作新学院大学自転車部競技班監督をしております、青柳憲輝と申します。

我々自転車部は作新学院大学の新たな取り組みとして今年3月に発足した生まれたてのチームです。一般的な大学の部活とは異なり、スポンサー&サプライヤーからご支援をいただきながら活動する、プロスポーツチームと同じ運営形態をとっています。また、地元宇都宮のプロロードレースチームである「宇都宮ブリッツェン」や那須のプロロードレースチーム「那須ブラ―ゼン」からの全面的なバックアップを受け、競技や運営のノウハウを学んでおります。私は昨年まで5年間、国内のトッププロロードレースチームの一員として海外、日本で活動してきまして、昨年までは宇都宮ブリッツェンの選手として2年間走らせていただきました。その経験を活かし、選手時代の経験や練習方法などを部員に伝授しながら、日々トレーニング指導に励んでおります。幸運なことに、創部して間もない段階から、まだ成績もない我々自転車部を支援してくださる企業様がついてくださり、4月から関東、東海近辺で行われる学生連盟主催の試合に出場させていただいております。また、徐々にではありますが、7月30日に行われました「湾岸クリテリウム」では遠藤弘樹選手が2位に入る健闘を見せてくれ、各選手が成績も残し始めてきている状況です。今年から日本一にするという極端な目標ではなく、5年後に日本一を獲ることを見据えて、着々とステップアップしていく方針で考えております。その中で、近い目標としましては来年に大学レースの最高峰であるインターカレッジのロードレース、トラックレースへ出場し、一人でも多い入賞者を出すこと。そして選手により多くの試合を経験させるべく、関東・東海近辺だけではなく全国のレースに出場をしたいと考えております。そのためには今以上に、資金が必要になって来ます。

我々自転車部は、日本一になるだけではなく、自転車のあらゆる可能性を広げ、より地域の発展に役立てられるように取り組んでまいります。我々自転車部の活動にご理解をいただきまして、今後の活動のために御一人でも多いご支援、ご協力をいただけますようよろしくお願い致します。

 

青柳監督の略歴

 

元宇都宮ブリッツェン レーサー


2008年 (法政大学)
・インカレロードレース 2位
・ツール・ド・北海道 区間3位(第5)

2009年 (法政大学)
・ツール・ド・北海道 山岳賞2位
・全日本自転車競技選手権大会U23男子タイムトライアル 2位

2011年 シマノレーシングでプロ入り
・ツール・ド・熊野 敢闘賞
・ジャパンカップサイクルロードレース 山岳賞
・台湾カップ 優勝

2012年 (シマノレーシング)
・第67回国民体育大会ロードレース 2位
・ケルニール〜ボルフローン 5位

2014年 宇都宮ブリッツェンに移籍

2015年 (宇都宮ブリッツェン)
・ジャパンカップサイクルロードレース 山岳賞
・J ProTour 最終戦 大分クリテリウム 優勝

新着情報一覧へ