お客様をお迎えする準備は続けています!

こんにちは!

 

熊本、阿蘇地方は先日集中豪雨に見舞われ、まさに踏んだり蹴ったりな状態ですが、エル・パティオ牧場は着々と沢山のお客様を迎える準備をしています。

 

震災前、多いときは1ヶ月に1500人程のお客様をお迎えしていたエル・パティオ牧場。少ないときでも約20頭のお客様用の馬たちは1日1回は必ずお客様を乗せて外乗に出ていました。

 

しかし、震災が起きてしまった今年は来場者数はほぼゼロとなっています。

沢山の笑顔に出会えないことはもちろん何よりも寂しいですが、一方で馬たちは継続的な運動が必要であるため、仕事がないということは馬たちの健康状態への心配も出てきてしまいます。

私たち人間も、日頃の適度な運動が推奨されているのに加え、昔やっていたスポーツをブランクを空けて再度挑戦するとびっくりするくらい出来ないという経験は多くの方がされているかと思います。

馬も同じで、運動不足による運動能力の低下やストレス、そしてブランクを空けて突然人を乗せる事によってビックリするのです。

 

そこで現在エル・パティオ牧場では、いつでも多くのお客様を再びお迎えしてもいいように、スタッフが毎日手分けをして馬に乗り、運動と調教を行っています。これにより、お客様をお迎えしても、馬もお客様も、緊張する事なく楽しく乗馬体験をしていただくことができます。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています