READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

カミギン島の子ども達にけん玉の魅力を伝えたい!

佐々木 桂

佐々木 桂

カミギン島の子ども達にけん玉の魅力を伝えたい!

支援総額

270,000

目標金額 250,000円

支援者
42人
募集終了日
2015年8月13日
プロジェクトは成立しました!
2人がお気に入りしています

2人がお気に入りしています
2015年08月05日 21:56

中澤利彦さんに感謝。

今回、クラウドファンディングを試してみようと思ったきっかけは、ニューヨークアポロシアターで優勝した、日本人ダンサーの中澤さんの講演を聴きにいったことにあるのは、以前、書きましたが、そこで紹介してもらった、『クラウドファンディングで資金調達!』(小田恭央、あさ出版)の書籍で、非常に、シンプル、かつ、わかりやすく、クラウドファンディングとは?から、クラウドファンディングの進め方までを知ることができたのは、もう一つの大きな要因でした。

なんとなく、こういうものとわかっていても、実際に、何に気をつけて、どんな進め方をしていけばよいのかは、通常であれば、かなり綿密に調べないといけないところですが、この書籍のおかげで、その手間暇労力を、約1時間の読書時間でショートカットしてくれたため、本当に助かりました。

今回、ご支援いただいた方の大半は、「そもそもクラウドファンディングとは?」も漠然とした中で、支援登録いたたいた方が多いかと思います。

これを機会に興味がわいた方におかれましては、一度は目を通してみる価値のある書籍ですので、チェックしてみていただければと思います。

ちなみに、この書籍にいわく、

"動画を作成したプロジェクトは50%の確率で成功 作成していないプロジェクトは30%の確率で成功"

とあり、本来であれば、僕のプロモーション動画なんかを事前に準備した上で、臨みたかったところなのですが、間に合わず…(苦笑)

その意味では、"3割"の成功の中に潜り込めたのは、本当に奇跡的だったなと…

そんなわけで、新しい夢の実現の仕方を伝授してくれた、ダンサーの中澤利彦さんに、心からの敬意と感謝を捧げます。

以下は、中澤さんがYouTubeにアップしている動画です。
ご覧になったことのない方は、ぜひ、一度、見に行ってみていただければと!

https://www.youtube.com/watch?v=YbXskB0uECs
目標額、達成です!クラウドファンディングのお薦め書籍。
一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター
■KROM けん玉 nano。(デンマークのクロムというメーカーの極小けん玉です。)

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

■サンクスレター
■北海道のロゴをレーザー刻印したけん玉。

支援者
11人
在庫数
3

30,000

■サンクスレター
■札幌在住のチョークアーティスト笹森花絵デザインの「豚紳士」けん玉。

支援者
1人
在庫数
7

50,000

■サンクスレター
■貴方の愛犬or愛猫をモチーフにした世界に一つだけのペイントけん玉。(デザイン:札幌在住のチョークアーティスト笹森花絵)

支援者
0人
在庫数
3
プロジェクトの相談をする