プロジェクト概要

地域のLGBTのために開かれたスペース

「エスパスメリメロ」をオープンさせ多様な目的に使用します!

 

みなさん初めまして、こんにちは。私は中高年LGBTおひとりさま問題に取り組む団体「メリメロ」(NPO法人認可申請中)設立代表の岩口と申します。私たちは地域の中高年おひとり様LGBTが安心を培うことのできるオープンスペースを作ろうと考えました。沼津市内の中古住宅の一部を改装してオープンスペース「エスパスメリメロ」を立ち上げ、そこを拠点に集い、学び、安心を培っていこうと考えます。

 

私たちの直面している問題ですが、オープンスペースの改装費30万円、備品(椅子、テーブル、PCなど)10万円、情報発信のためのリーフレット印刷作成費10万円が足りません。

 

 

(左)メリメロ代表 岩口 (右)メリメロ副代表 緋和

 

(左)メリメロ副代表 サイグサ(中)メリメロ社員 若林(右)堀池

 

ここを改装しLGBTのためのオープンスペース「エスパスメリメロ」として地域のLGBTの交流の場とし、ここから情報発信できればと考えています。

 

 

 

__________________________________

 

中高年のおひとりさま問題、ご存知ですか?

皆さんの隣人にLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、

トランスジェンダー)と呼ばれる性的少数者にも切実な問題となっています

 

子供の世代に老後を託すことのできない私たちは、みずからの老いやその先の死を見つめていると、ひとりで生き、ひとりで死んでゆくのも仕方ない、との諦めにも似た気持ちになったりします。

ある統計調査によると、ゲイ男性の6割にものぼる人たちが、一度は自殺を考えたことがあるとの結果が出ています。

私たちの仲間の話を聞いてみると、あまり長生きしたくはないという人をよく見かけます。今が楽しければいい、そして早く死にたいという人もまれではありません。そんな言葉はもう聞きたくありません。

 

性的少数者はいまなお根深い無理解や偏見により、社会のなかで孤立しがちです。自らの存在を罪悪視したり、疎外感から精神を病み、セルフ・ネグレクトの果てである自死を選ぶ仲間もいます。

 

現在、これから中高年期を地方都市で生きる性的少数者が社会のなかで孤立するのを防ぐ活動をするためにNPO法人メリメロの設立を決意しました。

 

健康不安・精神不安を低減し、性的少数者の健やかな人生を支援することは、社会の人的資源を豊かにし、多様性を高め、地域の活性化につながるものと考えます。この法人は、「おひとりさま」から来る健康不安・精神不安を解決するために生活スキルを向上させるための学び合い、安心を培うための共助の活動、そして当事者および社会への情報提供を行なっていきます。

 


各種おひとりさま支援のための事業を企画しておりますが、その一環としてメリメロは「おひとりさまの料理教室」を定期的に開催しております。

 

「おひとりさまの料理教室」ご案内フライヤー

 

 

   

 

(このような催しを地域のLGBTおひとりさま向けに行っております)

 

 

しかしながら、このようなおひとりさま支援事業を企画運営してゆく拠点がないのが現状です。

 

そこで、私たちは地域の中高年おひとり様LGBTが安心を培うことのできるオープンスペースを作ろうと考えました。そこを拠点にやりたいことは、地域の分断され孤立化したLGBTへの情報発信、交流拠点とすること「エスパスメリメロ」に行けば情報が得られる、仲間と交流できるという安心感を培うことができるようにしたいです。具体的には情報ステーションとしての活用、交流の場所として利用、小規模なイベントの開催、また、法人メリメロの事務スペースとして使用を考えています。

 

改装中のエスパスメリメロ

 

同じ地域に住みながら情報がないため分断され孤立した

LGBT当事者たちが安心して交流し共助しあえる環境ができれば、

地域の活性化にもつながるものと考えます。

 

なにぶん中古住宅ですので改修が必要となります、皆様のお力をおかしください。私たちのこのとりくみに共感いただけたら、ご支援いただきますようお願いいたします。またこのページをお知り合いの方にぜひお知らせくださいますようお願いいたします。

ページのURL 

https://readyfor.jp/projects/Meli-Melo

 

メリメロ代表

岩口 達真

 

私たちの団体設立までの経緯です

 

2012年


10月01日
SNS「ミクシイ」にて「LGBTコレクティブハウス研究会」としてコミュニティを作成
11月03日
第一回会合を新宿区にて開催 コレクティブハウスでの住まい方についてのワークショップを持つ

 

2013年


03月02日
第二回会合を中野区にて開催 先行事例研究としてNPO法人グッドエイジングエールズ運営のシェアハウス内覧会に参加
06月05日
NHK Eテレ 「ハートネットTV」にて団体の紹介 現在取り組んでゆくことと今後の展望について語る(番組ダイジェストはこちら
06月22日
第三回会合を新宿区にて開催 コレクティブハウスでの住まい方についてのワークショップを持つ
10月12日
10月13日
両日にわたり第四回会合を静岡県熱海市にて開催 コレクティブハウスでの住まい方体験、講演「コレクティブハウスにおいての看護・介護と看取り」、ワークショップ開催
12月09日
朝日新聞社の取材を受ける

 

2014年


03月23日
朝日新聞静岡版に団体の紹介をうける(朝日新聞デジタル版記事はこちら) 
03月29日
第五回会合を新宿区にて開催 ワークショップでコレクティブハウスをどう活用したいか、そこで自分が何をできるかを話し合う
04月16日
中野区にて行われた上野千鶴子氏の講演とパネルディスカッション聴講
06月11日
静岡県沼津市にてLGBTコレクティブハウス研究会 法人化準備会議を持つ
08月24日
千代田区にてNPO法人 社員予定者 顔見世会を持つ(兼 第六回会合)しずおかだいいちTV取材班同行
10月11日
大阪市にて開催された「第二回セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会」に参加 
10月11日
同日夕刻 第七回会合を大阪市北区にて開催
10月12日
 「第二回セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会」に参加 
11月30日
静岡県三島市 三島商工会議所会議室において「特定非営利活動法人メリメロ」設立総会を行う(設立時社員11名)(しずおかだいいちTVの取材あり)
12月07日
静岡県駿東郡清水町公共施設において「第一回おひとりさまの料理教室」を開催


2015年


01月06日
沼津市役所に「特定非営利活動法人メリメロ」設立申請書を提出 しずおかだいいちTVの取材を受ける
01月31日
静岡県駿東郡清水町公共施設においてNPO発足準備定例会を持つ
02月03日
静岡県主催 協働推進人材育成講座 「協働の基礎知識」に参加

 

 

【引換券について】

__________________________________

¥3,000 の支援で受取る引換券

・設立代表よりお礼メール

 

・ゲイアーティスト大黒堂ミロ氏によるイラストレーション作品PDFファイルにて送信


__________________________________
¥10,000 の支援で受取る引換券


数量限定     100


・設立代表よりお礼メール

 

・ゲイアーティスト大黒堂ミロ氏によるイラストレーション作品PDFファイルにて送信

 

・エスパスメリメロオープニングパーティーご招待券

 

・メリメロオリジナルロゴ入りカラビナ付きアルミボトル

(カラーは選べません)

 

・沼津の地ビール『ベアードブルワリー』のビール2本セット

 

・メリメロオリジナルロゴの82円切手10枚1シート

(画像はサンプルです。限定110シート)

__________________________________
¥30,000 の支援で受取る引換券
数量限定     10
 

・設立代表よりお礼メール

 

・ゲイアーティスト大黒堂ミロ氏によるイラストレーション作品PDFファイルにて送信


・エスパスメリメロオープニングパーティーご招待券

 

 

・メリメロオリジナルロゴ入りカラビナ付きアルミボトル

(カラーは選べません)

 


・沼津の地ビール『ベアードブルワリー』のビール2本セット

 


・メリメロオリジナルロゴの82円切手10枚1シート
(画像はサンプルです。限定110シート)

 

・大黒堂ミロ氏のイラストレーション作品 高級アート専用紙リトグラフ

 (A3サイズ エディションナンバー、サイン入り)


 

 


最新の新着情報