大学生がカンボジアで“家族が安心して暮らせる家”を建てる
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月31日(日)午後11:00までです。

支援総額

33,000

目標金額 300,000円

11%
支援者
4人
残り
23日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月31日(日)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/Cam0224?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

●自己紹介

 

初めまして!

私たちは広島修道大学国際ボランティアサークルAiWELLです。

誰もがきちんとした場所で暮らせる世界( A world where everyone has a decent place to live )』という理念を掲げている「国際NGO団体 Habitat for Humanity」の学生支部として2019年に設立されました。 

私たちは毎週、貧困問題や環境問題、SDGsなど様々なテーマについて理解を深めるミーティングを行っています。

また、週一回のミーティングに加え、広島県内を中心にゴミ拾いやビーチクリーン、空き家改修、町おこしのお手伝いをしています。

そして、『 誰もがきちんとした場所で暮らせる世界 』の実現を目指して国内外で活動していました。

しかし、新型コロナウイルスの影響により2019年のフィリピン派遣以来、海外での活動ができなくなってしまいました。

それでも私たちの海外派遣への思いは途絶えることなく、いつ行けるか分からない派遣に向けて勉強会や準備をしてきました。

そして、ついに2024年2月にカンボジアに行けることになりました!

現地では、集合住宅を中心に建築支援活動を行います。

しかし、渡航費や滞在費、建築資材費を合わせると1人あたり20万円以上かかってしまいます。

学業との両立の為に、限られた時間の中でアルバイトをする私たちにとって20万円という金額はとても大きなお金です。

そのため、建築支援活動に必要な費用の一部を支援していただければと思っています。️

 

●プロジェクトの内容

 

GV(Global Village)は、学生ボランティアが現地のホームオーナーさんと共に、住宅の建設や修繕活動などを行うプログラムです。

 

・プログラム実施日 2024/02/24-2024/03/04

・建築・改修場所 カンボジア

・改修後の用途 現地に住む方の住居として使用

 

*住居の建築について

 

・協力団体名称:Habitat for Humanity Cambodia

・協力団体URL:https://g.page/HabitatCambodia

・協力団体住所:#487Eo, Street 53BT, Group 6, Kbal Tomnub village, Sangkat Boeng Tumpun II, Khan Meanchey, Phnom Penh, Cambodia 12351 Cambodia

・建築の許可:取得済み

・建築場所:現在、詳細未定。

 

●派遣先のカンボジアの現状

 

私たちが行くカンボジアはインドシナ半島南部に位置する東南アジアの国で、首都プノンペンをイメージされる方が多いのではないでしょうか。

アンコールワットをはじめ、世界遺産や多くの遺跡があり観光地として有名で、充分発展しているのでは・・・と思っていました。

しかし、キラキラとした中心地から少し離れれば、排水設備も整っていない道や簡素な家が多く見られます。

都市部では急速な経済発展が進んでいる一方で農村部では経済格差から貧困が進み、多くの人が苦しんでいます。

また、貧困問題の原因は地域格差だけでなく、自然災害もそのひとつとして考えられます。

貧困地域の住宅は高床式になっており、下の部分はレンガが積まれ、屋根はトタン板で作られ、窓にはガラスが付いておらず、雨風が吹き込んできてしまいます。

そのため、近年の台風とそれに続く洪水などの自然災害による被害が貧困層に大打撃を与えています。

さらに、玄関や窓にドアやガラスはなくオープン、誰もが出入りできる造りでプライベートなどありません。

毎日食べていくことが難しく、「住まい」にお金をかけることが出来ないというのがカンボジアの現状です。

 

カンボジアの平均年齢は24歳と、日本が46歳なのに比べて20歳以上若く、家庭には多くの子どもたちがいます。

経済成長が見込まれる一方で、子どもの死亡率も高いという悲しい現実があります。

貧困家庭では自分の家や路上で出産をする人が多く、不衛生な場所で生まれた子どもは感染症にかかる可能性が高いのです。

しかし、経済的な余裕がないために病院に行くことや薬を買うことが出来ません。

さらに、貧困家庭に生まれた子どもたちの多くは、学校に行くことができず毎日の食費や学費を稼ぐために親の仕事の手伝いや物売りなど、働きに出なければなりません。

彼らが社会に出たあと定職に就くことは難しく、貧困の連鎖が生まれてしまいます。

 

カンボジアでは未だ約350万人(人口の約24%)が安全な水を飲むことができていません。

さらに、農村部では都市部に比べ、清潔なトイレを利用できる人は少なく、またトイレが整備されていない地域も多く存在します。

こうした劣悪な環境が原因で病気になったり、場合によっては命を落としてしまう方々もいます。

 

●プロジェクトへの想い

 

世界には私たちが経験したことのない、想像できないような生活を送っている人がいます。

私たち学生の力で簡単に変えることはできないかもしれません。

しかし、誰もがきちんとた安心して暮らせる家を建てたいという思いから生まれたこのプロジェクトは解決に向けた確実な小さな一歩だと考えています。

このプロジェクトを通して多くの人にカンボジアの現状を知っていただきたいと思います。

私たちの活動への温かいご支援をよろしくお願いします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
文徳 萌夏(広島修道大学国際ボランティアサークルAiWELL)
プロジェクト実施完了日:
2024年3月4日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

このプロジェクトでは、AiWELLを含む大学生21人のチームで2/24〜3/4の10日間カンボジアに行き、現地の大工さんの指導のもと建築活動を行います。集まった資金は、建築資材費と移動にかかる費用として使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/Cam0224?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

プロフィール

初めまして!私たちは広島修道大学国際ボランティアサークルAiWELLです。『 誰もがきちんとした場所で暮らせる世界( A world where everyone has a decent place to live )』という理念を掲げている「国際NGO団体 Habitat for Humanity」の学生支部として2019年に設立されました。  私たちは毎週、貧困問題や環境問題、SDGsなど様々なテーマについて理解を深めるミーティングを行っています。 週一回のミーティングに加え、広島県内を中心にゴミ拾いやビーチクリーン、空き家改修、町おこしのお手伝いをしています。 さらに、『 誰もがきちんとした場所で暮らせる世界 』の実現を目指して海外でもで活動を行っています! 私たちの活動に温かいご支援をよろしくお願いします!

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/Cam0224?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • note

リターン

1,000+システム利用料


サンクスメール

サンクスメール

・サンクスメール(活動報告書付き)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

3,000+システム利用料


サンクスメール(写真付き)

サンクスメール(写真付き)

サンクスメール(活動報告書、写真付き)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

5,000+システム利用料


メンバー直筆のお手紙(写真付き)

メンバー直筆のお手紙(写真付き)

感謝を込めてメンバーがお手紙を書きます!
活動報告書、写真付きです

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


プロジェクト応援コース

プロジェクト応援コース

感謝の気持ちを込めてメンバーがお手紙を書きます!
活動報告書、写真付きです

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


カンボジアのお土産をお届けします!

カンボジアのお土産をお届けします!

・感謝のお手紙
・活動報告書
・写真
・カンボジアのお土産(雑貨)
を送らせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

30,000+システム利用料


プロジェクト大応援コース

プロジェクト大応援コース

感謝を込めてメンバーがお手紙を書きます!
活動報告書、写真付き

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

30,000+システム利用料


カンボジアのお土産付きコース

カンボジアのお土産付きコース

・感謝のお手紙
・活動報告書
・写真
・カンボジアのお土産(雑貨)
を送らせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

30,000+システム利用料


【企業向け】報告会主催権利付き

【企業向け】報告会主催権利付き

カンボジアでのボランティア活動の報告会を主催することができます。【有効期限 1年】

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2024年3月

プロフィール

初めまして!私たちは広島修道大学国際ボランティアサークルAiWELLです。『 誰もがきちんとした場所で暮らせる世界( A world where everyone has a decent place to live )』という理念を掲げている「国際NGO団体 Habitat for Humanity」の学生支部として2019年に設立されました。  私たちは毎週、貧困問題や環境問題、SDGsなど様々なテーマについて理解を深めるミーティングを行っています。 週一回のミーティングに加え、広島県内を中心にゴミ拾いやビーチクリーン、空き家改修、町おこしのお手伝いをしています。 さらに、『 誰もがきちんとした場所で暮らせる世界 』の実現を目指して海外でもで活動を行っています! 私たちの活動に温かいご支援をよろしくお願いします!

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る