READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

JAXA 「身近な宇宙開発」の実現へ。サポートクルー募集開始。

JAXA 「身近な宇宙開発」の実現へ。サポートクルー募集開始。

寄附総額

4,655,000

目標金額 4,500,000円

寄附者
344人
募集終了日
2019年4月26日
プロジェクトは成立しました!
86お気に入り登録86人がお気に入りしています

終了報告を読む


86お気に入り登録86人がお気に入りしています
2019年04月05日 11:30

川崎宇宙探査イノベーションハブ副ハブ長からの応援メッセージ

皆さんこんにちは。国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門です。

本日は、これまでにない新しい体制や取組で宇宙探査の研究等を推進している部署である「宇宙探査イノベーションハブ」より、川崎副ハブ長に今回の取り組みに関する応援メッセージを頂きましたのでご紹介します。

©JAXA

――現在検討されている新たな探査方法について教えてください。

宇宙探査イノベーションハブでは、宇宙探査に日本発のGame Changing技術を開発して、これからの宇宙探査の在り方を変えると同時に、得られた技術で宇宙だけでなく地球上の私たちの生活を変えるような研究開発を行っています。

 

これまでの、日本の宇宙探査は、諸外国に比べて予算や人員などのリソースが限られている中で、宇宙科学研究所を中心に、古くは小田稔先生による「すだれコリメータ」によるX線天文観測や、最近では今話題のはやぶさ2のイオンエンジンや小惑星からのサンプルリターンミッションなど、世界をあっと言わせるような、まさにGame Changingとなる成果を出してきました。

 

これからの宇宙探査は、国際宇宙探査で議論されているように、月や火星などの天体上の探査活動が次の目標となっています。また、その先に描かれる月面有人拠点のような未来を現実のものとするためには、JAXAだけでなく、民間の皆さまがお持ちの世界最先端の技術を駆使して新たな技術開発が必要となります。

 

なぜなら、月や火星には重力や地面、水や岩石などどの利用可能な資源がありますが、これらの利用技術は、地球上で使われている技術の延長線上にあるからです。

宇宙探査イノベーションハブでは、将来の月面や火星表面上で人類が活動するために必要となる探査技術を、世界に先駆けて民間や大学の皆様と共同研究を行い、得られた成果は宇宙での応用の前に、速やかに地球上でマーケットインさせて新たな産業創出、すなわちイノベーションを起こそうとしています。

 

2015年からの4年間で86社,40の大学・研究機関が共同研究に参加してくださっており、76研究テーマを実施してきました。具体的な成果も生まれつつあります。

(詳細はhttp://www.ihub-tansa.jaxa.jp/を参照ください。)

©JAXA

 

▼図 宇宙探査イノベーションハブ(TansaX)の理念

(宇宙探査と地上のデュアル・ユ―ス)

©JAXA

 

――今回研究開発部門が新たに取り組む技術に期待することを教えてください。

今回皆様からご支援を頂いているワイヤレス電力伝送技術ですが、宇宙探査イノベーションハブの関係者からも非常に注目されています。これからの宇宙探査におけるGame Changing技術の一つとして、複数の小型探査機により、機能の分散や協調を行って、広範囲の未踏領域を一気に探査する手法を検討しています。

 

例えば、親探査機にInt-Ballのような小型探査機を数十個搭載して、これをばら撒くことで10km×10km四方の表面探査を行うアイディアですが、まだどの国も実現していません。

その小型探査ロボット、私たちは昆虫型ロボットとか呼んでいるのですが、このInt-Ballでの実証で得られる技術はその実現に向けて非常に重要な技術となります。

特に、ワイヤレス電力伝送技術は昆虫型ロボットが長時間活動するためには必須の技術になりますので是非成功させてほしいと思います。

 

また、地上においても建設現場や災害被災地において、ドローンなどの小型ロボットを用いて地形データの取得や建設状況の監視などに使いたいというニーズがあります。

Int-Ballで実証される技術は、宇宙だけなく地上でも役に立つと思いますので、宇宙探査イノベーションハブで目指している宇宙と地上の両方にイノベーションをもたらすと思います。

 

将来的には、もっと小型の昆虫型ロボットや、火星での翅をもった飛行ロボットとか、ワクワクするような探査機が実現できるといいですね。

©JAXA/NASA

 

――最後に、このページをご覧くださっている皆様へ一言お願いします。

あっという間に目標額の2/3に達したとのことで、皆さまのご支援に心から感謝いたします。これからの宇宙開発は、宇宙関係者だけが満足するだけでは国民の皆様のご支援は頂けないと思います。ワイヤレス電力伝送技術の開発やInt-Ballでの実証を通じて宇宙開発の難しさや面白さを共有していただければと思います。

 

また、これからの宇宙開発は、先に申し上げたように、様々な分野の皆さま、民間の皆さまの参加が無くては成り立ちません。宇宙開発はJAXAだけのものではありません。もし、JAXAも気づかないようなアイディアをお持ちの方はどんどん提案をお聞かせください。

 

今回のプロジェクトをきっかけにして、皆様と一緒に、ワクワクするようなプロジェクトをどんどん生み出していきましょう!

©JAXA

 

川崎 一義

宇宙探査イノベーションハブ 副ハブ長

一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

お気持ちコース

■ お礼のメール

■ ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF)
 
■JAXA HPにお名前掲載(希望者)

■受領書

寄附者
111人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

10,000

alt

【“身近な宇宙開発”の実現へ】応援コース

■ JAXA開発チームから感謝状

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・受領書

寄附者
34人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

非売品JAXAグッズつき:寄付コースA

■ JAXAグッズ:パタパタメモ (非売品)

■ JAXAグッズ:マグネットクリップ (非売品)

*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート (PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・受領書

寄附者
30人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

非売品JAXAグッズつき:寄付コースB

■JAXAグッズ:ネックストラップ (非売品)

■ JAXAグッズ:リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ (非売品)

・受領書

*グッズは、イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

寄附者
126人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

30,000

alt

【“身近な宇宙開発”の実現へ】応援コース

■ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・受領書

寄附者
13人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

35,000

alt

【JAXA研究施設見学ツアー】一般非公開の研究開発棟をご見学(「きぼう」日本実験棟の運用管制室の職員の解説付き)

■ 筑波宇宙センターにて、研究施設見学ツアー

一般の見学ツアーには入っていない、実際の研究開発現場にご案内します。また、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の運用管制室の職員の解説付きでのご見学も予定しています。(10月頃に筑波宇宙センターにて開催予定)

*研究施設見学ツアーはJAXAにて開催日時決定の上ご連絡いたします。(土日祝日を予定)
*旅費、交通費は支援者様のご負担となります。

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

寄附者
9人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

50,000

alt

【“身近な宇宙開発”の実現へ】応援コース

■ JAXA研究開発棟に支援者様のお名前を掲示(掲示期間:1年間)

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・受領書

※リターン内容は3万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

非売品JAXAグッズつき:寄付コースC

■トートバック (非売品)

■ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。

・受領書

*グッズは、イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

寄附者
8人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

50,000

alt

【JAXA研究施設見学ツアー】一般非公開場所・ワイヤレス電力伝送模擬実験のご見学+研究者との意見交換会

■ 筑波宇宙センターにて、研究施設見学ツアー(模擬実験つき)+研究者との意見交換会

一般の見学ツアーには入っていない、実際の研究開発現場へのご案内及び国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の運用管制室の職員の解説付きでのご見学も予定しています。

また、見学ツアーに加えて、ワイヤレス電力伝送模擬実験を実際にご覧いただきます。また、研究者との意見交換会へご参加いただけるコースをご用意しております。(10月頃に筑波宇宙センターにて開催予定)

*研究施設見学ツアーはJAXAにて開催日時決定の上ご連絡いたします。(土日祝日を予定)
*旅費、交通費は支援者様のご負担となります。

・お礼のメール
・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 
・JAXA HPにお名前掲載(希望者)
・JAXA開発チームから感謝状
・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)
・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
・受領書

寄附者
10人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

100,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

寄附者
2人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

300,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

※リターン内容は10万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

500,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

※リターン内容は10万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
0人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

1,000,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

※リターン内容は10万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
0人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする