READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

カンボジアの子供達に実験を届ける!移動理科実験教室を拡大へ!

カンボジアの子供達に実験を届ける!移動理科実験教室を拡大へ!

支援総額

574,000

目標金額 3,000,000円

支援者
30人
募集終了日
2019年6月28日
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

カンボジアで、理科の実験教室を一緒にやりませんか?

 

ページをご覧いただきありがとうございます。西村繕久仁と申します。

 

私はもともと福岡県の高校で生物の教員をしておりました。教員時代にカンボジアという国に出会い、教員を退職して、現在はカンボジアでリゾート施設や日本語学校を開設するために、一年の半分以上をカンボジアで過ごしています。

 

ある日、自分が持っていた顕微鏡や実験機材を使って、カンボジアの子どもたちに簡単な理科の実験をして見せました。すると、日本の子どもたちではありえないほどの反応を返してくれたのです。私は教師を辞めて以来、久しぶりに子どもたちの驚く顔と笑顔を見て、理科の教師としての血が騒ぐのを感じました。

 

今はカンボジアの南部にあるカンポット州で、地元の小・中学生を対象に不定期に実験教室を行っています。

 

 

これからより多くの子どもたちに理科に興味をもってもらうために、この実験教室を拡大したいと考えています。これまで自己資金で運営してきましたが、規模拡大のためには多くの資金がかかります。そこで皆さまには、この資金の一部をご支援いただきたいのです。

 

そして「私が体験したこんなおもしろいワクワクを、ひとり占めするのはもったいない!日本の皆さんと共有したい!」という想いから、この活動を一緒に進めていく仲間も合わせて募りたいと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

 

 

理科の実験ができない!カンボジアの学校事情

 

アジアの中でも、急速な発展を見せているカンボジアですが、日本のような設備が整っている学校はまだまだ少なく、机と椅子と黒板しかない学校がほとんどです。そのため、道具を使わない座学の教育がメインとなっています。

 

カンボジアの平均年齢は25歳で出生数も多いため、子どもの数に対して学校と教師が不足しており、学校は午前と午後の入れ替え制となっており、教育時間が少ないというのが現状です。

 

もちろん理科の授業も実施されておりますが、実験道具などはないので、教科書を見て学ぶだけの授業です。子どもの頃の実体験により、ライフプランが変わるとよく言われますが、カンボジアの子どもたちは理科の実験を体験することなく、大人になっていくのです。

 

<現地政府の協力体制>

そんな中、カンボジア政府は経済政策として「工業」を発展させようと動いています。そのため、初等教育における理科と数学の教育にこれから力を入れていく方針を打ち出しています。

 

今回の移動実験教室に関しても、地元政府から協力を申し出ていただき、日本語とクメール語の通訳を専属で派遣してくれますので、言葉の問題なく実験を指導できます。

 

 

これまでの実験教室の取り組み

 

カンボジアの学校では午前と午後で生徒が入れ替わるため、私の実験教室は授業がない生徒を対象に希望者を集めて、校庭の片隅で実施しています。時間は1回あたり約90分、参加人数は多い時で15名、少ない時は5〜6名で行います。

 

不定期で開催しており、希望する子どもたちを集めることで、学業には支障は与えず、参加したいときに参加してもらっています。

 

これまではスライム作りや顕微鏡での水草やプランクトン観察、レンズの実験、砂鉄と磁石を使った実験、携帯カイロの発熱実験など、日本の子どもたちが学校で習ってきたような簡単で楽しい実験をいくつも行ってきました。

 

子どもたちはみんな、理科の実験を見るのが初めてなのでビックリして、楽しいおもちゃをもらったような反応をしてくれます。そして不思議な現象と、それを裏付ける理由があることに対して興味を抱いてくれています。

 

 

皆さまのご支援とご参加で、理科の実験教室を規模拡大へ

 

理科の実験教室を実施している、ということを聞きつけたカンボジアの地域の行政から「ぜひ、地元の他の学校でもやってほしい」と声がかかりました。

 

これまでの規模であれば、個人でできる範囲でしたが、規模を拡大しようとすると実験機材を積んで移動するためのトラックと、年間を通じて学校を回る仲間が必要です。

 

そこで今回、皆さまからのご支援はトラックの購入・改造費として活用させていただき、併せて一緒に実験教室を行っていただける仲間を募りたいと考えています。

 

トラックのカバー部分は片側が開き、テントを展開することで雨の時も実験ができます。屋根にはソーラーパネルを設置し、蓄電池を経由して実験に必要な電力を供給するように改造し、子どもたちが不自由なく理科の実験に取り組めるようにします。

 

教室自体の運営方法は、現在私が実施している内容を基本に、以下のような新しい取り組みも行い、子どもたちがより楽しく理科にふれられるような機会を提供していきたいと考えています。

 

・事前に学校と打ち合わせて、希望者を選抜し、時間と場所を指定してもらう。

・1校あたり2〜4日かけて回る。(遠方の場合は現地に宿泊して行う)

・授業をするチームは、教師4名と通訳1名。一回の授業は2時間、一日2回。

・子どもたちをグループにわけて、4名の教師が30分ずつ違うテーマを実演する。

 

 

皆さんと一緒に、カンボジアの子どもたちの未来をつくっていきたい

 

私はこの活動を通じて、教育環境が未熟なカンボジアで、地方に埋もれている才能を発掘・啓発し、カンボジアの将来を担える若者を育てることにより、カンボジアの発展に寄与できると信じています。

 

そしてなにより、実際にやってみて自分がとにかく楽しかったので、この楽しさを多くの方にも体験していただきたいと強く思っています。

 

自分自身がそうでしたが、退職した教員は教育現場から切り離されてしまい、何か教育に関したボランティアに関わりたくても、なかなかやりがいのあるフィールドが見つけられません。このプロジェクトがそのような方々の受け皿になれるように、頑張っていきます。

 

また退職教員に限らず、海外の教育に関心のある方や、理科教師になろうとしている学生さんなどの新たな挑戦の場としてこのプロジェクトを選んでいただけたら幸いです。

 

日本人が忘れてしまった純粋な好奇心と未来への希望がここにはあります。この国の新しい知恵の芽を一緒に育ててみませんか。

 

皆様からのご支援、そしてご参加を心より願っております。

 

 

カンボジア理科実験協会とリターンについて

 

このプロジェクトを継続していくためにカンボジア理科実験協会を設立しました。入会金10000円で会員となり、カンボジアで理科の実験授業をしていただくための協会です。年会費などはありません。

 

実験教室の様子は、YouTubeに動画をアップしていますのでぜひご覧ください。

動画の視聴はこちらから

 

■10000円のリターン

ご支援いただく10000円は、移動実験教室用のトラックの購入・改造費に当てさせていただきますが、同時にカンボジア理科実験協会の会員となり、カンボジアの学校で実験教室を行うことができる権利を得ることになります。

 

※ご注意事項

実際にカンボジアで実験指導をしていただくためには、プノンペン空港までの交通費と現地の滞在費1日あたり40ドル(エアコン付きのホテル+三食)は個人で負担していただきます。(空港送迎は手配いたします)

 

滞在期間は、最低3日~最大3か月で自由にご選択いただけます。もちろん何回でも参加可能です。

 

■50000円のリターン

(企業様向け)トラックのボディに企業のロゴを貼り付けます。

協賛企業として、会社の研修やCSR広報にこの実験教室をご利用いただけます。

 

■3000円のリターン

(個人様向け)実際の実験指導までは出来ないけれど、このプロジェクトを応援していただける方のための設定です。カンボジア理科実験協会の準会員として、現地で実験教室の同行・見学ができます。

 

実験教室が行われるカンポット州は、胡椒の産地として有名で、世界一の品質といわれています。現地で福岡出身の日本人が栽培する、高品質の有機栽培胡椒20gをリターンとして送らせていただきます。

もっとみる

プロフィール

カンボジアで理科の移動実験教室を行ってます。 クラウドファンディングで、一緒に実験指導してくれる仲間を募集中です

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

カンボジアで理科の移動実験教室を実施する権利(正会員)

■カンボジア理科実験協会の会員となり、移動教室で子供たちを相手に実験をすることができます。
・会員資格は、期限無制限で、年会費等もありません。
・いつでも、来て活動していただけます。
・希望者が多い時期は、来訪日程を調整させていただくことがあります。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

企業様向け協賛枠(賛助会員)

■移動実験教室のトラック側面に企業のロゴを張らせていただきます。

■カンボジア理科実験協会の賛助会員として、企業研修のフィールドとしても利用していただけます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

個人協賛枠(準会員)

*個人的に応援していただける方向けのリターンです*

■リターンとして、カンポット特産の世界一の品質といわれるカンポットペッパー20gを送らせていただきます。

■カンボジアにお越しいただいて、実験教室の同行・見学もできます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

プロフィール

カンボジアで理科の移動実験教室を行ってます。 クラウドファンディングで、一緒に実験指導してくれる仲間を募集中です

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

100%
現在
705,000円
支援者
68人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする