READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

手作りライトセーバーを作成し、ライトセイバーフェンシングで使いたい

ライトセイバーフェンシング協会

ライトセイバーフェンシング協会

手作りライトセーバーを作成し、ライトセイバーフェンシングで使いたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月7日(金)午後11:00までです。

支援総額

500

目標金額 50,000円

1%
支援者
1人
残り
33日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月7日(金)午後11:00までです。

0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

<プロジェクトの概要>

フランスフェンシング連盟が、公式に競技として認めているライトセイバーフェンシングでの、競技用ライトセーバーの作成をします。

「競技用」というのがポイントで、実は趣味用のカスタムライトセーバー(個人が工作等でライトセーバーを模したもの)というのは意外と作られています。

しかし、競技用となると公式に謳ったものは日本には存在しておりません。あくまでも、遊びだったりコスプレの一つとして個人が趣味の範囲で作っているだけです。

ライトセイバーフェンシングを流行らせて、日本から世界一を目指す。そのために、競技用ライトセーバーを手作りしていきます。

 

実は一度、同じようなクラウドファンディングを実施しましたが、我々の力が及ばず不成立となってしまいました。

そこで今回は、進捗状況を適宜報告、リターンを拡充することで、我々だけでなく支援者の皆様にとってもメリットのあるクラウドファンディングを目指しています。

 

<プロジェクトの進め方>

資機材購入(アルミパイプ、ポリカーボネートパイプ、特殊ネジ、LEDライト、ドリル刃等)

 

材料の加工(アルミパイプのカット、隙間を埋めるためのフィルム貼り付け、ネジ穴作り、ネジ取り付け等)

耐久テスト(衝撃時にパイプが分離しないか、点灯は維持できるか等)

 

完成

 

金属加工やポリカーボネートの加工など、特殊な工程を多く含みます。そのため、一部の作業は専門機械のあるホームセンターなどで行います。

 

<資金の使い道>

資機材購入(上記)

材料加工のレンタル費(ホームセンター)

 

特に資機材費が安くありません。

ホームセンターなどで「ボール盤レンタル可」とありますが、あれって実はドリル刃などは自腹購入する必要があるのです。これは盲点でした。

コストには徹底的に配慮しつつ、「どうしてもの部分をご支援いただく形となります。

よろしくお願い申し上げます。

 

<そもそもライトセイバーフェンシングとは>

「フェンシング」という競技の中には3つの種目があります。

1.フルーレ

2.エペ

3.サーブル

そこに第4の種目として、フランスフェンシング連盟が公式に「ライトセイバー」を取り入れたのです。

 

フェンシングというと、「突き」のイメージがありますが(多くの人がイメージするのはフルーレだと思います)、ライトセイバーフェンシングでは突きはできません。また、刃先を頭より後ろに位置させてから攻撃する必要があるなど、既存のフェンシングとは大きく違うものとなっております。どちらかといえば、剣道に近いのかもしれません。

しかし、残念ながら日本のフェンシング協会ではライトセイバーフェンシングを第4の種目として認めていません。ライトセイバーフェンシング協会が今後、ライトセイバーフェンシング(ライトセイバーデュエリング)の体験を日本国内でできるように環境を整えていくので楽しみに待っていてください!

現状は日本国内での競技人口は数人しかいません。

なんとしてでも広めていきたい……。強い意志を持って競技の周知や環境の整備を進めていきます!

 

<自己紹介>

申し遅れました。私、ライトセイバーフェンシング協会の会長 今枝 大輔と申します。

 

数年前にライトセイバーフェンシングを知り、やってみたいと思いつつもどこでやれるのか分からない、文献がフランス語ばかり……など、なかなかできずにいました。

日本のフェンシング協会に問い合わせても、「フランスのフェンシング連盟に聞いてください。」と言われ、日本ではできないのかと諦めていました。

また、誰かがライトセイバーフェンシングを競技としてやり始めるだろうから、それに乗っかればいいか、とも思っていました。

しかし、何年経っても誰もやりません。ライトセイバーフェンシングに対する熱意も日を増すごとに大きくなっていました。 

 

そうか、じゃあ自分で立ち上げればいいんだ 

 

そう思い、ライトセイバーフェンシング協会を高校時代の後輩と設立しました。

プロジェクト実行責任者:
今枝 大輔(ライトセイバーフェンシング協会 会長)
プロジェクト実施完了日:
2021/12/31

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

<内容> 競技用ライトセーバーを手作りします。また、応援金額に応じてリターンを行います。 <資金の使途> 資機材購入(アルミパイプ、ポリカーボネートパイプ、特殊ネジ、LEDライト、ドリル刃等) 材料加工のレンタル費(ホームセンター)

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
ボール盤のレンタルについては、ホームセンターのを使用予定です。 コロナウイルスの動向等により、閉鎖されてしまった場合は知り合いを頼る必要があり、大幅な遅延が見込まれます(10/18現在はホームセンターのが使用可能であることを確認済)。

プロフィール

ライトセイバーフェンシング協会

ライトセイバーフェンシング協会

フランスフェンシング連盟公認の、ライトセイバーを使ったフェンシングを日本で広め、日本から世界一を目指します。 真剣な競技としてライトセイバーフェンシングを行います(コスプレしてもOK!)。 お問い合わせ等はlightsaberfencing@gmail.comまで。

リターン

500


感謝のメール、YouTube出演、体験会参加

感謝のメール、YouTube出演、体験会参加

・感謝のメール
感謝のメールをお送りします。ご住所いただければ手書きでの手紙も送らせていただきます。

・YouTube出演
強制ではございません。YouTubeに出演できます。ご自身でチャンネルをお持ちの場合、宣伝も可能です。
※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

・体験会参加
ライトセイバーフェンシングの体験会に参加できます。強制ではございません。もちろん、今回作成する競技用カスタムライトセーバーも使用可能です。
開催場所は川崎のレンタルスペース、または神奈川県内の体育館や多目的スペースを予定しております(人数や状況等により決定します)。
体験会の時期の見込みとしては、2022年1月を予定しております。人数や状況により決定しますが、年内中には日にちを決めたいと考えております。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,500


ライトセイバーフェンシングのロゴ入りTシャツプレゼント!

ライトセイバーフェンシングのロゴ入りTシャツプレゼント!

会長作成の、ライトセイバーフェンシング協会のロゴが入ったTシャツをプレゼントします!
普段使いでも違和感のない、胸元にワンポイントでロゴの入ったデザインです。

※画像はイメージです

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

4,000


マスコットキャラクター サムライトくんが描かれたTシャツをプレゼント!

マスコットキャラクター サムライトくんが描かれたTシャツをプレゼント!

会長作成の、ライトセイバーフェンシング協会のマスコットキャラクターである、サムライトくんのロゴが入ったTシャツをプレゼントします!
外国人受けすること間違いなしのTシャツです。

※画像はイメージです

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

20,000


手作りライトセーバーのプレゼント!

手作りライトセーバーのプレゼント!

本活動で作成したライトセーバーをプレゼントします!
作業量的に2個限りとなっております。
これを足がかりに、本格的に量産していければと考えております。
飾ってもよし、ライトセイバーフェンシングをするのもよし、毎日の運動に使うにもよし、ご自由に使ってください!

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

フランスフェンシング連盟公認の、ライトセイバーを使ったフェンシングを日本で広め、日本から世界一を目指します。 真剣な競技としてライトセイバーフェンシングを行います(コスプレしてもOK!)。 お問い合わせ等はlightsaberfencing@gmail.comまで。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

【学生プロジェクト】”若松トマト”で造ったお酒を北九州の名物に!

新風食研新風食研

#テクノロジ

156%
現在
784,000円
支援者
71人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする