こんばんは、ふたたび ChibiRu です。

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今回は、先ほど完成しました Gibson Flying V の1958年モデルとともに、2日半かけてできあがったハリネズミのロッケンをご紹介します。

 

ハリネズミのロッケン

 

ハリネズミはずっと前から作りたかった動物で、でもハリを植毛(?)することを考えるとなかなか手つかずだった子です。いっぽんいっぽん、全部手作業で植えていきました。

 

仕上がりは・・・80年代のハードロッカー?

 

と思ったらどうしてもどうしてもギターを背中にしょわせたくなり、ギター好きの夫にアドバイスをもらってひと晩寝ずに作りました、ミニチュアギター。木片とかバルサ材とか、しっかりしたもので作ろうと思っていたのですが、父に「ダンボール」との助言をもらい、なるほど、そういうざっくりしたゆるい感じの小物も悪くないなと思ったので、ダンボールにアクリルガッシュで着色しました。

 

このかわいらしい作業には、まだ未就学の姪っ子や甥っ子たちも夢中になり、手伝ってくれるわ進み具合を見に来るわ。工作の時間のように楽しんで作れました。

 

そしてその作業工程を Instagram にアップしていたところ、なぜかギタリストさんやミュージシャンさんのフォロワーがどんどん増えてうれしいです♡ なにがどこにつながるのか分かりませんね♬

 

Gibson Flying V 1958

 

すべて1点ものでお作りしていますので、興味がある方はお早めにご予約くださいませ。

 

よろしくお願いいたします。

 

ChibiRu

新着情報一覧へ