私を含め当院の動物病院スタッフは

 

どうぶつ達と飼主様が

「健康で楽しく安心した生活をするお手伝いする」

という行動規範に基づいて行動しています。

 

なぜなら、飼主様が楽しく安心して動物達と生活ができれば、巡り巡って我々の行動が認められて利益が帰ってくると考えているから。これらは一過性に利益を求めるものではなく飼主様、スタッフそして動物達が永続的に幸せに生活する一つの方法だと思っています。

 

この方法はとても長く大変ですぐに利益が出るものではありません。しかしながら、私たちは何の為にこの仕事に就き、何を目指して生きているのかと言うと、

 

この地球上で生物が幸せに一生涯を終え、

そして後世に幸せにつないでいけること。

 

その為に私たちはカンボジアで時間がかかっても動物病院を経営し、永続的な仕組みを整え、スタッフを育てて、そして飼主さんや動物達を幸せにしていかなければいけません。

 

現地の獣医師などの方達が飼主さんや動物達への診療を学び伝え、妥当な利益を得て、それを再び飼主様や動物達へ還元し、そして健康に幸せになっていく。

 

私達は

狂犬病を撲滅したいから動物達を幸せにする。

動物達を幸せにしたいから飼主を幸せにする。

飼主を幸せにしたいからスタッフも幸せにする。

 

巡り巡って永続的な安心安全な楽しい動物達との生活を目指し、カンボジアでも現地の方達とともに取り組んで参ります。

 

新着情報一覧へ