーションツールであり、文化や個性、多様性を認め合う日本から世界へのギフトです。ぜひこの機会に世界初の試みとして、紙芝居をオンライン上で国際交流の手段として世界へ発信したいのです。

 

プロジェクトが終わる3月の最後の回には通常の1時間半を超える長さで「サンキュー青空かみしばい」を開催し、これまでに演じてくれた演者の中から希望者に再度演じてもらいます。

 

来年の3月をすぎ、コロナがおさまっていれば、その後は半年に1度や一年間に1度の頻度として開催を継続し、世界との交流も継続していきます。

 

コロナ禍が続く中、遊びもコミュニケーションも限定され我慢し続けている子供たちに、どうぞ広い世界を届けて新しい文化を世界の子供たちにプレゼントしてあげてください。

よろしくお願いいたします(*´▽`*)

 

紙しばいや もっちぃ 望月晶子

 

 

▼プロジェクト終了要項


開催日時    
2020年7月12日(日)10:00-11:30
2020年8月9日(日)10:00-11:30
2020年9月13日( 日)17:00-18:30(予定)
2020年10月11日(日)予定
2020年11月8日(日)予定
2020年12月13日(日)予定
2021年 1月10日(日)予定
2021年 2月14日(日)予定
2021年 3月14日(日)予定

来年3月までの月1全9回の予定
次回の予定は毎回の会が終わった後、開催日の2週間前までには決定する。

開催場所    
オンライン(Zoom)

主催者    
紙しばいや もっちぃ

イベント内容    
【名称】ワールドピース&スマイル青空かみしばい World Peace & Smile at Aozora Kamishibai
【URL】https://www.facebook.com/kamishibaiya.mochi/
【内容】「青空かみしばい」は、国、障がいのあるなし、プロアマ問わず紙芝居を楽しみ交流する会です。
月1回、演者を4-5名募り紙芝居セッションを行います。必ず海外から紙芝居師さんが参加されるのが特徴です。7月からは、外国や日本のお子さんも紙芝居演者として参加します。

 

 

 

 

 

プロフィール

望月 晶子 (紙しばいや もっちぃ)

望月 晶子 (紙しばいや もっちぃ)

紙しばいや もっちぃ(紙芝居師) 川崎市を中心に首都圏で活動している紙芝居師です。 食品ロス、ゴミ問題などを、オリジナル制作のバルーンアートや立ち廻りとコラボ―レーションしたあたらっしい紙芝居をしています。 現在ズームにて世界から紙芝居演者が集まる紙芝居セッション「青空かみしばい World Peace & Smile at Aozora Kamishibiai をおこなっています

リターン

500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスメール 500円コース

お礼のメール

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスメールとサンキュー青空優先権 3000円コース

2021年3月中(2週間前に決定予定。場所ZOOM)に、これまでに出演してくれた演者何名かにもう一度出演していただくサンキュー青空紙芝居を通常の時間を超えて開催する予定。それに優先的に1回参加できる権利。(演者人数が多数であれば別日を設け複数回に分ける可能性がある。また期待した演者の回に参加できない場合があることをご了承ください。

もしその時期に自分や演者多数がコロナに感染していたら、遅延や延期の可能性はありますのでご理解お願いいたします。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスメールとサンキュー青空優先権 5000円コース

2021年3月中(2週間前に決定予定。場所ZOOM)に、これまでに出演してくれた演者何名かにもう一度出演していただくサンキュー青空紙芝居を通常の時間を超えて開催する予定。それに優先的に1回参加できる権利。(演者人数が多数であれば別日を設け複数回に分ける可能性がある。また期待した演者の回に参加できない場合があることをご了承ください。

もしその時期に自分や演者多数がコロナに感染していたら、遅延や延期の可能性はありますのでご理解お願いいたします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスメールとサンキュー青空優先権 10000円以上コース

2021年3月中(2週間前に決定予定。場所ZOOM)に、これまでに出演してくれた演者何名かにもう一度出演していただくサンキュー青空紙芝居を通常の時間を超えて開催する予定。それに優先的に1回参加できる権利。(演者人数が多数であれば別日を設け複数回に分ける可能性がある。また期待した演者の回に参加できない場合があることをご了承ください。

もしその時期に自分や演者多数がコロナに感染していたら、遅延や延期の可能性はありますのでご理解お願いいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

プロフィール

紙しばいや もっちぃ(紙芝居師) 川崎市を中心に首都圏で活動している紙芝居師です。 食品ロス、ゴミ問題などを、オリジナル制作のバルーンアートや立ち廻りとコラボ―レーションしたあたらっしい紙芝居をしています。 現在ズームにて世界から紙芝居演者が集まる紙芝居セッション「青空かみしばい World Peace & Smile at Aozora Kamishibiai をおこなっています

あなたにおすすめのプロジェクト

さくらんぼ共生会、30年目のチャレンジ。グループホーム建設へ

社会福祉法人さくらんぼ共生会 理事長 髙橋一重社会福祉法人さくらんぼ共生会 理事長 髙橋一重

#医療・福祉

20%
現在
244,000円
支援者
15人
残り
17日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする