READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

乳がん患者様のための乳がんヨガオンライン配信をしたい

合同会社バランス

合同会社バランス

乳がん患者様のための乳がんヨガオンライン配信をしたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

20,000

目標金額 300,000円

支援者
3人
募集終了日
2022年7月30日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

乳がんヨガとは、乳がん患者のための心と身体のリハビリヨガです。がんを治療するものではありません。詳しい内容は本文中“乳がんヨガについて”をご覧ください。

 

 

自己紹介

 

はじめまして、合同会社バランスの大野と申します。プロジェクトを見ていただきありがとうございます。

 

私は合同会社バランス、スタジオバランスあべの店のマネージャーをしています。スタジオで和田先生と出会い、乳がんヨガについて知りました。たまたま家族にもがん患者がいて、心のケアがとても大事だと痛感していた所、特に女性に多い乳がん患者のために活動をしている和田先生の乳がんヨガの必要性に大きく賛同し、このプロジェクトを立ち上げました。

 

普段は1ヶ月1回、対面で乳がんヨガを行なっておりますが、全国の乳がん患者様に向けて1ヶ月4回オンライン乳がんヨガを行います。そのための機材やシステムの利用料、多くの方に知っていただくためのプロモーション費用を支援していただきたいと思っています。

 

手術や治療が終わり、退院してからの不安や孤独な気持ちに寄り添い、同じ気持ちの方達が一緒に体を動かすことで心から笑顔になっていってほしいという気持ちです。

 

 

乳がんについて

 

2021年の乳がん罹患者数の予測では約9万4000人とされ、日本人女性がかかるがんとしては一番多く、また2位の大腸がん、3位の肺がんよりも圧倒的に多いがんとされます。乳がんの患者数は特に1990年台の後半から増加傾向にあるとされ、現在は9人に1人が乳がんになる可能性があるといわれているそうです。

 

資料:国立がん研究センターがん対策情報センター

https://ganjoho.jp/public/qa_links/report/statistics/pdf/cancer_statistics_2022_fig_J.pdf

 

しかし、近年の乳がん検診の普及などにより早期発見と医療技術の進歩により他の臓器のがんより治療がしやすいがんというイメージがあります。

そして、「5年生存率」など聞いたことがあると思いますが、これはがんが完治したことではなく、あくまでも生存率ですのでがんとどのように付き合っていくのかがとても大事な時代になっています。全国がんセンター協議会は「10年生存率」も発表しています。これは何を意味しているかというと先ほど述べたように抗がん剤や医療の技術の進歩などにより生存率が伸びている状況を意味しています。

 

資料:国立がん研究センターがん対策情報センター

https://ganjoho.jp/public/qa_links/report/statistics/pdf/cancer_statistics_2022_fig_J.pdf

 

資料:国立がん研究センターがん対策情報センター

https://ganjoho.jp/public/qa_links/report/statistics/pdf/cancer_statistics_2022_fig_J.pdf

 

 

乳がんヨガについて

 

上記のように、罹患率が高く死亡率が低いということはがんを克服したがんサバイバーや、がんの闘病中患者の数が多いことを意味します。

一般社団法人BCYのホームページには「医療現場からも寄せられる期待」として東海大学乳腺・内分泌外科 新倉 直樹 医師が乳がんヨガの必要性を発表しています。その内容は下記のとおりです。

 

 

 

このようにエクササイズやヨガが乳がん患者の QOL(生活の質)を改善することが期待できるという大切さが分かります。

さらにBCYはこのように示しています。

 

 

そして、厚生労働省は「2012(平成24)年度におこなわれた厚生労働省の『「統合医療」のあり方に関する検討会』においては、「統合医療」を、「近代西洋医学を前提として、これに相補(補完)・代替療法や伝統医学等を組み合わせて更にQOL(Quality of Life:生活の質)を向上させる医療であり、医師主導で行うものであって、場合により多職種が協働して行うもの」と位置付けることとしています。」とし、アメリカではヨガが心身療法(Mind and Body Practices)に分類され、相補(補完)・代替療法として定義していることを発表しています。

 

参考:厚生労働省eJIM | 「統合医療」とは? | 「統合医療」情報発信サイト (ncgg.go.jp)

   乳がんヨガ指導者養成、環境整備~BCY Institute Japan » 医学的見地から (breastcancer-yoga.org)

   乳がんヨガ指導者養成、環境整備~BCY Institute Japan » 臨床情報   

 

オンラインヨガの必要性

 

① with コロナ時代ではあるが、免疫力が低下しているがん患者にとってリスクが少ない

 : 当日の体調に合わせて参加していただけます。

 

② 時間を気にせずにいつでもリハビリができる

 : 乳がんヨガはココロと身体のリハビリヨガです。

 

③ 乳がんヨガ専門のインストラクターが一人一人の悩みに合った内容をオンラインで相談しながら行える

 : BCY 乳がんヨガインストラクターが体調を観察しながら行います。

 

④ 周りを気にせずに自分のスペースで気軽にできる

 :いつも慣れている自宅や職場などご自分の好きな場所で受けていただけます。

 

 

インストラクター

 

● 和田裕美 プロフィール

病院勤務の経験からアフターケアやコミュニティ作りの必要性を感じました。

患者様同士のつながりから支えあっている姿を見てきました。スポーツクラブ・老人ホームヨガスタジオで身体と心を整えるヨガレッスンを提供しております。  

  • 全米ヨガアライアンス200修了
  • BCY乳がんヨガインストラクター

 

 

本来であれば病院主催のヨガなどの教室やイベントがあれば一番良いのですが、なかなか 場所の確保が出来ない中、コロナ禍でますますできない状況です。

 

手術が終わったら治療の終わりではなく、アフターケアが充分に施されない現状に疑問を抱き、活動をしています。心の不安から落ち込んだり自信を無くしたり、手術後だからこそケアが欲しい時もあります。ヨガを通して少しでもQOL が高められるような場所づくりを目指しています。

 

なかなかスタジオに行くことが難しいとうご意見を頂くことが多くオンラインであればいつでも参加しやすいのではないかと思いオンラインでの開催の必要性を感じました。そう思っているところスタジオバランスと出会い、スタジオを提供していただけるとのご依頼を受け活動を広めていきたい思いが強くなりました。

 

現在、スタジオバランスあべの店では対面乳がんヨガを実施しております。スタジオバランスは和田先生のような思いを持っていらっしゃる乳がんヨガ先生は多くいらっしゃるのではないかと考え、オンラインヨガを通して全国の同じ思いの先生とその思いを一緒に実現していきたいと思っています。

 

 

スタジオバランスでの対面乳がんヨガ

 

参加者の声:「今日は乳がんヨガ、参加させていただきありがとうございました。心も身体も穏やかになりました。また参加させていただきたいです。」

 

 

 

がん患者が運動をしてもよいかという疑問には、下記のようにBCYホームページに明記しています。

 

 

 

乳がんヨガ指導者養成、環境整備~BCY Institute Japan »  乳がん患者さまへ

 

 

残念ながらヨガで乳がんを治すことは出来ませんが、もし孤独や苦しみを抱えているなら少しでもその気持ちに寄り添えればと、そして同じ気持ちを抱えている方と繋がりを持つことにより心が健やかになれるようその場所を提供していきたいと思っています。  

 

 

資金使途

 

  • パソコン等機材費:260,400円
  • Readyfor手数料(税込):39,600円

目標金額を超えてご支援をいただいた場合、プロモーション費用やオンラインレッスンで利用するシステムに充てさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
大野ソニョン(合同会社バランス)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

スタジオバランスで乳がんヨガのオンラインレッスンを開始します。資金は、オンラインレッスンに使用するパソコンやモニター等機材費に使用します。目標金額を超えてご支援をいただいた場合、プロモーション費用やオンラインレッスンで利用するシステムに充てさせていただきます。

プロフィール

・現代社会においてストレスを抱えている方々のニーズに応えられるよう、健康運動スタジオ運営 ・アメリカTRIPLE888社 NMNサプリメントアジア総代理店を運営

リターン

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール

感謝の気持ちを込めたメールをお送りさせていただきます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ

スタジオバランスオリジナルTシャツをお送りさせていただきます!

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


オリジナルTシャツ + オンラインレッスン(1ヶ月分)

オリジナルTシャツ + オンラインレッスン(1ヶ月分)

・スタジオバランスオリジナルTシャツをお送りさせていただきます!
・オンラインレッスン 4回(有効期限:1年以内)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


オリジナルヨガマット + オンラインレッスン(3ヶ月分)

オリジナルヨガマット + オンラインレッスン(3ヶ月分)

・スタジオバランスオリジナルヨガマットをお送りさせていただきます!
・オンラインレッスン 12回(有効期限:1年以内)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


オリジナルTシャツ + オリジナルヨガマット + オンラインレッスン(6ヶ月分)

オリジナルTシャツ + オリジナルヨガマット + オンラインレッスン(6ヶ月分)

・スタジオバランスオリジナルマットと・スタジオバランスオリジナルTシャツをお送りさせていただきます!
・オンラインレッスン 24回(有効期限:1年以内)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

・現代社会においてストレスを抱えている方々のニーズに応えられるよう、健康運動スタジオ運営 ・アメリカTRIPLE888社 NMNサプリメントアジア総代理店を運営

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
53人
重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

1%
現在
30,000円
寄付者
5人
残り
54日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする