こんにちは。マンドロンチェロ筆頭(!)いけはらです。
この度はたくさんのご支援、またコメントでのあたたかいご声援をいただき、本当にありがとうございます。リリカの活動がこのように広まり、期待されている現状にとてもうれしく思います。
 
今回はわたしが弾いているマンドロンチェロを簡単にご紹介します。
 

マンドリンよりもふた回りほど大きく、音域もぐぐっと低くなります。ボディの大きさに比例して、1番低いC線の弦の太さも尋常ではなくなります。
はじめはほんとに音が出るのかとおもいましたが、なんとも独特な渋く深い音色が魅力的な楽器です。
オーケストラではコントラバスとともに低音域を担当しております。
あまり目立つことはないパートですが、曲によって深くやさしい音色、力強いはげしい音色と、さまざまな表情が出せるのも特徴のひとつです。
 
いきなりですが、ここでグレングルーの水路街クイズ〜〜!ぱちぱちぱち
演奏会で聞いたひともそうでないひとも考えてみてくださいね〜〜
 
【第1問】
うたうことが大好きな主人公マルタは作中でさまざまな歌をうたいます。そんな彼女が最初にうたう歌はなんでしょう〜
 
1.朝のアリア
2.12時のアリア
3.真夜中のアリア
 
【第2問】
グレングルーの地下では浄水のためにある生物が養殖されていますが、一体なんでしょう〜
 
1.おおきなひとで
2.おおきなかえる
3.おおきなかたつむり
 
こたえ合わせはぜひCDをきいてみてください!笑
きっとすてきなグレングルーの世界にはまっていただけるとおもいます。
またCD版ではマンドロンチェロパートの人数も大幅増員となり、一層厚みのある音をお聴かせできるとおもいます。
 
クラウドファンディングも残すところあと5日!
少しでも応援、ご支援いただけたら、私たち団員にとって大きな糧となります。
できるだけ多くの方と作品を通してつながることができるのをたのしみに、制作に励ませていただきます。最終日までどうぞよろしくお願いいたします。
 
さて次回の更新は、コントラバス筆頭どど松さんです。震えて待て!
新着情報一覧へ