こんにちは!銚子商業高校の向後梨々花です。

今回の新着情報は2つあります。

どちらもとてもありがたい情報で感謝で一杯です。

 

10/29(水) 朝日新聞(夕刊)に紹介されました。

 

 

〈掲載の一部〉

「車両復旧 救世主は高校生 経営難の銚子電鉄 ネットで資金募集 300万円突破」銚子電鉄は房総半島の銚子ー外川駅間6.4キロを走る私鉄。

今年1月11日、2両編成の電車が脱線。原因は調査中で、けが人はなかったものの、

2両とも車輪が破損し台車がゆがんだ。

8月末に銚電を応援するプロジェクトを結成。

CFサービスのサイト(READY FOR)で、一口3千円から募金を呼びかけた。実際に募集が始まると、同高OBや銚子出身者だけでなく、事故車両がもともと走っていた伊予鉄道、京王電鉄のOBらも支援してくれた。

募金は10月6日に300万を突破。27日現在、276人からの出資金総額は371万円。締切は11月2まで活動を続ける。

 

 

現在、達成金額は4,417,000、支援者は359人で、締め切りまであと2日となりました。

 

又、目標金額を突破しても尚、たくさんの人からの現金書留での支援金が届きました。中には82歳のご高齢の方から、2枚もの丁寧なお手紙を添えた書留があり、とても感動しました。心から感謝しています。

支援者の皆様本当にありがとうございます。_(∨_∨)_

 

明日11/1は灯台の日です!! 灯台は今年で146周年を迎えましたので、銚子燈台でイベントを行います。私たちは、銚子電鉄のヒーローであるゴーガッシャーの列車を運行させます。また、私たちが開発した「キャベツメロンパン」も販売されますので、ぜひいらしてください。

 

 

 

 

新着情報一覧へ