READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

JAXA 「身近な宇宙開発」の実現へ。サポートクルー募集開始。

JAXA 「身近な宇宙開発」の実現へ。サポートクルー募集開始。

寄附総額

4,655,000

目標金額 4,500,000円

寄附者
344人
募集終了日
2019年4月26日
プロジェクトは成立しました!
86お気に入り登録86人がお気に入りしています

終了報告を読む


86お気に入り登録86人がお気に入りしています
2019年04月10日 13:16

【97%突破】研究チームインタビュー

皆さんこんにちは。国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門です。

 

本日は、宇宙でのワイヤレス伝送実現を目指す、研究開発部門の研究チームメンバー 研究開発部門第一研究ユニット 市川 愉 研究領域主幹、粟野 穰太 主任研究開発員、嶋田 修平 研究開発員、研究開発部門システム技術ユニット 對木 淳夫 主任研究開発員の4名のインタビューをご紹介します。

©JAXA

写真左から 對木主任研究開発員、市川研究領域主幹、嶋田研究開発員、粟野主任研究開発員

 

――まず、担当されている研究をおしえてください

(市川)私はワイヤレスの研究全体の取りまとめを行っています。ワイヤレスの研究は、大きく3つのテーマで行っています。1つは「ワイヤレス計測システムの構築」。試験のときに使う温度センサをワイヤレス化しようという取り組みです。大規模な試験期間の短縮化や複数条件下での同時計測などを実現することができます。

 

(粟野)2つ目は私が担当する「衛星搭載装置間の通信のワイヤレス化」です。衛星の搭載装置の間で、現在有線で行っている通信をワイヤレス化しようという研究です。衛星は、側面のパネルだけでなく内部の機器にも多くの金属(主にアルミ)が使われています。その中で無線通信すると、直接来る信号と、金属で反射して遅れてくる信号(干渉波)が入ってきてしまいます。それらをうまく分離し、干渉波をいかに除去するかが技術的なポイントになります。

 

(嶋田)そして3つ目が今回のクラウドファンディングの対象である私が担当する「ワイヤレス給電技術」です。3つのテーマはいずれも「ワイヤレス」で電波を使う点が共通していますが、それぞれに技術的な難しさは異なります。

 

(對木)私はシステム担当としてワイヤレスを衛星に適用する際の全体システムの検討を行っています。

 

――「ワイヤレス化」の技術的な難しさは何でしょうか。

(市川)今行っている有線での給電や通信は、基本的に「一対一」で行っています。一方でワイヤレス化の際は、「一対一」ではなく、何台もの機器をお互いにつないでネットワークを構成し、「一対多数」で通信や給電を行います。そこがワイヤレスの面白いところだし難しいところです。さらに通信ですと「多数対多数」で通信しあうところまでいけばさらに使い勝手が良くなると期待しています。

 

(粟野)大型衛星であれば数十個、小型衛星でも十数個くらいのコンポーネント(機器)と通信することを想定して研究しています。

©JAXA

試作中の機器

設計、試作、実験を繰り返し技術課題の解決に挑戦している

©JAXA

 

市川)さらに「ワイヤレス計測システムの構築」では、人工衛星の地上試験の際のワイヤレス化を目指しています。例えば衛星の試験などを行う際は、本体に数多くのセンサを貼り付け、配線し、線を固定し、導通チェックする作業があり、試験の準備に非常に多くの時間を費やしています。

ワイヤレス化を実現することで、いちいちつながなくても近くに置いておいておけば試験ができる、人の手を煩わせない仕組みができれば、いろんな人がいろんなところで宇宙に携わってくれるのではないかと期待しています。信頼性、確実性の向上に向け引き続き研究を進めていきます。

©JAXA

衛星の試験の際は配線作業に多くの時間を費やしている

 

――宇宙機の「ワイヤレス化」が拓く未来はどのようなものでしょうか。

(對木)ワイヤレス化が実現すれば、宇宙機の作り方が一変し、打ち上げ直前でも機器の交換ができるようになったり、衛星製造自体が短期間で行えるようになります。さらに、将来は軌道上で修理や交換ができるようになるなど、全く新しい衛星の使い方が見えてくると考えています。

 

――すでに300名を超える方々からご支援をいただいています。ご支援者の皆様にメッセージをお願いします。

(嶋田)本当にいろいろな方からのメッセージ、ご支援をいただき、本当にありがとうございます。おかげさまであと一歩というところまで来ました。引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

お気持ちコース

■ お礼のメール

■ ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF)
 
■JAXA HPにお名前掲載(希望者)

■受領書

寄附者
111人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

10,000

alt

【“身近な宇宙開発”の実現へ】応援コース

■ JAXA開発チームから感謝状

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・受領書

寄附者
34人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

非売品JAXAグッズつき:寄付コースA

■ JAXAグッズ:パタパタメモ (非売品)

■ JAXAグッズ:マグネットクリップ (非売品)

*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート (PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・受領書

寄附者
30人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

非売品JAXAグッズつき:寄付コースB

■JAXAグッズ:ネックストラップ (非売品)

■ JAXAグッズ:リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ (非売品)

・受領書

*グッズは、イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

寄附者
126人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

30,000

alt

【“身近な宇宙開発”の実現へ】応援コース

■ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・受領書

寄附者
13人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

35,000

alt

【JAXA研究施設見学ツアー】一般非公開の研究開発棟をご見学(「きぼう」日本実験棟の運用管制室の職員の解説付き)

■ 筑波宇宙センターにて、研究施設見学ツアー

一般の見学ツアーには入っていない、実際の研究開発現場にご案内します。また、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の運用管制室の職員の解説付きでのご見学も予定しています。(10月頃に筑波宇宙センターにて開催予定)

*研究施設見学ツアーはJAXAにて開催日時決定の上ご連絡いたします。(土日祝日を予定)
*旅費、交通費は支援者様のご負担となります。

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

寄附者
9人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

50,000

alt

【“身近な宇宙開発”の実現へ】応援コース

■ JAXA研究開発棟に支援者様のお名前を掲示(掲示期間:1年間)

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・受領書

※リターン内容は3万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

非売品JAXAグッズつき:寄付コースC

■トートバック (非売品)

■ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。

・受領書

*グッズは、イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

寄附者
8人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

50,000

alt

【JAXA研究施設見学ツアー】一般非公開場所・ワイヤレス電力伝送模擬実験のご見学+研究者との意見交換会

■ 筑波宇宙センターにて、研究施設見学ツアー(模擬実験つき)+研究者との意見交換会

一般の見学ツアーには入っていない、実際の研究開発現場へのご案内及び国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の運用管制室の職員の解説付きでのご見学も予定しています。

また、見学ツアーに加えて、ワイヤレス電力伝送模擬実験を実際にご覧いただきます。また、研究者との意見交換会へご参加いただけるコースをご用意しております。(10月頃に筑波宇宙センターにて開催予定)

*研究施設見学ツアーはJAXAにて開催日時決定の上ご連絡いたします。(土日祝日を予定)
*旅費、交通費は支援者様のご負担となります。

・お礼のメール
・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 
・JAXA HPにお名前掲載(希望者)
・JAXA開発チームから感謝状
・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)
・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
・受領書

寄附者
10人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

100,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

寄附者
2人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

300,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

※リターン内容は10万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

500,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

※リターン内容は10万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
0人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

1,000,000

alt

【JAXAサポーター】応援コース

・お礼のメール

・ワイヤレス電力伝送技術レポート(PDF) 

・JAXA HPにお名前掲載(希望者)

・JAXA開発チームから感謝状

・ JAXA研究開発棟に支援者のお名前を掲示(掲示期間:1年間、希望者のみ)

・JAXAグッズ:パタパタメモ、マグネットクリップ、ネックストラップ、リール (非売品)
*リールは、ネックストラップとセットでお使いいただけます。
*イベントなどの際に配布をしているJAXAの広報グッズです。

・受領書

※リターン内容は10万円の応援コースと同様ですが、その分いただいた資金は大切に使わせていただきます。

寄附者
0人
在庫数
予定数終了
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする