クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災後三千人が織り継いだ「さをり織り」を被災地の皆様の元に!

東山高志

東山高志

震災後三千人が織り継いだ「さをり織り」を被災地の皆様の元に!
支援総額
523,000

目標 400,000円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年11月05日 01:40

【織った人たち】淡路島の阪神淡路大震災の震源地にて

この作品にはいろんな立場の方かが参加しているのでそのごく一部を紹介してゆきます。


2014年5月4日、阪神淡路大震災の震源地、野島断層にある北淡震災記念公園にて織りつなぎを実施しました。
当初の計画では2013年12月26日のスマトラ島沖地震9周年の日にここで実施しようとしたのですが、丁度この時期が野島断層記念館の定期メンテナンスの時期で一度は断念しました。しかし、地域の方から暖かい時期に実施出来ないかという提案があってこの日この場で織り繋ぐことが出来ました。

2013年12月は、野島断層記念館では織りつなぎは出来ませんでしたが、記念館からほど近い「のじまスコーラ」や「洲本市市民工房」で織り繋ぐことが出来ました。
織りつなぎに協力してくれた淡路島のさをり織りの仲間が言いました。
「たて糸は被災地、よこ糸はみなさんというのなら、阪神淡路大震災の被災地の淡路島でたて糸を作ってもいいんですよね」
織りつなぎは、被災地同士が交換する作品へと進化した瞬間でした。

※淡路島では2013年4月に震度6弱を記録した淡路地震が発生しています。家屋の全半壊や石垣が崩れるなどの被害がありました。

このアイデアをスタートするのは、発想が浮かんだ淡路島で是非やろうということで、5月のこの日を迎えました。
淡路島で作ったたて糸は、その後、仙台、宮古、タイの津波被災地へと渡りました。

淡路島のみなさまありがとうございます。



淡路島のたて糸名人により10メートルのたて糸をLIVEで製作

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

91829bcf2930c578e8ec9fea0613d67c583d6262

1)サンクスレター
2)ニュースレター

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2015年12月

10,000円(税込)

Ddafd12102a7fe986b55c474efa743415a07fad3

さをり織り小物

1)サンクスレター
2)ニュースレター
3)さをり織り小物セット
・ キーホルダー/マスコット/コースター/グリーティングカード等
・ 1口につき、いずれか一個を実行者側で選定し送付する
6)当日の会場内に支援者様のお名前を掲載

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2015年12月

50,000円(税込)

3b53855ec8a46b03565edbd653203744638b91ff

さをり織り マフラー又はショール

1)サンクスレター
2)ニュースレター
3)さをり織り小物セット
・ キーホルダー/マスコット/コースター/グリーティングカード等
・ 1口につき、いずれか一個を実行者側で選定し送付する
4)さをり織り
・ マフラーまたはショール
・ 1口につき、いずれか一本を実行者側で選定し送付する
6)当日の会場内に支援者様のお名前を掲載

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2015年12月

100,000円(税込)

8ec54d7b9ee803caef0e2c382687073427529c52

さをり織り マフラー又はショール に加えて ショルダーバッグ又はトートバッグ

1)サンクスレター
2)ニュースレター
3)さをり織り小物セット
・ キーホルダー/マスコット/コースター/グリーティングカード等
・ 1口につき、いずれか一個を実行者側で選定し送付する
4)さをり織り
・ マフラーまたはショール
・ 1口につき、いずれか一本を実行者側で選定し送付する
5)さをり織り 
・ ショルダーバッグ又はトートバッグ
・ 1口につき、いずれか一個を実行者側で選定し送付する
6)当日の会場内に支援者様のお名前を掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2015年12月

プロジェクトの相談をする