贈呈式を行いました。

2017年1月25日、購入した車両の贈呈式を行いました。

パンパグランデ市長と私。車両には「パンパグランデ市公用車」のほかに、「廃棄物へ使用するための日本人の真心による寄付」と扉両サイド、前面に文字を入れました。

 

自治会長を招待して、寄付の経緯や使用用途などを説明し、

お祝いにビールかけをしました。

ビールかけ。challarという習慣で、ずっと長い間使えるように願掛けをする儀式です。

 

12月20日に納車されてから、約1か月が経ちました。

市場および広場の資源ごみ回収、農薬容器の回収に使用されています。

 

2月からは11月から夏休みに入っていた学校が新学期を迎えるので、

学校の資源ごみ回収も始まります。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています