こんにちは。佐藤です。施設のマリアは地元のラジオに出演し、子どもの接し方のアドバイスを時折行っています。

ある回のマリアの発言です。

 

子どもは自分自身で世の中の仕組み、ルールを発見し、学ぶ能力があります。にもかかわらず、仮に大人が「これをやってはだめ。これはこうするものなの」と言って、子どもに行動させようとすると、子どもは、この力を伸ばすことなく、大人に従うことだけを学ぶようになってしまいます。

忙しい毎日の中で、子どものリズムにあわせるのは大変だと思いますが、少し忍耐をもって、子どもに何か教えよう、注意しようとする前に、子どもの様子を観察して、子どもが学習する時間を少しでも与えてあげられるとよいですね。

 

 

新着情報一覧へ