READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

外出困難な方々にラテアートを提供し、身も心も温まっていただきたい

加藤 健太朗

加藤 健太朗

外出困難な方々にラテアートを提供し、身も心も温まっていただきたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月15日(金)午後11:00までです。

支援総額

565,000

目標金額 1,000,000円

56%
支援者
23人
残り
15日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月15日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 「誰もが」「気軽に」ラテアートを楽めるように。

名古屋市中区でII Cuginocafe(イクジーノカフェ)を営んでおります、加藤と申します。TV・雑誌等でも紹介していただいたラテアートがおすすめで、そのラテアートを作っております。

 

車いすの方でも誰でも気軽にラテアートやお食事を楽しんでいただけるカフェとして9年前にオープンしました。

 

 

福祉大学を卒業し、福祉の現場で働いておりましたが、車いすの方でも誰でも気軽に楽しんでいただける店を作りたく開業しました。現在はラテアートの講師もしております。

 

細かいラテアートがメインなんで、連続して作るとどうしても集中力が欠けたり、目の疲れが襲ってきます。それでもお客様の喜ぶ笑顔を見たり、声を聞いたり、写真を撮る音が聞こえると全てが吹き飛びやりがいになっていきます。

 

67歳のバリスタさんにラテアートを教えている写真です

 

 

 外出困難な方々へ「ささやかな楽しみ」を届けたい。

お店でラテアートを楽しんでいただけることはすごくありがたいのですが、なにか引っかかるものがありました。

 

外出が難しくお店に来られない方は、

ラテアートというものが何か、どんな味がするのかも知らない。

この先ラテアートを見て感動することができるのか...

 

福祉の現場で働いていたからこその外出の難しさを理解しております。自分にできることは、ラテアートを作ることで感動していただく事だと思い、高齢者施設や病院等にボランティアとして直接お伺いして、目で、舌で味わっていただきたいと考えました。

 

実際に見るとラテアート表面のツヤであったり、色の変化を感じ取っていただけると思います。何より、目の前だからこそ楽しんでいただける香り、味は格別です。

 

外出ができなければ私が出向けばいいんだ!

 

そんな単純な考えからボランティア活動をスタートさせました。エスプレッソマシンのメーカー様のご協力があり、マシンもデモ機を無償でお借りして月に1、2回程、お店の定休日に活動させていただきました。

 

|高齢者施設でのエピソード

 

落語家さんや日本舞踊のボランティアさん、様々なボランティアの皆様が施設でボランティアを行っておりますが、中には何にも興味を持たない方もいらっしゃいます。

 

こちらはそんな男性の方でしたが、目の前でアートを仕上げていくとテーブルに手をついて車イスから立ち上がられました。周りのスタッフさんはとっさに介助し、出来上がりまで立ち上がったままご覧いただきました。

 

後からスタッフさんに聞きましたが、「自ら立ち上がろうとしたのは入所以来初めてで、何よりスタッフ側が驚いた」と。ラテアートのボランティアはなかなかないと思いますが、まさかラテアートにここまで食い入るように興味を示していただけると、私としても嬉しすぎますし、帰り道ニヤニヤしてしまいました!

 

 

施設としての特性上、個人情報の兼ね合いで撮影不可となっておりますが、施設の方が施設用・家族用に撮影していただものです。この方ご本人とご家族の許可をいただき、送っていただいた写真です。

※コロナ禍前の写真ですので、マスクはしておりません。

 

一時期、コロナの影響で施設の立ち入りが難しくなってしまい、ボランティアの予定がすべて白紙になりましたが、最近になりやっと元の生活に戻りつつある中、ボランティア依頼も増えてまいりました。

 

しかし、活動を再開するにあたりマシンをお借りしようと依頼したところ、世界情勢による貿易の関係もあり、メーカー様もデモ機を代替えにしており、マシンをお借りすることが難しくなってしまいました。

 

ボランティアですので施設側からは一切費用は受け取っておりません。しかし1回のボランティアで多い時には100杯を超える場合もございます。材料費は2~3万円を超えることもありますが、全て自己負担しております。

 

そして私の店舗もコロナの影響を思いっきり受けており、売り上げとして6割減です。協力金や助成金もいただいてはおりますが、家賃やリース等の店舗維持費で飛んで行ってしまいます。

 

金銭的な余裕も無くなってきてしまい、果たしてこの先同じように活動ができるのか・・・

 

そう考えていたところ、常連のお客様と話をする中でクラウドファンディングを薦められ、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 笑顔を届けていくためには皆様のご支援が必要です。

皆様からご支援いただいた資金については、主にエスプレッソマシンを購入する費用に充てたいと考えております。また、他にも材料費等がかかるため合計100万円を目標に募らせていただきます。

 

ご支援金の使い道としては、以下を想定しています。

活動するにあたって必要なエスプレッソマシン購入費80万円

豆を挽くエスプレッソコーヒーミル購入費20万円

備品、その他当面の材料費

 

定休日に活動しておりますので、多い時に月に2回(2施設)、1回につき平均で50杯程、多い時で100杯程提供することができます。つまり、マシンを購入できればこれだけ多くの方々に笑顔を届けることができるのです。

 

クラウドファンディングの終了と共にマシンを購入し、すぐにでも活動しようと考えております。

 

現在すでに5月の高齢者施設でのボランティア依頼が入ってきておりますが、私の3回目の接種券が未だ届いておらず、接種次第で日程調整を行う予定です。

 

今後、緊急事態宣言、蔓延防止特別措置が出ていない時にしか施設に立ち入りが出来ないので、感染者数の増減や情勢に伴い、可能な範囲で活動して参ります。

 

|なぜ、そこまでしてラテアート提供を続けたいか

 

コロナウイルスの影響もあり、正直自分のお店のことだけでも厳しい状況です。でも、"誰もが""気軽に"ラテアートを楽しんでもらいたい。その一心で活動を続けて来られましたし、これからも続けていきたいと考えています。

 

ボランティアを続けて、何より笑顔にしたいから見て、飲んで、笑顔と感動を届けたいです。

 

高齢者施設の方も、コロナ禍になってしまってからはご家族の面会も難しく、楽しみも少なくなってしまっています。同時に職員の皆様も感染防止対策を行う中、神経を張り詰め現場で働かれているのが現状です。その状況を知る中、見ているだけの人間にはなりたくない。

 

私には何ができる?と自分に問いかけると、ラテアートしかないんです。私のラテアートで高齢者の方もスタッフの皆様も笑顔になっていただける。もちろん、日々のお店での仕事も重要ですが、私のラテアートを必要だと思っていただいている方のところに、可能な限り赴きたい。ボランティア活動については本当は自分一人の力で行うつもりでいました。

 

しかし、コロナ禍でその思いも潰されそうになりかけましたが、クラウドファンディングによって、今まで以上に活動の幅を広げられることを知り、私の性格である思い立ったらすぐ行動をしてみました。これまで以上、強い気持ちで喜んでいただきにいきます。

 

 

 ラテアートを通じて、心も身体も温めていきたい。

高齢者施設がメインのボランティア先になっております。高齢者施設はもちろんですが、この先はターミナル病棟(緩和ケア病棟)等、外出が難しく、「テレビで見たことはあるけど、実際に見たことはない」といった方に、目の前でアートし味わっていただき、感動を伝えたいです。

 

余命を伝えられ、死というものを意識しなければならなくなってしまった方も、1分でも、1秒でも、一瞬でもその苦しさを忘れることができるように。

 

現在進行してはおりますが、なかなかうまく進まないボランティア案件もございます。

 

少年院にお邪魔し、

出院後、こんな仕事もあるんだぞ

人を感動させることでどれだけ自分の心が潤うか

を伝えたく、こちらから連絡させていただいております。「見せる事はできても味わうことはできない」という理由でなかなか進んでおりませんが、なんとか形にできたらと考えております。

 

ボランティア活動については、お店の名前や場所は施設長様、ボランティア担当者様までお願いして、一バリスタとして活動させていただいております。営業活動になってしまうのは不本意ですので。

 

1杯のラテアートで心を温めに行く、そんなバリスタでありたいと考えております。

 

この活動を知り、同じバリスタさんであったり、違った職種でも、自分にはこれができるから、行動してみようと思ってもらえるきっかけになればとも考えております。

 

どうぞ温かいご支援を、よろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
II Cuginocafe 加藤 健太朗
プロジェクト実施完了日:
2022年8月5日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ラテアートボランティアで使用するマシン80万円、コーヒーミル20万円、その他備品、材料費で使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上でのリスクについて
緊急事態宣言及び蔓延防止特別措置等が発令した場合、施設への立ち入りが禁止になる場合があります。予定していても状況により中止になる場合もございます。現在はコロナの影響も落ち着き、私自身も3回目のワクチン接種を控えております。施設の立ち入りが許可されればすぐにでも活動を再開しようと考えております。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己費用にて補填させていただきます。万が一、補填できない場合は、プロジェクトの規模、回数を縮小しながら対応し、返金はいたしかねます

プロフィール

名古屋市中区千代田にあるII Cuginocafeの代表であり、バリスタをしております。 福祉大学を卒業し、高齢者通所施設で管理者としての経験を活かし、ボランティアで高齢者施設や病院にお邪魔してラテアートを目の前で作り味わっていただいております。 今までラテアートを見たことはあるけど飲んだことが無い、外出も出来ず、この先ラテアートを見ることすら難しい方を優先に活動を行っております。 私がラテアートを作る理由は、喜んでいただいた笑顔を見たいから。それがラテアートを続ける理由です。お店とは違う環境で作るにはもちろん技術も必要になります。お店で9年、日々精進して参りました。ボランティアを始めて8年程経過しますが、自分の作るラテアートでここまで喜んでいただける、ありがたいお言葉を頂ける。お金では買えない喜びがあります。自己満足ですが(笑)

リターン

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール

感謝の気持ちを込めてメールを送付させていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

10,000+システム利用料


II Cuginocafeにてカフェラテのドリンクチケット

II Cuginocafeにてカフェラテのドリンクチケット

感謝の気持ちとしてII Cuginocafe店舗にてご利用いただけるカフェラテのドリンクチケットを送付させていただきます。
※有効期限:発行から6ヶ月内

II Cuginocafe(イクジーノカフェ)
愛知県名古屋市中区千代田2丁目16-12 さくらビル1F
定休日 水曜日・火曜不定休
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:30)

※店舗にご来店いただいた際にチケットと引き換えにコーヒー一杯を提供します。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

30,000+システム利用料


alt

おすすめのコーヒー豆のドリップパックをお送りします

おすすめの豆をパッキングしたドリップパックをお送りいたします。
ご自宅や職場で簡単にお楽しみいただけるドリップパックです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

50,000+システム利用料


エスプレッソマシンにお名前を記載させていただきます

エスプレッソマシンにお名前を記載させていただきます

マシンのサイドパネル部分にご支援者様のお名前を掲載させていただきます。(希望制)
20文字までで、イニシャルも可能です。

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

100,000+システム利用料


alt

イクジーノカフェにてラテアート体験チケット

お店でラテアート体験をしていただけます。基本から少しテクニックを使ったものなど楽しく体験していただければと思います。2時間の講習を予定しております。日程は水曜日の定休日にゆっくりとできればと考えております。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

プロフィール

名古屋市中区千代田にあるII Cuginocafeの代表であり、バリスタをしております。 福祉大学を卒業し、高齢者通所施設で管理者としての経験を活かし、ボランティアで高齢者施設や病院にお邪魔してラテアートを目の前で作り味わっていただいております。 今までラテアートを見たことはあるけど飲んだことが無い、外出も出来ず、この先ラテアートを見ることすら難しい方を優先に活動を行っております。 私がラテアートを作る理由は、喜んでいただいた笑顔を見たいから。それがラテアートを続ける理由です。お店とは違う環境で作るにはもちろん技術も必要になります。お店で9年、日々精進して参りました。ボランティアを始めて8年程経過しますが、自分の作るラテアートでここまで喜んでいただける、ありがたいお言葉を頂ける。お金では買えない喜びがあります。自己満足ですが(笑)

あなたにおすすめのプロジェクト

労働も許されず、苦難を強いられている、日本に来た難民を救いたい のトップ画像

労働も許されず、苦難を強いられている、日本に来た難民を救いたい

遠藤眞彌遠藤眞彌

#国際協力

22%
現在
220,000円
支援者
29人
残り
11日
使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
19人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする