昨夜、20人のシリア系難民の救助をしたSOSチームは、

引き続き捜索救助エリアにて待機しています。

 

 

私が救助船で働いていた時、

約2割弱はシリア系の人たちでした。

残り8割はアフリカ系。

 

シリアは戦争をしているというイメージが強く

亡命手続きにあまり時間がかからず、

アフリカは大昔から貧困、職探しのための移民という理由で

亡命手続きにとても時間がかかるとか。

 

国の事情ではなく、

皆が平等に過ごせる世界になる日は来るのでしょうか。

 

 

新着情報一覧へ