READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

福島県相馬の子供たちに、英語とスポーツで夢と希望を届けたい!

山田ソフィア・マリー

山田ソフィア・マリー

福島県相馬の子供たちに、英語とスポーツで夢と希望を届けたい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月13日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,422,500

NEXT GOAL 1,250,000円 (第一目標金額 890,000円)

159%
支援者
88人
残り
19日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月13日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼達成のお礼とネクストゴールについて   

 

2022年4月15日よりスタートした本クラウドファンディング。

ここまで本当に多くの皆様にご支援をいただき、

11日間で目標金額を達成させて頂きました。

 

温かいお気持ちやご支援、拡散にまでにご協力いただきました

皆様に心より感謝申し上げます。

 

福島県相馬の子供たちに、夢と希望を届けたい!

と始めたクラウドファンディング。

 

成立しなければ、応援いただいた皆様のお気持ちが

水の泡になってしまう、申し訳ない・・・

当初、そんな不安と緊張でいっぱいでした。

 

しかし、皆様の温かい応援やご支援によって

このプロジェクトを押し進めることができ

とても有り難く、安堵しています。

 

皆様からの力強い応援のコメントや

私の想いに共感してくださったというメッセージ

をいただく度に、目標に向かって前に進む勇気を

いただきました。

改めて皆さまの思いやりの心に

感謝と感動でいっぱいです。

 

Thank you so much for everything you do!!

Words will never express my gratitude to you.

 

現在、着々と準備を進めていく中で、ネクストゴールを

設置させて頂くことにいたしました。

当初、1回限りのサッカー教室開催を企画していましたが

2部制(2回に分けて)で実施することにしました。

 

次の目標金額は125万円(第一目標の89万円を含む)です。

 

ネクストゴールでいただいた支援金については、

今回のプロジェクト参加者募集のための広報活動や

増員分の備品10万円(サッカーボール、オリジナルTシャツ)、

熱中症対策のためのドリンクや補助食(参加者全員へ配布)5万円、
当日アメリカからサポートする予定だった母の渡航費21万円

(現地相馬でのコーディネイト担当)に活用させて頂きます。

 

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合でも

自己資金をもとに実施いたしますが、皆様からの多くの

ご支援とサポートを頂けたら嬉しいです。

 

子供たちに夢と希望を届けるために

いかに現地の子供たちの気持ちに寄り添っていくかが

私の次の課題にもなっています。

すでにご支援いただいている皆さまの思いやり

の気持ちを胸に頑張って参ります。

 

プロジェクト最終日(6月13日23:00)まで

引き続き、ご支援・ご協力をお願いいたします。

そして、お友達やお知り合いへのシェア、SNSなどへの

拡散のご協力も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

頑張ります!!

                   2022年4月26日追記

                   ソフィア・マリー&山田ファミリー

 

▼自己紹介

 

はじめまして。アメリカの中学2年生 、ソフィア・マリー山田と申します。私は米国生まれシリコンバレーで育ちました。アメリカの夏休みになると、日本の祖父母の家に滞在して、学校に通い日本語や文化を学んでいます。

 

私の祖父は福島県相馬の出身です。2011年の3月11日。祖父の実家や兄弟の田んぼが被害に遭い、避難所生活を強いられました。先祖代々大切にしてきた田んぼも浸水。おじさんたちの絶望の大きさ。そのときの話を聞くたびに、胸が痛み、自然災害や被災地に関心を持つようになりました。ミドルスクール(中学校)の社会科プロジェクトなどでも、地震や福島についてプレゼンテーションで語るようになったのも祖父の影響からでした。

 

そして今年3月。

福島県でまた大きな地震が発生しました。相馬の親戚の古い蔵は倒壊し、避難所へ。それでも「みんな無事だったから」という祖父の言葉を聞いて、「おじいちゃんの故郷、相馬のため何かしたい」「たび重なる震災で心身ともに疲労し、逆境で夢や希望を失いかけている子供たちに希望を届けたい」と強く思うようになりました。

 

私は4歳からサッカーを始めました。

まだ中学生ですが、10年間続けてきて、サッカーからたくさんのことを学びました。

 

①コミュニケーション能力②努力を続けること③ちょっとのことじゃへこたれない「忍耐力」④礼儀とマナーと尊敬の心⑤他人を思いやる力

 

アメリカには、見えない人種の壁があります。大きくなるにつれ、「日系人である私」ということを強く感じるようになりました。色々な失敗や、差別を感じることがあっても、サッカーで学んだスキルや対人関係力に救われることがたくさんありました。

 

「失敗(挑戦)せずに、成功は生まれない」

 

私の暮らすシリコンバレーは失敗を歓迎する気風があります。そして、思いやりの心も大切にしています。そんな土地で育ったおかげか、鈍感なところもあるからでしょうか。今回、「相馬の子供たちのために何かしたい」という挑戦に取り組んでみようと思いました。

 

私にできることは、「英語」「サッカー」を教えること。

子供の頃から英語に親しみ、サッカーを通じて培われる力は、将来、福島の子供たちの強みとなると私は信じています。

 

そこで、この夏、福島県相馬市で小学生向けにシリコンバレー式「英語でポジティブ・サッカー教室」を開催しようと思い立ちました。シリコンバレーと福島を繋ぐこと。それが、子供たちの夢と希望につながる。そんな思いで、この教室を企画しました。

 

私は「自分は環境に恵まれていた」と最近気がつきました。そうした機会にまだ恵まれていない子供たちに、希望と夢を届けたい。そして、自分が挑戦することで「何かを日本に還元していきたい」と思っています。海外からでも、中学生でも、草の根的な活動で、震災の被害に遭った子供たちを応援することができる。そんな姿を見せることで、日本の中高生が何かに挑戦したり、人のために考えたりするきっかけになれるのでないかと考えています。より多くの方々に、この活動を知って、サポートしていただきたいと思い、クラウドファンディングを立ち上げさせて頂きました。どうかご支援よろしくお願いします。

 

サッカーのチームメイトとハロウィン仮装コンテスト。人間パンプキンでクリエイティブ賞を受賞した時の写真

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2011年。幼い頃に、津波で家や車が流される映像を見た時から、自然災害に対する畏敬の念を持ち始めていたように思います。

 

毎年、夏になると日本を訪れていましたが、コロナ禍でしばらく日本に行くことができませんでした。ようやく落ち着き、今夏の日本行きを決め、この企画を考え始めました。年明け早々、相馬市役所の担当の方にも連絡をとり、この夏の企画を本格的に進めようとと思っていた矢先・・・

 

3月。福島県でまた大きな地震が発生しました。

相馬の親戚の蔵は倒壊し、避難所へ。それでも「みんな無事だったから」という祖父の言葉。日本人の良さでもある特有の我慢強さ。その中にひそむ哀しさ、諦め・・・そんな何とも言えない福島の人たちの切ない気持ち。「おじいちゃんの故郷、相馬のために何かをしたい」と改めて強く思いました。

ちょうど今、シリコンバレーでは、コンパッション(思いやり)のムーブメントが起こっていて、大企業でも「思いやりのあるリーダー」研修や大学でも「思いやり研究」が盛んに行われています。

 

Compassion(思いやり・慈悲)= I am here to help(私はあなたを助けるためここにいる)

Empathy(共感)= I feel with you (私はあなたと一緒に感じています)

 

「コンパッションというのは、『共感+行動』すること」

この言葉を知って、私も家族と一緒に、同情だけでなく、行動を起こしてみようと思い立ちました。

 

相馬市は3月の地震で大きな被害に遭い、現時点で、市の担当の方も夏のイベントのことまで手が回らない状況のようでした。当初、市のサポートをいろいろ期待していたのですが、まずは両親に手伝ってもらい、自分でできることからスタートすることに決めました。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

「小さいうちから英語に親しんでもらたい」

という思いから、小学校低学年の子供たちを対象にしました。

 

対象:小学1年から3年生

場所:相馬市内のサッカー場

*参加者全員にサッカーボール、オリジナルTシャツプレゼント

 

サッカーボールがあれば、英語がわからなくてもコミュニケーションが可能です。さらに小さいうちから、ネイティブの英語の発音にふれることは、これから英語を学ぶ上で非常に有益だと思っています。楽しみながら、シリコンバレーのマインドセットと英語に親しめる内容です。この経験を通じて、福島の子供たちに「世界に羽ばたく力を養ってもらいたい」というのが私の願いです。

 

◉シリコンバレー式「ポジティブ・サッカー」で養われる力◉

①コミュニケーション能力

②努力を続けること

③ちょっとのことじゃへこたれない「忍耐力」

④礼儀とマナーと尊敬の心

⑤他人を思いやる力

⑥シリコンバレー式マインドセット

⑦英語に馴染む

 

さまざまな人種がいる多様性。シリコンバレーの特徴の一つです

 

 

◉リターンについて
①私から:お礼のメール(英語と日本語併記)とZoomでの開催報告

②父から:著書、講演会、動画、パーソナルトレーニング

③母から:ポジティブ心理学コンサルタントによるコーチング

 

*プロジェクトをサポートしてくれている両親からのリターンも含んでいます

*本画像の掲載許諾済

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

「福島の子供たちのために何かしたい」という思いからスタートしたプロジェクト。今年は小さいベイビーステップですが、将来的には、賛同してくださる各界のアスリートや専門家にも参加して頂き、福島への関心が向かうような大きなイベントに発展させていただくつもりです。

そして、福島の子供たちが希望を持てるように、シリコンバレーに招いて、スタンフォード大学やサンタクララ大学など、スポーツも勉強も盛んな大学を訪問するチャンスの場を作る。そこから世界を身近に感じ、海外に羽ばたき、国際的に活躍できる人材を育てる架け橋になりたいと思っています。

 

サッカーを始めた頃

 

母『はじめまして、母の鈴木亜佐子です。ご覧頂き本当にありがとうございます。米国でポジティブ心理学に出会い、逆境や困難な状況を自ら救い出す「セルフ・コンパッション」について研究しています。今、シリコンバレーで注目されている「人を思いやる力(コンパッション)」。日本にも「コンパッションのムーブメントを届けたい」と活動しています。失敗を恐れず、行動できる若者が増えることが、日本の輝く未来につながると信じています。今回、夫と息子(12歳)は、現地で娘のサポート。私は娘の会計係として参加させていただだきます』

 

家族一丸となり挑戦します!

皆様の応援が力になります。

 

応援してくださる皆様と一緒にチャレンジしたいです。

どうぞよろしくお願い致します!

 

私をサポートしてくれている家族のSNSです

 

父・知生の書籍とインスタ:

https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3687-9

https://www.daiwashobo.co.jp/book/b585518.html

https://www.instagram.com/tomoo_yamada/

母・亜佐子のSNS:

https://ameblo.jp/sophiay/

 

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

Thank you very much !!

 

Love,

Sophia

 

プロジェクト実行責任者:
山田ソフィア・マリー、鈴木亜佐子
プロジェクト実施完了日:
2022年8月3日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

7月に来日して、福島県相馬に滞在して、サッカー教室を行う予定です。 資金用途は、会場費・備品260,000円(参加者へのTシャツ、サッカーボール、器材など)移動費400,000万円 、支援者様へのリターン費 100,000円。 よって、合計で76万円かかる計算です。 手数料と税を考慮して、目標金額は89万円に設定させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
場所:相馬市内のサッカー場か学校(5月中旬までに決定予定)
プロジェクトを実施する上でのリスクについて
新型コロナウイルスやその他のやむを得ない事情によっては渡航や開催が出来なくなる可能性があります。その場合は、今後の活動の費用に充てさせて頂きます。プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について必要金額と目標金額の差異は自己負担で補填します。
リターンを実施する上でのリスクについて
イベントがやむ得ない理由で開催できなくなった場合でも、リターンの履行はさせていただきます。開催報告については、報告会、対話・質問会などに内容を変更させていただく可能性があります。

プロフィール

米国シリコンバレー在住14歳の中学生です。幼い頃からサッカーを続けています。祖父が福島県相馬市出身であることから、今回、「福島県を応援したい!」とクラウドファンディングを立ち上げました。 「どんな素晴らしいアスリートでも、心身の疲労で心が病み、人生が一変する」そんな姿を、父が長年スタンフォード大学でアスリートの心身のケアをしていることから、たくさん見てきました。サッカーを通じて、心の在り方(マインドセット)の大切さを学んでいる最中です。どうぞよろしくお願いします!

リターン

2,000


感謝のメール

感謝のメール

日本語と英語で感謝のメールをお送りさせて頂きます!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000


23万部ベストセラー「スタンフォード式疲れない体」インタビュー講義90分動画 + エクササイズ動画

23万部ベストセラー「スタンフォード式疲れない体」インタビュー講義90分動画 + エクササイズ動画


一流アスリートが実践する「スタンフォード式疲れない体」インタビュー講義90分動画②「スタンフォード式脳と体の強化書」のエクササイズ動画
*メールにて動画リンクをお届けします

支援者
13人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年8月

4,000


マツダミヒロさん新刊「朝1分間、30の習慣。」直筆サイン本+しつもん読書会(オンライン)

マツダミヒロさん新刊「朝1分間、30の習慣。」直筆サイン本+しつもん読書会(オンライン)

①マツダミヒロさん直筆サイン入り新刊「朝1分間、30の習慣。ゆううつでムダな時間が減り、しあわせな時間が増えるコツ」
②オンラインしつもん読書会(山田家主催)

*全てご本人の承諾済みです

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年10月

5,000


「スタンフォード式 脳と体の強化書」著者山田の直筆サイン本+疲れない体インタビュー講義(90分動画)+ エクササイズ動画

「スタンフォード式 脳と体の強化書」著者山田の直筆サイン本+疲れない体インタビュー講義(90分動画)+ エクササイズ動画

①「スタンフォード式 脳と体の強化書」直筆サイン本(郵送)②一流アスリートが実践する「スタンフォード式疲れない体」インタビュー講義90分動画③書籍の内容の「エクササイズ動画」
*②と③リターンについては、メールにてリンクをお届けします。

支援者
15人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年8月

終了しました

5,000


追加「スタンフォード式 脳と体の強化書」著者直筆サイン本+疲れない体インタビュー講義(90分動画)+エクササイズ動画

追加「スタンフォード式 脳と体の強化書」著者直筆サイン本+疲れない体インタビュー講義(90分動画)+エクササイズ動画

①「スタンフォード式 脳と体の強化書」直筆サイン本(郵送)②一流アスリートが実践する「スタンフォード式疲れない体」インタビュー講義90分動画③書籍の内容の「エクササイズ動画」
*②と③リターンについては、メールにてリンクをお届けします。
*全て本人承諾済

支援者
6人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年7月

5,000


「スタンフォード式疲れない体」書籍+疲れない体インタビュー講義(90分動画)+ エクササイズ動画

「スタンフォード式疲れない体」書籍+疲れない体インタビュー講義(90分動画)+ エクササイズ動画

①「スタンフォード式 疲れない体」書籍(郵送)②一流アスリートが実践する「スタンフォード式疲れない体」インタビュー講義90分動画③書籍の内容の「エクササイズ動画」
*②と③リターンについては、メールにてリンクをお届けします。
*メールにて動画リンクをお届けします
*全て本人承諾済

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年8月

5,500


「幸せごはん」料理研究家♪あっちゃんのレシピ動画

「幸せごはん」料理研究家♪あっちゃんのレシピ動画

クックバッド110万アクセス突破!時短・カンタン・超美味しい「幸せごはん」を主宰する渡邉敦子さんの「甘酒の作り方とそれを使ったシェイク」のレシピ動画です。
*渡邉敦子さんの詳細はこちらです↓
https://linktr.ee/tubunokaze?fbclid=IwAR0xP-QrTINoNnXm9Y24CBNgf6HBnqGPdZ94cDy78BcTM__MN6z2UV3T1y4

*全てご本人の承諾済です

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年7月

9,800


コーチングセッション(オンライン60分)

コーチングセッション(オンライン60分)

強み発掘コーチングセッションです。Zoomによる60分のセッションとなります。*有効期限1年(2023年4月末まで)

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年4月

終了しました

9,800


追加・コーチングセッション

追加・コーチングセッション

強み発掘コーチングセッション(オンライン)です。Zoomによる60分のセッションとなります。*有効期限1年(2023年4月末まで)

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年4月

終了しました

10,000


感謝のメール+Zoomでの報告会

感謝のメール+Zoomでの報告会

帰米後に行うzoomでの報告会に招待させていただきます。報告会は2022年8月末までに実施いたします。具体的な日時についてはメールにてお知らせさせていただきます。

支援者
13人
在庫数
12
発送完了予定月
2022年9月

10,000


敏腕編集長が教える『あなたの強みが伝わるプロフィール講座』

敏腕編集長が教える『あなたの強みが伝わるプロフィール講座』

新人著者発掘のプロで、ヒットメーカー大石編集長が直接教える「あなたの強みが伝わるプロフィール講座(オンライン)です。Zoomを使った少人数でのグループ・ワークになります。開催日時は7月の日曜日午前中の早い時間帯を予定しています。画像の著者はじめ、新人著者の強みを見出することを得意としています。
*本画像については、出版社の許可を得ています

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年7月

終了しました

10,000


【リターン不要の方向け】福島プロジェクト全力応援1万円コース

【リターン不要の方向け】福島プロジェクト全力応援1万円コース

こちらのコースはリターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

◆お礼のメールをお送りさせて頂きます
◆本「脳と体の教科書」を郵送させて頂きます。

支援者
15人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年7月

15,000


スタンフォード周辺ご案内(2名様・お土産付き)

スタンフォード周辺ご案内(2名様・お土産付き)

スタンフォード周辺を、山田ファミリーのメンバーがご案内させて頂きます(約90〜120分/お土産付き)2名ペアでのご案内となります。*期限は2023年8月末日まで
・集合場所はパロアルト駅か周辺を予定しております。
・現地集合・解散場所までの往復旅費は支援者様の自己負担となります。
・詳細な日程については、ご相談の上、決定させていただきます。
・基本的に、山田知生(父)がご案内させて頂きます。時期によっては、山田ファミリメンバーのいずれかのご案内になる可能性もございます。
・コロナウイルスやその他のやむを得ない事情によってリターンが遅延や中止になる可能性があります。その場合は、今後の活動の費用に充てさせて頂きます。

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年8月

終了しました

150,000


山田知生を講演会に招致する権利(オンライン)

山田知生を講演会に招致する権利(オンライン)

スタンフォード大学・金メダリストのトレーナー山田知生を講演会に招致する権利(オンライン)*有効期限2023年7月末まで

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年7月

終了しました

200,000


オリンピック金メダリストのトレーナー山田知生によるパーソナルトレーニング権利(オンライン)

オリンピック金メダリストのトレーナー山田知生によるパーソナルトレーニング権利(オンライン)

オリンピック金メダリストなどのトレーナー山田知生による3ヶ月間パーソナルトレーニング権利(オンライン個別6回(1回60分)x 3ヶ月間継続)*有効期限1年以内(2023年4月末まで)

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年4月

終了しました

プロフィール

米国シリコンバレー在住14歳の中学生です。幼い頃からサッカーを続けています。祖父が福島県相馬市出身であることから、今回、「福島県を応援したい!」とクラウドファンディングを立ち上げました。 「どんな素晴らしいアスリートでも、心身の疲労で心が病み、人生が一変する」そんな姿を、父が長年スタンフォード大学でアスリートの心身のケアをしていることから、たくさん見てきました。サッカーを通じて、心の在り方(マインドセット)の大切さを学んでいる最中です。どうぞよろしくお願いします!

あなたにおすすめのプロジェクト

達成
元気にな~れ こどもたち 小児がん「ドラッグラグ」緩和への一歩を のトップ画像

元気にな~れ こどもたち 小児がん「ドラッグラグ」緩和への一歩を

元気にな~れ こどもたちプロジェクト 元気にな~れ こどもたちプロジェクト

#子ども・教育

103%
現在
10,387,000円
支援者
573人
残り
6日
全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
現在
10人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする