プロジェクト終了報告

2017年02月08日

プロジェクト終了報告

こんにちは。

 

パプアニューギニアでの『水銀回収形金アマルガム精錬実験』を無事に完了することでき、帰国致しました。

 

20gの金アマルガム(水銀含有率2%)を精錬し、脱水銀、脱不純物で18gのpureな金インゴットを得ることができました。

現地の技術者への、技術指導も完了し、その結果が皆の『歓声』になりました。設備一式は、現地(PNG政府)に預け、この後3ケ月で、PNG最大の金鉱山地帯Waeでの継続試験~車載PNG全域試験を実施して戴き、データーを蓄積して戴くことになりました。

 

実験が本当に上手く行って、ほっとしております。
 

直前に『心配した地震の影響ではなく、大雨』で橋が落下し、実験場所が変更になりましたが、毎日雨が降るこの雨季に、現地の人も驚くテスト3日間連続晴天で助かりました。


本当にありがとうございました。


今後は、世界にこの技術が広まって、現地の人の健康は言うに及ばず、それが世界に広がってしまう水銀禍低減に、少しでも寄与できることができればと精進致したく、また、よろしくお願い致します。

 

山本高郁

 

実験風景
原料=金水銀アマルガム
精錬後の溶けたPure Goldの鋳型への鋳込み
得られたPure Gold