READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

静岡の戦争の記憶を次世代に伝えたい!大空襲体験の脚本化!

奥野晃士

奥野晃士

静岡の戦争の記憶を次世代に伝えたい!大空襲体験の脚本化!
支援総額
144,000

目標 100,000円

支援者
16人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年08月15日 00:19

『それでも歌声は消えなかった』完成!発表!

こんにちは。

静岡大空襲の体験談を戯曲にするプロジェクトを実行している奥野です。

ご支援をいただき、本当にありがとうございました。

 

現在、新作の取材を終え、執筆中です。

 

6月5日、静岡の報土寺さんで、

現在も静岡児童合唱団を主宰し、

70年前実際にこのお寺で空襲体験をした戸崎裕子さんの体験談を

『それでも歌声は消えなかった』という作品にして、

発表させていただきました。

 

当日はシズオカ文化クラブさんの定例会として主催してくださり

約30名の方々が参加してくださり、

今回の戯曲を声に出して読む「リーディング・カフェ」というスタイルで

作品を味わっていただきました。

 

当日はテレビ局や新聞社からも取材が来てくださいました。

 

間もなく三作品目も仕上がりますので、

ひとまずこの三作品を製本したいとおもいます。

 

戦後70年の節目の年、

あの悲劇を二度と繰り返さないために、

あの日の記憶を伝承することが大事だとおもい、活動しております。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

奥野晃士

 


https://readyfor-img.s3.amazonaws.com/ckeditor_assets/attachments/115693/ee43086c7595628cc31fe56cf86d8af39f338fc9.jpg

一覧に戻る

リターン

3,000

1)サンクスレター

支援者
8人
在庫数
制限なし

10,000

1)に加えて 
2)今回のプロジェクトによる脚本集、
3)脚本集に支援者様のお名前掲載(任意)

支援者
6人
在庫数
制限なし

30,000

1)~3)に加えて  
4)静岡お茶クッキー、
5)リーディング・カフェ(脚本を読む会)ご招待

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

1)~5)に加えて  
6)俳優・奥野晃士による動読公演または演劇ワークショップ

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする