プロジェクト概要

ストリートダンスコンテストを実施して、

沖縄を日本における「ダンスの発信地」とし

国際通りが昔のように地元の若者で盛り上がるよう活性化したい!

 

こんにちは、YUKINARIです。自分自身がダンスをやることで夢を叶えることが出来ましたので、沖縄県内でダンスを頑張っている子どもたちのチャンスを広げたいと思い、今年の4月から毎月開催してきたストリートダンスコンテストの毎月の優勝チームによる年間グランドチャンピオン大会「King Of Street 2014 Final」を12月に那覇市国際通りのてんぶす前広場で開催することにしました。本イベントで掲げるテーマは『夢』です。「今、ダンスを真剣に練習している子供たち」「今までダンスを頑張ってきた大人たち」「これからダンスと出会う子供たち」これからの沖縄のダンスシーン(エンターテイメント)の発展において欠かすことのできないこのターゲットに向けて夢を提供して行きたいのです。沖縄が日本におけるダンスの発信地になる日もそう遠くないと信じています。

 

しかし、会場設営費、音響照明費用および県外からのゲストダンサーの旅費等、併せて100万円が足りません。(会場設営費642千円、会場内備品レンタル費216千円、ゲスト審査員渡航費150千円 他)ご支援を宜しくお願い致します。

 

King Of Street 2014 Vol.8 キッズ部門優勝(Do Well)

 

日本において、まだまだ認知度が低いストリートダンス。

ダンスのイベントを通じて指導者不足などの課題を解決したい。

 

世界的なシーンでブームを巻き起こしている、ストリートダンス。しかしながら日本においてはまだまだ一般的認知度が低いのが現状です。教育現場における、『ダンス必修化』により徐々に浸透してきてはいるものの、指導者の育成不足など課題は山積みです。『ダンスで生計を立てる』… 今の沖縄では夢のまた夢です。しかしながら、本イベントを通じて、ダンスのシェアが広がって行けば、将来的には決して不可能なことでは無いと信じています。

 

沖縄県内高校へ無料ワークショップを開催

 

地域、社会が一体になってダンスを支援する。

そんな沖縄を創りたい。

 

韓国では官民一体になってダンスを支援しており、その影響で今や韓国は世界的に有名なダンスチームを数多く排出しています。ゴールデンタイムにはダンス番組が放映され、軍隊ではダンスチームを作りチームワークを磨いています。このように、地域、社会が一体になってダンスを支援する。そんな沖縄にしたいのです。

 

しかし、会場設営費、音響照明費用および県外からのゲストダンサーの旅費等、併せて100万円が足りません(会場設営費642千円、会場内備品レンタル費216千円、ゲスト審査員渡航費150千円 他)。ご支援を宜しくお願い致します。

 

King Of Street 2013 Finalの様子

 

「King Of Street 2014 Final」の開催によって、

子どもたちが夢を持ってダンスに取り組むことが出来る未来を。

 

「King Of Street 2014 Final」を開催することで沖縄ストリートダンスシーンが盛り上がり、子どもたちが夢を持ってダンスに取り組むことが出来ると信じています。また国際通りが、昔のように地元の若者で賑わうようになれば地域の活性化にもつながると思います。みなさま、暖かいご支援をお願い致します。

 

イベント会場の様子

 

引換券について

・オリジナルステッカー 1枚
・YUKINARI直筆サイン入りオリジナルステッカー 1枚
・King Of Street オリジナルタオル 1枚
・King Of StreetオリジナルTシャツ 1枚


最新の新着情報