READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

読み書きが学べるコミュニティ図書館をカンボジアのスラムに作る

山本英里

山本英里

読み書きが学べるコミュニティ図書館をカンボジアのスラムに作る

支援総額

624,000

目標金額 600,000円

支援者
68人
募集終了日
2014年7月29日
68人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年01月06日 19:34

図書館1階部分を建設中です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

11月からようやく始まった図書館建設ですが、その後は着々と建設が進んでいます。図書館の基礎部分は完了し、現在は1階部分の作業中です。

 

出来上がった基礎部分と柱

 

1階部分の壁にレンガを入れるための下準備

 

1階の壁となる部分に詰め込まれていくレンガと1階天井部分の梁

 

排水タンク

 

図書館はスラムの入り口に位置するため、コミュニティの人々は毎日建設現場の前を通っていきます。少しずつ、着実に出来上がっていく図書館を見ながら完成する日を心待ちにしています。

 

 

スラムの入り口。入って左側が図書館工事現場。

 

 

図書館では読書だけでなく、読み書き教室やその他生活に必要なスキルの教室を開く予定です。

 

先日、建設現場を見るためにスラムを訪問した際には、コミュニティの子どもたちは図書館で本を読むことができる日が待ち遠しいと語ってくれました。

 

コミュニティ副リーダーによると、すでに20人以上の人が読み書き教室への参加の意を示してくれているということです。また、今のところコミュニティ内には小学校が1つありますが、図書館ができることで、こどもたちがさらなる学びの機会を得ることができると喜んでいました。

 

コミュニティの中にある学校で教えるある先生は、日本語を勉強していて、図書館が出来上がったらそこで日本語教室を開きたいと話してくれました。

 

コミュニティの人々それぞれが色々な思いを描きながら建設現場を見守っています。

 

図書館建設竣工は2月の予定です。

 

コミュニティの人々が学ぶ機会を増やし、より良い生活ができるように、SVAは引き続きスラムの人々を支援していきます。
 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お礼状と報告書をお送りします。

支援者
43人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記にプラスして、
カンボジアで印刷したポストカード(5枚組)をお送りします。

支援者
19人
在庫数
制限なし

20,000

alt

上記にプラスして、
オリジナルTシャツをお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記にプラスして、
スラムのコミュニティ図書館の壁にお名前を掲載します。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする