ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。NPO法人Ubdobe(ウブドベ)の岡 勇樹です。2010年にNPO法人を立ち上げてから、「音楽xアートx医療福祉を通じてあらゆる人々の積極的社会参加を推進すること」をビジョンに掲げ、イベントやデザイン、メディア事業などの活動しています。

 

障がいの有無などの垣根を越えてあらゆる子どもたちが音楽やアートなどの芸術活動を通してコラボレーションする「Kodomo Music & Art Festival」や、医療福祉についてゲーム感覚で障がい体験ができる医療福祉系シミュレーションゲーム『THE Six SENSE』、医療福祉従事者が役職などの枠を超えて繫がり、医療福祉業界全体の活性化を目指した「WellCON」(昨年全国で31回実施)、医療福祉に関わる若者たちをモデルにカメラマンが撮影し、彼らの想いと共に発信することで医療福祉業界のイメージを一新する「Ubdobe Collection(ウブコレ)」など、多岐に渡る活動内容で常に進化し続けています。

 

昨年のクラウドファンディングでは、「国内初!医療福祉系セレクトショップを三茶の商店街につくろう!」という挑戦で277名の方々から応援をいただき、目標金額を上回る3,336,000円ものご支援が集まりました。2016年7月7日に『HALU 〜Uniqu&Universal〜』という、あらゆる人々が楽しめるユニバーサル商品と医療福祉情報のセレクトショップを世田谷区三軒茶屋にオープンし、さまざまなメディアに取り上げられるなど話題のショップに成長してます。改めて、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

 

 

今回の挑戦は私たちにとっても初めての挑戦となる「デジリハ」プロジェクトです。

 

「デジリハ」とは、子どもの視点とデジタルアートで小児医療・療育を革新する「Digital Interactive Rehabilitation System」の略で、キッズプログラミング教室に通う子どもたちが、リハビリを必要とする子どもたち(在宅&入院)と一緒にデジタルアートを作成し普段のリハビリをより楽しくするプログラムを作成していくプロジェクトです。

 

詳細は是非、プロジェクト本文をご覧ください!