みなさん、こんにちは。

 

ABCジャパンでは、ふだんからさまざまな社会活動を行っていますが、
教室の子どもたちにも、なるべく一緒に参加してもらうようにしています。

今は、ネパール地震支援のための寄付物資の仕分け作業を行っています。

全国から届く支援物資を分類し、袋に詰め、現地に送る準備です。

 

作業には、地域の人たちも手伝いに来てくれるので、子どもたちがいつも

接している先生やスタッフ以外の大人と触れ合ういい機会になり、また、

「たたむ」や「詰める」といった日本語を学ぶ実践授業にもなります。

 

自分たちの住む社会や世界で起こっていることを知り、積極的に関わることは、

子どもたちにとって、自分の世界を広げ、豊かな想像力を育むための大事な

授業になると私たちは考えています。

 

受け取った人が利用しやすいように仕分けします。

 

高校生になった卒業生たちも手伝いに来てくれます。

新着情報一覧へ