ドキドキで迎えた公開初日
第一号の引換券購入協力者は夫でした!
このページを作るにあたり、娘が写真を撮って載せてくれたり、
Readyforの担当キュレーターの方が尽力してくださったり、
他にも何人もの方から助言をいただき
本当にみなさんのおかげです。

ありがとうございます。

絵本の出版に協力などなかなか簡単にできることではないと思いますが、
みなさんのお力で一人でも多くの子どもたちがこの絵本を手にしてくれて、
性同一性障害を理解し受け入れ、GIDの子たちが生き易い世の中になって欲しいと思います。
新着情報一覧へ