READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

幻の山菜「行者ニンニク」の生産量を増やす散水設備を購入したい

鈴木 寿幸

鈴木 寿幸

幻の山菜「行者ニンニク」の生産量を増やす散水設備を購入したい

支援総額

733,000

目標金額 650,000円

支援者
46人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年06月03日 08:47

こんなに大事な畑を、、、なぜ4年も放ったらかしにしたのか!?

このプロジェクトの実行者、鈴木寿幸は、記事を書きおこしている私です。

 

プロジェクトを御支援頂いている皆さんにも、これから応援しようかな?どうしようかな?と思っている皆さんにも、

 

「私」がどんな人間なのか、

 

が、とても重要だと思います。

 

私を知って頂いたうえで、応援したい!って行動を起こしてくださるかたが、ひとりでも現れ、増えてくださることを信じています。

 

 

12年前まで、耕作放棄地だった「森の楽園」。

 

んー、なんだか年末の大掃除で、押し入れのアルバムを見つけて想いに耽ってしまうような感じです。草刈りから始まり、畑の石拾いについて12年経ってもまだ終わらずですが、。。あっ!前に進めましょう!

 

 

私の目的は、一体なになのか??

 

 

ずばり.、不特定多数のかたの「笑顔」です。言って書き表して気恥ずかしい部分もありますが、私自身の喜びは、誰かの「笑顔」です。

 

 

「森の楽園」では、薬草山野草を約50種類ほど栽培(自然に生えてますが!)しています。そのうち「行者にんにく」は、畑形ができた10年前から栽培を始めました。

 

 

周辺の先人農家さんと競合しないよう、また、蔵王町の町名由来となったものを生産したいと思い、周辺では栽培されていない行者にんにくを軸にしようと考えました。

 

葉の形が幅広く手のひら型になる出羽三山系行者にんにくは、今は亡き月山の師匠御二人から譲り受けたものです。(出会いは山形市の薬師祭り植木市)

 

 

「森の楽園」の行者にんにくは、禁止されている自然保護公園内や民有地からの盗掘ではなく、栽培農家さんから購入して、栽培法を伝授継承しているものです。2番目の師匠は、大根栽培で、時の農林省大臣(現在の農林水産大臣)から褒賞を頂くほど「開拓農民」としても素晴らしいかたでした。

 

僕の目的、「誰かの笑顔」

 

目的を実現するため「行者にんにく」は、僕にとっては手段なのです。

 

先人たちの想いを後世に伝えるのが、

今を生かされている私の義務!

 

私がロープワークの「南京結び」を覚えたのは、先の行者にんにく師匠から教えて頂いたものです。終戦で外地から呉の軍港に引き揚げて来たとき、里へ帰るのに「南京袋」いっぱいの野菜の種を詰め込んだ。1粒の種も零さないよう、ぎっつぐ口を結んだ。こうやってな!と。

 

今は亡き行者師匠との思い出は、僕の手のひらに、遺されています。

 

 

 

「森の楽園」の行者にんにくが順調に蔵王の地で根付いた2007年。まだまだ出荷出来る状態では無いころ、宮城県仙台市で地下鉄東西線整備のため、「青葉通り」のケヤキ27本が伐採されることになりました。

 

宮城県出身のシンガーソングライターさとう宗幸さん「青葉城恋歌」の歌詞、亜KIRAさん「幸せの時計」にある「青葉通り」のケヤキです。

 

仙台市役所と何度も交渉して、その過程で仲間も増えて励ましとなり力となり、当初の産廃として処分される計画を市役所には変更していただき、最終的には愛でる方々の手へ、ケヤキが無償譲渡されるようになりました。

 

半世紀前、平和を願い、まだ見ぬ未来を生かされている「ぼくたち」に、託されたケヤキ。その想いを形にして、これから先の半世紀に伝える「ぼくたちの百年の杜」プロジェクトです。今も続くプロジェクトのフライヤーです。 http://blog.canpan.info/coco/img/1437/100mori.pdf

 

外地から引き揚げてこられた農家さんが、泣いて喜んでくださいました!施設のおじいちゃんおばあちゃんが昔の話しをたくさんしてくださいました。多くのかたの、笑顔をいただけました!嬉しかったです!

 

さて。

 

どうして4年も畑を放ったらかしにしたのか!?

 

東日本大震災が発生しました。直後からその現場で活動を始め、今の自分が成したいことは何なのか?と、考えました。

 

「誰かを笑顔にしたい」

 

笑顔にするためには、

 

「先ずもって、目の前のガレキを除くお手伝いをしなければ!」と思い1年。

 

 

 

「生活する場所を定めるお手伝いをしなければ!」と思い1年。

 

 

 

「生活に必要な収入を少しでも得るお手伝いをしなければ!」と思い1年。

 

 

4年経ってしまいましたが、まだまだ被災直後と変わらない、被災直後よりも悪化した生活をされている方々も多くいらっしゃいますが、これが僕の3年間の行動指針でした。

 

 

今日も、行者にんにくは蔵王の地で、放ったらかしの雑草だらけの畑でも育っています。

 

行者にんにくは5年で成熟します。

 

被災地で「今、必要で求められる支援」は、

「今、でなければ意味が無かった」ので、

5年後に行者にんにくを持って行っても、

私の目標の「誰かの笑顔」を作れなかったでしょう。

 

「森の楽園」の行者にんにくは、この散水設備プロジェクト成否に関わらず、来年も再来年も、その先ずっと栽培を続けられるでしょう。

 

でも私の目的は、行者にんにくを「美味しい薬草!」と喜んで健康的になってくださる人を増やすこと!

 

そして流通量を増やし、この震災で代々続いてきた農業、しいたけ農家、たけのこ農家、酪農をやめてしまった、震災ニュースで語られない、農家仲間に

 

 

「消費者が安心して、喜んで買ってもらえる作物」を作ってもらいたいのです!

 

どうか、お願いします!

 

行者にんにくは、まだまだ「愛好家」さんが食を楽しむほどの流通量しかなく、生活をかけたものには成りません。

 

でも、

 

生産量を増やし、流通量を増やし、「春は行者にんにくのシーズンだ!」と「いちご」の旬を語るかのように定着してくれれば、

 

僕の目的、「誰かの笑顔」が達成できるはずなのです。

 

 

応援をよろしくお願いします!御購入支援をお願いします!

一覧に戻る

リターン

3,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく苗 10本引換券

支援者
5人
在庫数
11

3,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく葉 20枚引換券
※出荷時期の関係で、2016年春の送付となります

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく苗 50本引換券

支援者
9人
在庫数
89

10,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく瓶詰(醤油漬・味噌漬)各1個セット
□ 行者にんにく葉 60枚引換券
※出荷時期の関係で、2016年春の送付となります

支援者
18人
在庫数
102

20,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく瓶詰(醤油漬・味噌漬)各1個セット
□ 行者にんにく苗 100本引換券

支援者
1人
在庫数
19

20,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく瓶詰(醤油漬・味噌漬)各2個セット
□ 行者にんにく葉 120枚引換券
※出荷時期の関係で、2016年春の送付となります

支援者
3人
在庫数
37

50,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく瓶詰(醤油漬・味噌漬)各2個セット
□ 行者にんにく苗 300本引換券

支援者
2人
在庫数
8

50,000

□ サンクスレター
□ 行者にんにく瓶詰(醤油漬・味噌漬)各4個セット
□ 行者にんにく葉 360枚引換券
※出荷時期の関係で、2016年春の送付となります

支援者
4人
在庫数
16

プロジェクトの相談をする