プロジェクト概要

みなさまからのご支援のお陰で、目標金額の170%に届きそうです!本当にありがとうございます。(2017年1月5日追記)

 

みなさまのご支援があり、 6月企画の事業予算の目処が立ちそうです。6月の企画に必要な予算の一部が確保できればと考えて最初のゴールを設定していましたが、当初から継続的な活動を視野に計画をしていましたので、今年いっぱいの企画実施に向けて次の目標にチャレンジさせていただくことにしました。


プロジェクト期間を27日残している中で、今年のクリスマスまで継続した事業ができるよう、引き続きご協力お願い致します。

 

岩手県気仙地域で開催!音楽の経験に関わらず来場者が楽しめる「私の音楽祭」を開催したい!

 

初めまして!山本健太です。現在、私は岩手県内で打楽器講座を開設し、講師を務めています。参加者の皆さんの中にはこれまで楽器を触ったことがない方もおり、初心者でも気軽に参加できる音楽講座として好評をいただいております。

 

今回のイベントは単なる音楽を聴く、演奏している所を見るだけではなく、会場に集まった皆で音楽を作り上げるという企画です!これまで楽器を触ったことがない方も楽しむことができるよう、打楽器を中心に各会場に持参します。それ以外にも会場にあるものを借りたり、私物の楽器を持ち寄ることも大歓迎です。

 

このイベントの開催費が20万円不足しています。皆様のご支援ご協力もって「皆の音楽祭」を開催したいと考えています。よろしくお願いします。

 

タイコ3
打楽器講座では、叩くと音が出るカホンを中心にリズム練習をおこなっています。

 

 

震災の影響で、文化的活動は後回しにされてしまう。
私は音楽で、皆さんに楽しんでもらいたい!

 

現在、岩手県沿岸部では気軽に音楽を楽しむことができる場所、機会が失われていました。日常生活を取り戻すことが最優先であり、文化的な活動については後回しにされることが多いのです。そこで私は打楽器の講座を開設し、気軽に音楽を楽しんでもらえる場を提供しています。

 

また、県外から音楽を届けたいと志を持ってくださる方がおられるにも関わらず、現地での受け入れ体制が整っていないためそれぞれの活動が地域の皆様に喜ばれるものにならないことも度々起こっていました。

 

そこで私は企画の現地コーディネートを行うことで、支援者と受益者、お互いの満足度が高まるようお手伝いをしてきました。本当に地域に喜ばれる企画にするためには裏方的な動きが非常に重要だからです。

 

こうした活動により地域の方、県内外の方と接することでさらに多くの課題が見えてきました。その課題解決の方法の一つが今回のプロジェクトです。

 

kenkoba
陸前高田市の仮設店舗ジャズタイムジョニーでのイベントの様子です。


 

プロジェクト詳細

 

打楽器講座参加者の皆さんから、「演奏に参加したい、別の楽器の方々とセッションをしてみたい」という意見が多数寄せられています。現地の声に応えるべく検討した結果、今回のイベント「私の音楽祭」実施を計画しました。

 

今回のプロジェクトは現地で企画を実施するために必要な、いわば裏方的な活動に対する支援を全国の皆様にお願いするものです。

具体的には、広報活動、イベント設営費、ゲストアーティストをお呼びするための費用などに使用させていただきます。

 

以下の4カ所で2017年6月の開催を予定しております。

 

① 岩手県陸前高田市「ジャズタイムジョニー」
岩手県陸前高田市竹駒町仲の沢9

 

② 岩手県住田町「音蔵」
岩手県住田町世田米字世田米駅78

 

③ 宮城県気仙沼市「気仙沼ホープセンター」
宮城県気仙沼市南郷14−3

 

④ 岩手県陸前高田市「ひまわりハウス」
岩手県陸前高田市 竹駒町十日市場3-2

 

kenkoba2
参加者で即興のセッションを行い、皆さんで場を楽しむことを願っています、


 

イベント、そして音楽を通して交流できる機会を作ります!

 

今回のプロジェクトを通して、楽器を自分の手で演奏し、他者と音楽を通して交流することは、今までの仕事や友人関係では生まれなかった新しい人間関係が構築されることにつながります。また、これを機に打楽器サークルを立ち上げ、いろんなところで、いろんな方の楽しみになれればと考えています。

 

今回のプロジェクトを通して生まれる新しいコミュニティが、健康で文化的な生活を守るための一端を担うものになり、明日への希望になることを期待しています。皆様、ご支援ご協力よろしくお願い致します。

 

タイコクラブ2
打楽器講座で練習した成果を、イベントで披露していただいたくこともあります。

 


最新の新着情報