READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

YouTubeのキュレーションプラットフォームを新設立!

IT  Start up / JUNGLEHUMAN

IT Start up / JUNGLEHUMAN

YouTubeのキュレーションプラットフォームを新設立!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月7日(火)午後11:00までです。

支援総額

10,000

目標金額 1,000,000円

1%
支援者
1人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月7日(火)午後11:00までです。

2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼始めに

 

 

 

 

 

▼プロジェクト本文

 

 

 

1.PickTubeプロジェクトとは?

 

 

PickTube「ピックチューブ」は「選ぶ」という意味の「pick」と「YouTube」 の「tube」を合わせた言葉として誕生しました。YouTube中で良質のコンテンツを選び(Pick)テーマに沿ったオススメ動画のまとめを作成して共有する映像キュレーションプラットフォームサービスです。

 

 

ユーチューブで必要な情報や知識を検索する際に、良質にまとめられたコンテンツをさらに早く探したいユーザーや、今までのユーチューブの動画レコメンドAI(動画推薦アルゴリズム推奨方式)ではなく、人がオススメしてくれる動画環境(人間知能アルゴリズム環境)を必要とするユーザーのニーズを反映し立ち上げようとするプロジェクトです。

 

 

自分が選別した(テーマに合う)コンテンツをまとめ、理解を助ける関連情報や知識習得の経験を紹介し、共有することが、もう一つの新たなコンテンツとして、クリエイティブな価値を創出するという信念に基づき本プロジェクトを立ち上げる事となりました。

 

 

 

 

世界の月間アクティブユーザー20億人以上!(日本は8,100万人以上)

毎分 500 時間以上のコンテンツがアップロード中!

検索ツールとして利用率が増えていて、

全年齢幅広く利用しているYouTube!

                           

 

YouTubeは特に動画コンテンツをベースにするサービスで、より直管的に情報の入手ができる事で、理解しやすいという強力なメリットを持っています。なので、世界の多くの人々が一日平均一時間以、コンテンツを消費しているというデータがでています。

 

ですが、YouTubeの膨大な数のコンテンツは自分にピッタリの情報と出会うまで時間とエネルギをかなり消費させることにもなります。

 

コンテンツの量はますます増えている中で、それを消費する人の資源(時間や体力)には限りがあります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

1)ユーチューブにアップロードされている大量のコンテンツは、情報探しや選択、資料収集において困難をもたらす事がある。

 

2)ユーチューブの膨大な数のコンテンツに対するキュレーションが、人工知能(アルゴリズム)のみに依存して行われている。(キュレーション方法の多様性が必要)

 

3)ユーザー個人のみに合わせられているユーチューブの環境は、様々な分野の知識や情報に出会える機会を失いかねない。(認知バイアスの恐れ)

 

 

参考ホームページ

 

YouTube公式ホームページ

https://www.youtube.com/intl/ALL_jp/howyoutubeworks/product-features/search/#overview 

 

YouTubeに関する情報まとめはこちら

https://www.infocubic.co.jp/blog/archives/4967/

 

 

 

 

 

皆さんは「コンテンツキュレーション」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 「キュレーション」という言葉は、日本でも大分前から使われてきた言葉ですが、数年前からアメリカでは、「コンテンツキュレーション」という用語が頻繁に使われています。 デジタル化された情報物を意味する「コンテンツ」(いろんな意味を持っていますが)と、テーマに合わせて情報を選別·収集·整理する意味の「キュレーション」が合わさった言葉です。

 

アメリカで、クリエイター兼作家として活動している'John Spencer'さんは、コンテンツキュレーションについては

 

独自のレンズを追加して

視聴者と共有する事

 

だと表現しました。

 

そして、'John Spencer'さんは

「コンテンツ生産能力に劣らず、コンテンツを収集、編集、解釈し、再創造する能力が今後の時代にはさらに重要になる」と話しました。

 

様々な場面で活用する「コンテンツキュレーション」

 

YouTubeの動画も、「コンテンツ」という代表的なデジタル情報物ですが、

ユーチューブの映像コンテンツは、コロナ禍おいて、さらに様々な場面で活用されているそうです。PickTubeチームの独自の調査によると、一例として韓国では昨年と今年、コロナ対策として一時的に、小、中、高校、ほとんどの授業が、オンライン授業に変更になったそうです。

(想像するだけでも学校の先生たちが本当に大変だったようですが、、)

 

このような突然の状況で、先生たちは授業の資料をすべてコンテンツの形で準備しなければならない状況となり、少なからず苦労したそうですが、新しく映像を制作するには、多くの時間が必要である為、YouTubeにすでにある動画の中で、おすすめ動画を適切に選別し、共有する事で、授業を進めることができ、今もそのような方法でYouTubeの動画は活発に活用されているそうです。

 

韓国の学校の先生が推奨動画を直接選​​び、'John Spencer'氏の話のように、先生「独自のレンズを追加して生徒さん達と共有」した事は、コンテンツキュレーションのいい例だと考えます。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

このように、これからの時代はコンテンツ生産能力とともにコンテンツ収集能力、活用能力、再創造能力がますます重要になっています。このような時代のニーズをうまく反映し、現在、そして未来を生きていく多くの人々にお役に立つサービスを‘PickTube‘Projectを通して提供出来る事を望んでおります。

 

 

 

 

2. ご挨拶 

 

 

 

 

PickTube」チーム

 

 

はじめまして、PickTubeProjectチームの代表 成 曄(ソン ヨブ)と申します。

私たちのプロジェクトに関心を持って頂き誠にありがとうございます。

 

私たちは「JungleHuman」という会社を設立し、ITstart-upとして出発する事になりました。

JungleHuman]は自分たちが持っているIT技術を通じて今の4次産業革命世界で人工知能に代替されない,人間固有の知恵や創造性を発揮出来るよう、時代に合ったサービスを提供し、社会に貢献したいというビジョンを持っています。

 

 

 

私たちは今。

 

現在、コアメンバーは代表の私とチーフエンジニアでの二人で他の必要な人材はアウトソーシングで補っている状況です。

サービスの成長と発展を通して、未来の素敵なチームメンバーたちと会えることを願っています。

チームメンバーは皆どこに住んでいるのかは重要ではありません。 デジタル環境の中ならどこでもオッケーです。(未来にはもしかしたら宇宙とつながる可能性も、、)

 

チーフエンジニアとして今までの経験

 

①セキュリティシステム開発の経験からプロジェクトマネジメントまで様々なIT専門技術をマスターし言語に依存せず、プロジェクトに合った言語を選別して開発でき、アプリケーション開発の経験を持っています。

AIやブロックチェーンなど次世代テクノロジー開発においても多数の開発経験を持っています。そのキャリアを基にシステムプロジェクトマネジメント及びアーキテクチャコンサルティング、そして各種IT関連セミナープレゼンターとして活動をしました。

 

●'YouTubeAPI'を利用した「PickTube」プロジェクトを企画したきっかけについては一番下段のプロフィールをご参照ください。

 

 

-IT start up/JungleHuman 'PickTube'チーム-

 

 

▼ホームページ情報

 

1.JungleHuman

www.junglehuman.net

 

2.PickTube 

www.picktube.net

 

 

 

4.サービス概要

 

 

 

1)ピックチューブは、誰でも簡単に映像を経験した人なら、クリエイターになれる機会を提供します。

 

 

PickTubeの目指すところ

 

PickTubeは、動画視聴経験を共有するオンライン空間です。  素敵な文章にならなくとも、一行のストーリーになったとしても、率直で誠実さのある自分だけの経験を共有することを最も大事にしています。

 

PickTube は、幅広い年齢のユーザーが、広範囲にわたる様々なテーマを扱うことを楽しみにしています。動画を作る手間をかけずに、自分の選択と考えを表示する空間です。(情報活用能力)

 

PickTubeは、ユーザーの省エネと視野の拡張を目指し、それに合致する良質なコンテンツ確保のため、評価と補償を適切に活用します。(クリエイターの収益化)

 

 

■ PickTubeのビジョン

 

「コンテンツと密接に接している現代の人々のコンテンツ活用能力や創造力を成長させて、未来が必要とする(AIに代替えされない)ヒューマンインテリジェンス(人間知能)の啓発をお手伝いするツールとしてうまく使われる事」です。

 

 

 

2) サービスイメージ

 

 

 

 

 

*実際のサービスイメージとは多少差がある場合があります。

 

3)特徴・活用例

 

写真、テキスト、関連リンク添付、動画まとめ(1個から何個までも)がひとつのボックスとしてまとめられる。

選別した映像をはじめ、テキスト、写真、関連リンクを一緒にまとめておくことができ、コンパクトに情報を見ることができます。

(個人の学びや情報収集のために、友たちと共通するために、様々なグループでまとめ情報を共有するために、団体とか教育現場での資料として使うために等々

 

②YouTubeのAIオススメ方式とは違って、人の色んな企画やまとめ能力による面白い推薦動画、関連動画の組み合わせが誕生する事を期待します。

(想像力をフール活用して人を幸せにする キュレーターになりましょう)

 

 

 

4)PickTubeサービスがあると何が良いですか?(The benefits of Picktube?)

 

 

YouTubeを楽しく使用する全てのユーザーの利益と有益を最大にする事を期待します。

 

コンテンツ検索力や想像力を成長させて、未来が必要とする(AIに代替えされない)

ヒューマンインテリジェンス(人間知能)の啓発をお手伝いするツールになりたいと考えています。

 

①視聴者に与える有益:

素早く選別されたまとめ情報を得ることができます。

消費者の時間以外の省エネをサポートします。 消費者の生活に実質的、経済的な利益までを結びつけます。

自分の好みに似たユーザーのプレイリストを見ることができます。

 

②ピックチューバーに与える有益:

ピックチューバーには広告収益をもたらします。

動画は制作しませんが、知識商品を選び、経験を共有するという価値を生み出すコンテンツキュレーターとして、自分のピックリストが再生される間、挿入される広告収益を得ることができます。

アプリの正式リリース後、サービス成長によって様々な収益活動が期待できます。

コンテンツキュレーターとして成長するにあたり、未来が必要とする創意工夫としての力量を育むことができます。

 

③既存YouTuberに提供する有益:

もう一つの輸入パイプラインが期待されます。

YouTubeと同じのように動画の視聴回数がカウントされます。

PickTubeで再生されるYouTube動画内の広告収入は、動画製作者に提供されるようになっています。

自分の動画をピックチューブの性格に合わせて企画し、PickTubeでの新しいコンテンツとして制作、共有することもできます。

(この場合、視聴回数によってPickTube、YouTubeの両方から収益を得ることが出来ます)

 

 

*収益化に関しては、PickTubeサービスの成長と合わせて、持続的にバージョンアップしていく見込みです。

 

 

 

3)開発進行状況

 

 

①現在、クリエイター専用ページ(beta版)が作られています。

 

現在、クリエイター専用ページはモバイル、タブレット、ウェブ環境のどちらにも対応しておりますが、ウェブ環境をお勧めしています。

 

PickTubeサービスはクリエイターとテスターの方々との相互作用を通じて機能をアップグレードしていく予定で、現在は最も核心的な機能のみ実行されている状況です。 そのため、テーマによるカテゴリ化は進んでおりませんのでご了承ください。

 

現在、クリエイターページの観覧はご自由にいただけますが、 YouTubeの規定上、正式なアプリのリリース前までにコンテンツ登録の出来るクリエイターアカウント数に限りがございます。

このような事情により、正式リリースの前にクリエイターページの使用は今回、「ready for」でのリターンとして1万円(creatorコース)を支援してくださる方の90名様に限らせていただきます。

 

クリエイターページ(beta版)紹介YouTube映像(お見逃しなく!)

https://youtu.be/MFLCK6t_pw8

 

(現在は最も核心的な機能のみ実行されています。)

 

5.プロジェクトの未来

 

 

1)PickTube流通経路

 

PickTubeプロジェクトは2021年12月末から2022年1月初め頃にモバイルアプリケーションサービスとしてbeta版がリリースされる予定です。

●完成したアプリケーションは、Google PlayStoreとApple Storeに公開されます。

iPhoneのを使用しているユーザーはApple Storeで、Androidを使用しているユーザーは、Google PlaystoreからPicktubeをダウンロードして使用することができます。(無料ダウンロード)

 

2)グローバルサービス

 

PickTubeサービスもYouTubeのように世界中の人々に使われるグローバルサービスを目指しています。(最初は日本語、英語、韓国語)

 

3)支援金の使途

 

現在までのアプリ開発は自己資金で行われています。 リリース後、より多くのユーザー様に、より有益で快適な環境のサービスを提供するためには、多くの資金を必要としています。今回の「ready for」では様々な開発と運営に必要な資金のうち、一部金額を支援目標金額としました。

 

目標金額:1,000,000円

●Readyfor手数料(税込):183,600円

手数料を引いた後の支援金は

①リリース後、素早くバージョンアップできるよう、開発人材を拡充したいです

②全世界に知らせることができるように広告コンテンツを製作したいです

③マーケティング費用が必要です(YouTube,SNS広告宣伝費)

*この三つの項目を優先順位として使わせていただきます。

 

 

6.リターンについて

 

*ご支援下さる全ての支援者様にプロジェクト実施期間中、定期的に活動報告(ピークチューブのバージョンアップのニュース)を送らせていただきます。

(2022年正式正式リリース予定)

 

5,000円(2種類)/'PickTube'アプリbeta版使用権 (Android版・iPhone版)

ー2022年正式リリースの前にアプリ(beta版)体験、コンテンツ登録が出来る権限です。

*beta版の完成約1週間前に使用案内メールをお送りします。

 

10,000円(90名様限定)/'PickTube'クリエイター専用ページ使用権/90名様限定

ー'Ready forを通して'支援金の確認が行う後、案内メールをお送りします。

 

オンリー応援!コース(2コース)/

5,000円(とにかく応援してみるよ~コース)or 10,000円/(全力で応援コース)

*複数回ご支援も大歓迎です。

 

 

 

*本プロジェクトおよびご支援いただいた際のリターン内容、ご支援方法に関するご不明点などは以下へお問合せください。

*info.picktube@gmail.com

 

 

最後に

 

 

最後まで私たちの話を聞いてくださり本当にありがとうございます。

私たちは使命感を持ってビジョンを実現させるために、初プロジェクトである「ピックチューブサービス」の開発に毎日全力を尽くしています。 現在は不足な部分がまだまだ多い私たちですが、 支援者の皆さん、そして、ユーザの皆さんの応援と共にすくすく楽しく成長していきたいです。ぜひとも本プロジェクトの成長の喜びを共にしてくださることをお願い申し上げ、これから先に来る世の中がもっと必要とするサービスとなるように皆様の応援と支援に応えられるよう、尽力いたします。

 

 

 

 

●次の動画はYouTubeに登録された'世界初の動画'です.

この動画は2005年'me at the zoo'という名前でYouTube創設者の一人である'ジョード・カリム'さんによって登録されました。(再生回数1億回以上)

(16年間のYouTubeの成長と発展について考えることができます)

●'PickTube'の「成長する未来」を一緒に夢見てみませんか?

 

https://youtu.be/jNQXAC9IVRw

 

 

【プロジェクト終了要項】

●リリース完了予定日  

 2022年1月31日

●ウェブサイト・アプリ内容    
自分だけのユーチューブ動画ピックリスト(pick list)(推薦動画リスト)を公開して、コンテンツの経験を紹介し、ユーザーと共有する動画ベースのモバイルプラットフォームサービスです。

●その他    
<運営について>
実施予定日:2021年10月~2022年1月

実施内容:アプリ開発及び保守を行う


実施予定日:2021年10月~2022年1月

実施内容:SNS中心に広告を行う

 

運営主体:IT startup [JUNGLEHUMAN] 

 

プロフィール

IT  Start up / JUNGLEHUMAN

IT Start up / JUNGLEHUMAN

日常生活からの経験を基に'PickTube'を立ち上げる事になりました。 Episode1 /ITセミナーで使用する資料として、YouTube動画を活用する機会がしばしばありましたが、自分の時間とエネルギーをかけて整理しておいた映像及び関連資料が、一回性でだけ使われるのはもったいないと思いました。 したがって、自分の経験の話や情報まとめなどがより多くの人々に共有できたら、それを必要とする誰かに役に立つのではないかと思いました。

リターン

5,000


【iphone版】アプリテスター参加コース

【iphone版】アプリテスター参加コース

◾PickTube チームからの感謝メール
◾リリースの前まで活動報告
◾アプリbeta版使用権限(iphone)
「有効期間:使用開始から6ヶ月以内」
⁕beta版完成1週間の前にご案内のメールをお送りします.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


【android版】アプリテスター参加コース

【android版】アプリテスター参加コース

◾PickTube チームからの感謝メール
◾リリースの前まで活動報告
◾アプリbeta版使用権限(android)
「有効期間:使用開始から6ヶ月以内」
⁕beta版完成1週間の前にご案内のメールをお送りします.

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


【PickTube!とにかく応援してみる!】コース

【PickTube!とにかく応援してみる!】コース

◾PickTube Teamから感謝のメールをお送りします。
◾活動報告メールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


【もう少し早く】テスター、クリエイターとして参加!コース

【もう少し早く】テスター、クリエイターとして参加!コース

◾PickTube チームからの感謝メールをお送りします。
◾リリースの前まで活動報告メールをお送りします。
◾(アプリリリース前)PickTube クリエイターページ使用権限
(90名様限定)
「有効期間:使用開始から9ヶ月以内」
◾アプリbeta版使用権限(Android版/iphone版)
「有効期間:使用開始から6ヶ月以内」
⁕会員登録用メールアドレスが必要のため、ご案内のメールをお送りします.

支援者
1人
在庫数
89
発送完了予定月
2022年1月

10,000


【PickTube!全力で応援する!】コース

【PickTube!全力で応援する!】コース

◾PickTube Teamから感謝のメールをお送りします。
◾活動報告メールをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

日常生活からの経験を基に'PickTube'を立ち上げる事になりました。 Episode1 /ITセミナーで使用する資料として、YouTube動画を活用する機会がしばしばありましたが、自分の時間とエネルギーをかけて整理しておいた映像及び関連資料が、一回性でだけ使われるのはもったいないと思いました。 したがって、自分の経験の話や情報まとめなどがより多くの人々に共有できたら、それを必要とする誰かに役に立つのではないかと思いました。

あなたにおすすめのプロジェクト

あそびのチカラは無限大!小学校訪問『心ほぐしの授業』

高橋 大介高橋 大介

#子ども・教育

8%
現在
20,000円
支援者
3人
残り
27日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする