READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

戦争で引き裂かれた夫婦が72年の年月を経てダーウィンで再会する

Sachi 平山幸子

Sachi 平山幸子

戦争で引き裂かれた夫婦が72年の年月を経てダーウィンで再会する
支援総額
890,000

目標 800,000円

支援者
70人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年08月15日 10:27

ショートフィルム撮影始めました

ご報告が遅くなってしまいましたが、昨日散骨の為に来られていた河原家の皆様は日本に帰られました。エンジントラブルで飛行機が二度も戻ってこられるなど大変な様子。やはりもう高齢になっている遺族の方にダーウィンに来てもらうには、直通便が必要だと痛切に感じました。

さてご家族が出発前にインタビューを撮影することが出来ましたのでごほうこくです 。これもみなさんのご支援をいただいたおかげで、プロダクションカンパニーを雇うことが出来たからです。ありがとうございます。

撮影を行ったのはTV Worksさんです。以前約束していたALEXさんが急きょダーウィンを離れなくてはならなかったため、別のカメラマンを探すこととなり、前日に船上での散骨を行ったTV Works さんにお願いすることとなりました。(前日のドローン(!)を使った撮影は北部準州政府が行ったものです)

 

さて今回の撮影は海の見える公園で行いました。今回の船の手配や各所への連絡などを行ってくれたトム・ルイス氏もインタビューに応じてくれて、とても良い映像が撮影できたと思います。

 

私は今回は通訳に、インタビューアーに、プロデューサーにと慣れないことばかりで頭がいっぱいで、ご報告用の写真を撮るのを忘れていました。。。最後に数枚撮ったのがこちらです。

 

 

そしてこれが出発前日,夕日がとてもきれいなトレイラーボートクラブでの夕食会です。





これも皆様のおかげです。昨日ご支援の決済が行われました。しかし、中には限度額の関係などで決済が行われなかった方もいらっしゃったので、もしそれでも引き続き支援をしたいとおっしゃる方がいれば、ぜひともこちらにメッセージをいただければ手続きを行うことが出来ます(これより10日以内だそうです)

 

それでは撮影は始まったばかり、これから他の資料集め、編集、翻訳、などなどありますので随時ご報告させていただこうと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は8月15日、先の大戦で亡くなった方々が心安らかに眠ることが出来るようお祈りしています。ありがとうございます。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語)

支援者
26人
在庫数
制限なし

10,000

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語)
③今回作成するDVD送付

支援者
41人
在庫数
制限なし

50,000

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語・英語)
③今回作成するDVD送付

支援者
3人
在庫数
制限なし

100,000

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語・英語)
③今回作成するDVD送付
④オーストラリア、ダーウィンに来られた際、
戦争博物館のご案内(日本語ガイド)

支援者
0人
在庫数
制限なし

200,000

①お礼のメッセージ
②ショートフィルムのクレジットに
お名前を入れさせていただきます。(日本語・英語)
③今回作成するDVD送付
④オーストラリア、ダーウィンに来られた際、
戦争博物館へのご案内
⑤ダーヴィンの市内観光
⑥イーストポイントで夕日を見ながらののBBQ

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする