反響は結構ありますが、それと実際に購入して頂けるのとは別のようで、なかなか数字は伸びません。選挙における泡沫候補の気分です。クラウドファンディングってどう?というのはいろんな人から聞かれます。やってみようかなと思う人は潜在的に多いでしょう。やった方がいいか、やらない方がいいか、聞かれたら、それはもうやった方がいいです。なんでもかんでも気軽にクラウドファンディングされると困るという意見も聞こえますが、ページの内容にも触れた通り、クラウドファンディングが頻繁に行われると実際に困る人達がいるのです。舞台芸術は今や公的な助成金に蟻が群がるような状況です。芸術家が蜜に吸い寄せられるだけならまだいいのですが、観客や劇場も一緒に飼いならされてしまうと、文化が権力に管理される云々の話よりも、面白いものが舞台作品に生まれてこないのではないかなと思います。それで最初の話に戻りますと、やっぱりクラウドファンディングとかは、どのような内容でも強い意志があれば、たとえ選挙における泡沫候補だとしてもそれが民主主義にとって無視できない大切な要素なのと同じように、やった方がいいのだと思います。

 

=======

ご支援はこちらから

https://readyfor.jp/projects/GE14

新着情報一覧へ