今日の午前11時から午後の13時30分ごろまで、江刺さんとお話会をさせていただきました。

 

まず初めに各自自己紹介を行った後、約1時間ほど江刺さんのお話を伺いました。

現在大船渡市でなさっている読書ボランティアのお話から、ネパール震災への思い、募金活動の様子などまで、要点をかいつまみながら話してくださいました。

特にも、江刺さんが実際にネパールを訪れた際に見聞きした『被災地の様子』に関するお話は、大変印象に残っています。興味深いものでしたし、私達の活動に対する意欲も一層高まりました。

加えて、ボランティア活動の本質や、今後の活動の在り方についても、考えを深める機会となりました。今回のプロジェクトの先にあるものを見つめながら今一度サークル内全員で意思を共有したいと思います。

 

その後は、江刺さんの手作り料理であるサモサとカレーを皆で美味しくいただきました。『サモサ』とはインド料理の軽食の一つである揚げ物です。なかなか普段は食べる機会がない料理ですので、とても嬉しく思いました!仲良く食事をして、いい時間を過ごすことができてよかったです!

 

 

インド料理『サモサ』です。

 

江刺さん、岩手から秋田までお越しいただき大変ありがとうございました。おかげ様で大変貴重な時間を過ごすことができました。今日感じた思いを他のメンバーにもフィードバックし、今よりもステップアップした活動を行っていけるよう、頑張っていきます!!

新着情報一覧へ