READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

閉校する長野の小学校にタンザニアの孤児たちを招きたい!

小林フィデア(NPOムワンガザ・ファンデーション)

小林フィデア(NPOムワンガザ・ファンデーション)

閉校する長野の小学校にタンザニアの孤児たちを招きたい!

支援総額

60,000

目標金額 400,000円

支援者
6人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2016年06月30日 03:39

二人の孤児の紹介をします

COSMA HAULE コスマ・ハウレ
リザボニ中学校2年 女子
コスマの母親は、彼女が生まれて間もなくエイズによる病気で亡くなりました。父親のことは分かっていません。HIVに母子感染して生まれた彼女を引き取り、育ててくれた祖母は、しかし高齢で貧しく、十分な食事も寝床も衣服も、コスマに与えることができませんでした。6歳の時にSWACCOに預けられて以来、健康状態は回復し、毎日元気に通学できるようになりました。読書と料理が好きで、年下の子たちの面倒をよく見る優しい女の子です。将来の夢はファッション・デザイナーです。


MAJUTO NDUNGURU マジュト・ンドゥングル
ルワワシ中学校1年 男子
マジュトの母親も、出産後すぐに病死しました。父親は妊娠を知って彼女の元を離れ、貧困と病と孤独に苦しんだ母親がつけた名前マジュトは、スワヒリ語で『後悔』という意味です。祖父による養育の後、叔母に引き取られ、そこで過重な労働を強いられました。極度の発育不全を心配した隣人の訴えで5歳
の時にSWACCOに保護されました。11歳で洗礼を受け、教会からエマニュエルという名前を与えられましたが、「たった1つのママの形見、産んでもらったことを後悔しないように」と、マジュトを名乗っています。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

アサンテ(サンクス)ボード

タンザニアのポップアート・ティンガティンガ絵画に、子どもたちが手書きのメッセージを添えます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

10,000

タンザニアの味セット

・サンクゼールのチャリティーアイテム(ジャム3種、ソース2種、キリマンジャロ・コーヒー)からセレクト
・活動報告書
・アサンテボード

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

30,000

信州りんご(サンつがる)5Kg

3,000円のリターンと10,000円のリターンに加え、私とタンザニアの子どもたちが栽培作業を手伝った、とれたてのりんご

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

プロジェクトの相談をする